カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ また青物に見放され・・・でも土産はゲット

また青物に見放され・・・でも土産はゲット

2015年2月11日(水・祝)

イサギ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)

天候:晴れ  風向:北  潮:下り潮  水温:13度  波高:ベタ凪
気温4℃→12℃ 風速5m以下
日出6:49 正中12:14 日没17:40

150211_shio.jpg

さて、先日の釣りに引き続き、またまた仲政丸です。一応、オキアミとアミエビと両方の用意をして来てとのことでしたので鉄仮面とオキアミ用のカゴ、そして仕掛けもそれぞれ持って行きました。

5時半集合とのことで、今回は3時45分に家を出発、有田インターでおりて湯浅のエサ屋で刺し餌のオキアミを購入した後、今回は下道で行きました。

エサ屋を出たのが4時55分、途中でトラック1台を追い越し、御坊市内に入ってすぐのコンビニで大便をしてコンビニを出たら、先ほど追い越したトラックの後ろに出ました(笑)。

そして港には5時25分頃に到着で、船長がやってくるのとほぼ同時でした。

有田から下道で行くなら、エサ屋を出てから30分は見ておいたほうが良さそうで、それより時間がなかったら、広川からまた高速に乗った方が良いかもです。

到着するとお客さん私の他にもう一人、去年に2日連続釣行した時にも一緒になったYさんでした。

150211turiza.jpg

結局本日は楠井沖でイサギ釣りからはじめてみるとのことで、6時前に出船、ゆっくり走って6時半頃にポイント到着。

150211_0630kusuioki.jpg

しかし、なかなかアンカーをおろさずポイントをさぐってます。反応無いみたいです。

とりあえずアンカーおろして釣り開始。

鉄仮面にアミエビを詰めて投入。まだサビキ仕掛けでは釣れにくいかもしれないので、4本針の空針仕掛け(自作、全長2.5mくらい)にオキアミを刺して投入。

ちょっと記憶が飛んでますので違ったかもしれませんが、反応無いとのことでしたが、2−3投目くらいに、底からハリスぶん上げたタナですぐヒット、まあまあの型のイサギが釣れました。

