カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 中紀の寒サバ釣り・良型マサバもゲット

中紀の寒サバ釣り・良型マサバもゲット

2015年2月21日(土)

寒サバ釣り@千代丸(和歌山・美浜)

ポイント:ラングイ→黒瀬
天候:はれ  風向:北東、5m→微風  潮:下り潮  水温:14度  波高:1m→ベタ凪
日出6:37 正中12:12 日没17:48
潮@田辺(中潮)

150221_shio.jpg

この土曜日は何釣りにするか少し迷いましたが、一度は行っておきたい寒サバ釣りにしようとは思ってましたが、ポイントが遠くなので波があるとしんどいので気圧配置の予報を見てギリギリまで見極めて水曜日の晩に決断。

寒サバ釣りに決めてからは乗る船は千代丸とすぐに決まりましたが、土曜は早々と満員になることもあるそうで、乗れるかどうか心配に。

結果、予約最後から2番目だったようですが、乗れましたので2011年以来の寒サバ釣りです。

千代丸の乗船もひさびさで、調べてみたら2011年7月のアカイカ以来でした。

寒サバ釣りも2011年3月以来なので、何と4年ぶりです(汗)。

5時までに来ておいてとのことですが、ひさびさの寒サバ釣りと言うことでか、早く目が覚めて眠れなくなってしまったので、港には4時半に到着。

5時前に船長がやってきて、乗船の準備がととのったら5時くらいに予約順に名前を呼ばれて釣り座を決めて行きます。

150222_500syussen.jpg

トモのほうから埋まって行き、左舷のミヨシから並んで3席が空いてましたのでオマツリの少なそうなミヨシへ入りました。あと、たぶんベタ凪だろうと思ってです。波があるときは揺れが大きいのでミヨシにはなるべく入りません。

150221turiza.jpg

満員でお客さん14人です。

さて、5時半に出船。ベタ凪と予想していたので、キャビンには入らずにイスの上に横になっていたら、船長から「そんなとこにいたら波かぶるし海に落ちるで後ろへ行っといて」とのことで、後ろへ移動しました。

走ってみると、思ったより風があり、少し波もありますし、何より千代丸の船長はものすごいかっ飛ばすので、あのままミヨシあたりに寝そべっていたらびしょ濡れになっているところでした。

念のためと思ってバッカンにビニール袋をかぶせておいて良かったです。

7時前頃だったか、伊島が見えます。どうやらラングイへ行くようです。

150221_0700ishima.jpg

7時過ぎにラングイあたりに到着、1時間半で着くとは追い風に乗ったのもあるかもしれませんが、さすが千代丸船長です。

150221_0701shikoku.jpg

見えている陸地は四国です。

しばらく魚の群をさがして、7時15分くらいに釣り開始。

今回は自作仕掛けも作ってきましたが、最初は船頭仕掛けでやることに。ハリス何号かわかりません。

150221sendoushikake.jpg

さて、寒サバ釣りがひさびさで、釣り方忘れてました(笑)。

カゴを上に付けるのか下に付けるのかも忘れて、船長に確認したところ、上に付けるとのことでした。そのほうがやりやすいです。オモリは80号です。

パラシュートアンカー(シーアンカー)を投入後、船長から釣り開始の合図。

「40mくらいからやってみて」「最初は釣れなくても手返し良くやって」とのことです。

仕掛けはまっすぐ落ちてやりやすそうです。

1−2投目は何も無し。最初は探見丸に何も映ってませんでしたが、すぐに水深40mあたりに映り出しました。

150221_0723tankenmaru.jpg

背景を青にしてみましたが、水深の切り替え方がわからず、このままやってました。水深は150mもあります。

3投目くらいだったと思いますが、早速竿にアタリが・・・しかし、それほど引きません。イワシでした。

ウルメイワシがぽつぽつ釣れます。それもだんだん浮いてきて20mくらいでもイワシです。大きくて美味しそうなのでとりあえずはキープしますが、釣りとしてはちょっともの足りないです。

思ったより波もあり、ミヨシなので結構揺れてやりにくいですし、横揺れもしています。船縁が低め?なので落ちそうで怖いです。そして、なんかちょっと船酔いしかけて気分悪くなってきました・・・

開始から30分くらいやってもイワシしか釣れないので、移動となりました。ここから1時間ほど走り、黒瀬へ向かうことになったようです。大移動です。これで船酔いは消えてくれました。

