カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近の食事・・・

最近の食事・・・

さて、この土日は釣りには行かず・・・

家で釣り道具などの整理をしていました。釣り部屋がごったがえしてましたが

150214turibeya.jpg

1日かけていろいろ整理すると・・・

150215turibeya.jpg

写真ではあまりわかりませんが(汗)、かなり整理できましたし、電動リールも注油などしてメンテしました。

仕掛けも作成しようかと思ったものの、そこまで時間が無くてできず。残念。

あと、今年ももらいました義理チョコ?ありがとうございます!

150215girichoko.jpg

スーパーで見かけて思わず買ってしまった懐かしの商品・・・

150214yakisobabentou.jpg

四角いインスタント焼きそばと言ったら、こちらではペヤングのようですが、北海道では「焼きそば弁当」です。

あいにく大盛りしか売ってませんで、当時は大盛りなどありませんでしたから、昔食べたのとはちょっとパッケージが違いますが、味はペヤングもUFOもどれも似たり寄ったり・・・

昼に食いましたが、消化悪いのか、晩飯時になってもあまり腹が減りませんでした。




また最近の食事です。最近と言っても、先月末くらいからの画像を在庫一掃・・・

先月末頃、串本で釣ったグレとイサギ料理です。

グレとイサギの刺身
150129isagi_gure_sashimi.jpg

どちらも美味しかったです。

グレの塩焼き
150203gure_shioyaki.jpg

これがまた、最高にうまかった。刺身、塩焼きで美味しい魚はやはり美味しい!

グレのアラなどで三平汁
150203sanpeijiru.jpg
三平汁とは!?私の田舎の料理です。

三平汁(さんぺいじる)は、北海道の郷土料理。昆布で出汁をとり、サケ(鮭)、ニシン、 タラ、ホッケなどの魚の塩引きまたは糠漬け(糠ニシン)をダイコン、ニンジンなどの根菜類やジャガイモと一緒に煮た塩汁で、冬の名物料理である


グレは三平汁に良くあいますねー。タラをもっと美味しくしたような感じでした。

イサギの香草焼き
150204isagi_kousouyaki.jpg

まあまあ美味しかった。

グレとイサギのムニエル
150205gure_munieru.jpg

どちらも美味しいに決まってますね!

グレの味噌漬け
150208gure_misozuke.jpg

美味しくできました。

次は2月7日に中紀で釣れた魚(イサギ・チダイ・マダイ小・フグ)の料理です。

刺身(チャリコ、イサギ)と、なめろう(イサギ)
150207sashimi_chaeriko_isagi.jpg

チャリコは皮付きのがウマイと船長に聞きましたので、松皮造りにしました。切り方はちょっと何ですが、お味のほうは最高にうまかったです。チャリコあなどりがたし!

イサギは紀伊水道四国寄りのポイントで釣れたモノですが、串本で釣れたものや、この次の週の楠井沖で釣れたものに比べると脂の乗りは悪かったです。なめろうで美味。

イサギのサラダ風
150208isagi_salad.jpg

脂があまりのっていないので、普通の刺身より、サラダ風に特製ドレッシングをかけて食べると美味しかったです。

チダイとイサギの干物
150209himono_kansei.jpg

小さめのチダイと小さめのイサギは干物に美味しくできました。

チダイのパスタ
150208chidai_pasta.jpg

チダイの身はそのまま食べると少し水っぽいですが、料理すると美味しいです。

チダイの昆布締め

150209chidai_kobujime.jpg

普通に刺身にしたのではチダイは身がやわらかいので昆布締めにしたら、かなりの美味しさでした。

チダイのカブラ蒸し
150212kaburamushi.jpg

大好物です。いつもマダイでやってもらいますが、今回はチダイで。十分美味しかったです。

鯛めし
150212taimeshi.jpg

釣れた真鯛が鯛めしサイズばかりだったのでやってもらいました。美味しいですねー。

フグの唐揚げ
150208fugu_karaage.jpg

150208fugukaraage2.jpg

シマフグとショウサイフグでどちらも美味しかったですが、ショウサイフグが圧倒的に美味しかったです。

今回はすべて唐揚げに。二人でペロリと食べました。

あとは、イラが釣れたので・・・

冬のイラは結構美味しいと言う印象ですから持ち帰りました。

イラの鍋。
150213iranabe.jpg

見た目はイマイチですが、特に冬のは美味しくて良いダシがでるので、いつも鍋にしています。身もしっかりしていて美味です。初夏に釣れたのはたいして美味しくない印象です。

イラとイサギのムニエル
150214munieru_isagi_ira.jpg

イサギが美味しいのは当たり前ですが、イラのムニエルもなかなか美味しいです。やはり冬のイラは身が締まってます。

イラの兜焼き。
150216ira_kabutoyaki.jpg

イラは頭のあたりにゼラチン質が多くてなかなか美味しいです。

イサギの煮付け。
150216isagi_nitueke.jpg

定番です。今回の楠井沖のイサギは脂もまずまず乗っていて、写真撮り忘れましたが、刺身でも美味しかったです。

と言うことで、冷凍保存しているもの以外は魚もほとんど無くなり、次の週末は何釣りに行こうか考え中・・・

串本のグレも考えてましたが、黒潮がかなり離れているようで、イマイチもりあがっていないので、サバにするかイサギにするか・・・

明日かあさってには決めたいと思います。

料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

有り難う
編集
サバ大漁おめでとうございます、早速刺身と煮付けでいただきました、思った以上に美味しかったです、なんか港に頂きに行ったみたいで申し訳なかったです。
2015年02月21日(Sat) 20:18
編集
へんなおじさん、どうもでした

いえいえ、こちらこそ、小さいめのまで無理矢理おしつけてすみませんでした。おかげで助かりました。釣ったその日の刺身は美味しいですね。では、またサバ釣りに行く前は書き込みしますので(笑)、機会とついでありましたらよろしくです。
2015年02月22日(Sun) 10:48












非公開コメントにする