黒瀬には9時頃到着、風もだんだん弱まり、もう波はほとんど無くベタ凪になっていたので一安心です。

遠くに日ノ岬が見えています。

150221_0905hinomisaki.jpg

さて、釣り開始。指示ダナはさきほどと同じく40mくらいとのことで、最初は早めに手返しします。

150221_0900sao.jpg

すぐに隣の人がサバを釣り上げ、本日初のサバです。

そして直後に私にもヒット。さすがイワシとは全然に引きが違います。

オマツリしないようにドラグしめて全速で巻き上げますのでなおさらです。

40センチ近いなかなかのサイズのゴマサバが釣れました。その後も2−3投は入れ食いでサバを追加。

この調子で入れ食い突入と思った矢先、ここでもイワシが登場。サバより上のタナで食ってきます。

ここで自作仕掛けにチェンジ。写真撮り忘れ。ハリス7号4本針ですが、針は大きめ、アジ針13号・赤スキンサビキ付きです。

しかし、これでもイワシが食ってくるので、また仕掛けをチェンジ。

空針に5−6cmくらいの長さの赤色のワームを付けてやることにしました。これだとイワシは釣れません。これまた写真撮り忘れ。

問題はサバが食ってくれるかどうかですが・・・

40mまで落としてコマセを出して2mほど巻き上げますと、すぐにヒット。

これが猛烈な引きで、何だろうかと思って上げますと、40センチオーバーの良型のマサバと、40センチ弱のこれまたマサバのダブルでした。

ちょうど船長がすぐそばにおり、写真撮影していただきました。

150221_masabadoubule.jpg

写真ではあまり大きさが違わないように見えますが、左側のサバはこの日一番の大きさで、45センチ近くありました。

次の投入もすぐにヒット、これまた強烈な引きで期待がふくらみます。

抜き上げようとすると、トリプルで付いてまして、一番上のが一番小さく、下の2匹はこれまた良型でしたが、抜き上げる直前に海面直下で船の下へ走られて、ハリスが船底とこすれて、仕掛けが切れて逃げられてしまいました・・・

それでもその後もぽつぽつ釣れますが、ワームが食いちぎられてだんだん短くなって行き、交換しますと、12本入りだったかな?だんだん無くなってきました。

もっと持ってきたら良かった・・・

他の方もイワシに邪魔されつつもみなさんサバが順当に釣れだしたようで、船長も一安心で、舳先で竿を出してました。

船長、20本針仕掛けでほとんどパーフェクト20匹ヒットとかしてました。さすがに仕掛けはもつれてぐちゃぐちゃになってましたが・・・

船長が使っていた漁師用?のその仕掛けも、5−6センチくらいの長めのサビキみたいの(赤)が付いていました(近くで見ていないので違うかもしれませんが)。なので、イワシに邪魔されてませんでした。

その後、だんだんイワシが少なくなってきたようで、私もワームがなくなった頃に、ほぼイワシもいなくなり、邪魔されることがほとんど無くなったので、ワーム無しのサビキ仕掛けでやることにしました。

探見丸には常に水深40mくらいから上は20m前後にまで常に良く反応が出てました。写真がちょっとひどいですが・・・

150221_0910tankenmaru.jpg

これはあまり見にくいので、千代丸ホームページから魚探の反応を拝借。

150221gyotan.jpg

ここは、確か水深300mくらいあったような!?途中から探見丸の水深表示が消えていたのでわかりませんが。

この日の後半は、水深20mくらいで釣れるほうが小さめで、水深40mくらいで釣れるサバは良型が多かったです。マサバも結構混じりましたが、ほとんど水深40mくらいで釣れたものでした。

夢中で釣りしてますと12時になり、残り30分とのことで、ここからも安定して釣れ、水深40mまで落としてエサを出しながら3mほど上げたタナで待っていますとゴゴゴゴ・・・と来て、良型が1匹ずつですが、釣れてくれました。

12時25分になり、船のエンジンがかかったのでぼちぼち終わりのようで、最後の1匹を釣り上げて終了としたら、船長からも終わりの合図があり終了。

(結果)寒サバ30〜43センチを65匹(たぶん)、イワシ20−25センチを30匹くらい

150221_1230chouka.jpg

今回はマサバ30〜43センチが20匹くらい混じりました。こんなにマサバが混じったのははじめてです。

帰宅後、近所の方に配り、あとは我が家とYUKAの実家ぶんで、25匹くらいキープしました。

大きなマサバは(すみませんが)おすそわけせず。我が家とYUKAの実家用にキープしたマサバです。

150221chouka_masaba.jpg

最大のは、43センチくらいでしょうか。でかかったし太かったです。よく引きましたし。

あとはゴマサバとイワシで、これは我が家の取り分です。

150221chouka_goma_iwashi.jpg

早速、この日釣れた最大のマサバをさばきますと・・・

真子がまあまあ入っていたので期待していなかったのですが、びっくり仰天!

脂ギトギトでズルズル、すべって皮を引くのに大失敗!もったいな〜

150221kawahiki_shippai.jpg

こんなに脂の乗ったサバははじめて釣りました。まな板もドロドロになりました。

あとは比較のために、大きめのゴマサバと小さめのゴマサバの3種を食べてみました。

150221sashimi3.jpg

手前がマサバ、奥がゴマサバ大、左側の4切れがゴマサバ小です。

ゴマサバは、白子はかなり大きくなってましたが、真子はまだ小さかったです。なので?メスのほうが脂ある感じでした。写真のゴマサバもメスで、結構脂がのっています。小さいのも、意外に少し脂ありました。

大きなマサバは別格としても、そこそこ脂ある程度のゴマサバでも結構美味しかったです。まあサバの刺身は大好きなので、それほど脂なくても私はいつもだいたい美味しいと思うのですが。

ただ、残念ながら、小型で脂の少ないものほど、翌日には身がグニャグニャになってしまうので、当日しか食べられませんが・・・今回は釣りに夢中で神経締めは1匹もしませんでしたし。

ともかく、ここ最近は寒サバ釣りもあまり釣果が良くなかったのでどうなるかと思ってましたが、たくさん釣れて良かったです。凪の日のほうが良いのでしょうか?時化ているとなかなか浮いてこないことがあると船長が言ってました。

帰宅後、イサギ釣りに行かれた一匹狼さんには、釣れたイサギと交換していただき、感謝です。まだ食べてませんが、小型のをまるごと唐揚げと言うのを一度やってみたかったのでそれで食べる予定です。

天気も良く強い引きも堪能できて1日楽しめて良かったです。やはり年に1回は行っておきたい釣りですねー。

凪で潮の流れもほどほどでオマツリもほとんど無く(隣の方と3回ほどあり1回は仕掛けを切りましたが少ないほうでしょう)、まずまずの活性でしかもマサバが結構混じって、寒サバ釣りでは過去最高に楽しかったです。

千代丸船長、ありがとうございました。堪能しました。またお邪魔します。
釣り | Comments(7) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまたありがとうございます。もらいぱなっしでお返しもせずすいません。

近所でよかったです(笑)。

昨日は食事の用意ができていたので、今日サバフライときずしで頂きます。

寒サバ釣りも最近調子悪そうだったのに良い日に行けてよかったですねー

もっと良い日もあるようですが贅沢言えないですね。

それでも腕でカバーされたようですね(竿頭?)。
2015年02月22日(Sun) 18:07
編集
今日、残りを塩焼き、フライでいただきました。翌日の方が、脂乗っているのが、はっきりわかりますね、この時期のサバ結構なめてました(実は脂が無いと自分勝手に思ってました、)。サバ釣りチョット行きたくなったので仕掛け5セット作りました。
2015年02月22日(Sun) 20:07
編集
>ゴリオさん

いえいえ、みかんたくさん頂きましたし、いつも釣行記を投稿してもらってますので気にしないで下さい。近所ですし、気楽に取りに来てもらえるのでこちらもありがたいです。

ホントに良い日に当たりましたねー。しかもマサバも多い日でしたし。あまり釣れすぎても困りますから、これくらいがちょうど良いです。

ちなみに私は竿頭ではないですよ。もっと釣っておられた方がいると思います。みなさん良く釣れて、たぶん平均か平均よりやや多いくらいの釣果だったと思います。


>へんなおじさん

美味しく食べていただけて良かったです。脂のノリは結構個体差あるみたいですし、真子がまだ小さいメスのほうが脂あったような気がします。3月になると真子・白子が大きくなって脂が抜けて行く印象がありますので、行かれるのでしたらお早めが良いかと思いますよ。

久しぶりにお会いできてうれしかったです。声かけていただき、ありがとうございます。

では、また船で(港で)ご一緒になりましたらよろしくです!
2015年02月22日(Sun) 20:35
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

寒鯖美味しそうですね
しめ鯖食べたい
大阪湾はいろいろ釣れて羨ましいです
伊勢湾は今の時期釣り物が少なくてこまります
メバルは良い感じで釣れてますが
休憩中・・・
2015年02月22日(Sun) 20:36
編集
>万年さん

こんばんはー、サバお好きですかー。サバは鮮度落ちが早いので、宅急便で送っている間にぷりぷり感がなくなってしまいますので、たくさん釣れても近所くらいしか配れませんので、そこが難点でしょうか。

こちらも水温低下でイサギなどは調子が悪いですし、メバルは最近はあまりたくさんは釣れませんねえ。三重はメバルがすごいじゃないですか。

たまには休憩も必用ですよね!?私も来週は休憩しようかな!?
2015年02月22日(Sun) 21:46
編集
カーク船長 こんにちわ。

マサバの切り身うまそう~

脂コテンコテンですねぇ、これが釣れる可能性があるなら行く価値ありですね。
私は今年は行かない事にしましたが。

頂いたマサバは脂全くのってなかったですがウマかったですよ、翌日食べたしめ鯖なんか身が引き締まってて美味しかったです。ただ、同じ配分のゴマサバが身が完全にうにゅうにゅで、ちょっと厳しかったのが残念でしたが。

脂のないマサバもかなり美味しかったので、4月に伊島とかで釣れる特大マサバも塩焼き以外なら結構使えるかもです。

え、今年もう1回行かれるんですか?(笑)
2015年02月24日(Tue) 17:17
編集
一匹狼さん

最大のは別格でしたが、大きめのマサバはどれもわりと良く脂が乗ってましたので、大きさでそんなに違うとは思いませんでしたが、すみませんでした。大きいのも一匹くらいはお分けするんでした。

また行くかもしれませんので、毎回マサバが釣れるとは限らないようですが、もしまた何匹か良いマサバが釣れたら今度は持ち帰りにもきを使ってお分けしますね。

ただ、だいたいこうやって事前に約束するとダメなこと多いジンクスありますが(笑)。
2015年02月24日(Tue) 22:18












非公開コメントにする