やりだすと、底のほうですが、だんだん反応も出てきたみたいです。

150211_0640tankenmaru.jpg

7時頃の日の出です。

150211_0700hinode.jpg

その後もぽつぽつと釣れ、エサは毎回かならず4つとも取られます。タナも、底から7−8mくらい上でもかかるようになりました。反応もだんだん良い感じに。

150211_0700tankenmaru.jpg

そんな感じでしばらくは快調に釣れていますが、途中ですこし食いやんだり、またぽつぽつ釣れたりの感じです。

食いが止まった時にハリス3号3本針仕掛け(先の2本が空針で手前1本がスキン、全長2ヒロ)の仕掛けに交換。

150211_0710sao.jpg

交換したから良くなったと言うほどでもありませんが、その後もイサギはぽつぽつ釣れます。

で、8時過ぎくらいだったか、おとなりのYさんが何かにハリスを切られたとのこと。この時にピンと来るべきでした。

空いてましたので、一応、ノマセ用の竿はセッティング済みでしたが、仕掛けまでは用意しておらず。

しばらくして、イサギがヒットして巻き上げますと、急に走り出して一気に糸が出されます。

ドラグゆるめにしてしばらくやりとりしましたが、残念ながらバラし。

さすがにハリス3号では切られたかと思いましたが、上げてみると針が曲げられてのバラしでした。市販の仕掛けでしたが、針がペランペランの弱い針でしたので・・・

ここで私が仕掛けから用意してノマセを準備していると、Yさんは早々に仕掛けを投入、すると、落下させている途中からひったくって行ったそうです。

ところが、これはすぐにバラし。

Yさん第2投目、そしてすこし遅れて私もようやく仕掛けを投入・・・

ワンテンポ遅れたためか、Yさんにまたアタリです。私の竿は反応無し。

食い込むまで結構な時間がかかりましたが、Yさんの竿が刺さり格闘開始。

最初にバラしたものほど引かなかったそうですが、上がってきたのは腹回りが異様に太い、去年に見たのと同じブリでした。

この後は時合いが終わったのか、もうノマセの竿には一切アタリなし・・・

時合いは短いようです。

去年も人が釣ったのを見ただけでしたが、今年もまた見ただけで終わりました(涙)。

その後またしばらくイサギが釣れましたが、9時過ぎだったか10時前くらいだったか忘れましたが、イサギがまったく食わなくなり、反応は良く出ているので何かご機嫌ななめの様子です。

まわりにいた漁師さんたちの船でしょうか?無線からは9時くらいから「釣れん」だの「食わん」だの言う声ばかり聞こえてきて、みなさん早々に引き上げて帰ってしまったようです。

ちょっと見にくいですが、反応は本当にすごくなってきました。

150211_1000tankenmaru.jpg

反応のある層ではアタリもなくエサも取られないので、思い切って底のほうを狙うと良いアタリが来ましたが、上がってきたのはイラでした・・・

131221ira.jpg

イラの2連続、そしてカワハギ・・・

11時くらいまでやっても状況が変わらずで、反応の無くなってきて、さすがにアタリも何ない時間がかなり続いたので移動しようかと言うことになりアンカーを上げました。

チダイのポイントに行くとのことでしたが、しかし、すぐそばに良い反応があるので、ちょっと流し釣りでやってみるから仕掛けを入れてとのことでやりますと、イサギが釣れましたので、そのポイントでアンカーをおろしてもうちょっとやってみることに。

ほんの10mかその程度移動しただけみたいですが、かなり反応が固まってあるようでした。チダイも釣れるとは限らないし移動はやめにして、ここでやることになりました。

入れ食いで釣れますが、最初はリリースサイズばかりでしたが、しばらくするとだんだんと型もましになり、タナを上げても朝にに釣れたような大型はありませんが、中型がぽつぽつ釣れるようになりました。

ちなみに、ノマセの竿はずっと入れっぱなしにしてありましたが、その後に竿が刺さることも一切無く、静かなままでした。

150211nomase_sao.jpg

その後、12時くらいまで中型がぽつぽつ釣れていましたが、12時前くらいからまた反応は出ていても食わなくなり、ポイント修正してもダメだったので12時過ぎに終了となりました。

急に食わなくなったりして、やはりこの時期のイサギは気むずかしいところがあります。

(結果)イサギ持ち帰り22〜33センチを31匹、他にリリース10匹くらい。

150211chouka.jpg

写真に写ってませんが、他にイラ2匹、カワハギ2匹。カワハギにはまったくキモがありませんでした(涙)。

イサギはじゅうぶんな量が釣れたので良かったですが、ワンチャンスのブリを今年もまた釣ることができなくて残念でした・・・

まだチャンスがあれば良いですが、今週末はさすがに釣行できませんので(行くと1週間に3回の釣行になってしまうので・・・)、来週まで釣れていてくれるかどうか。

2連続で青物が残念な感じだったので、もやもや感がかなりあります(笑)。

ただ、他の船ではイサギもあまり釣れていないし、漁師さんらもさっさと帰港するような状況でこれだけイサギを釣らしてもらえたので、そういう点では毎度のことですが船長には本当に感謝しております。やはり釣れしてくれますね。

そして今回釣れた楠井沖のイサギはかなり美味しかったです。前回に紀伊水道四国寄りのポイントで釣れたイサギはあまり脂もなかったので期待していなかったのですが、ポイントで結構違うみたいでびっくりです。もちろん個体差も結構あります。

なので、これから楠井沖のイサギ釣りもイシダイとかも混じり出したら面白そうですし、青物もまだチャンスあるかな!?できればリベンジしたいですねー。

しかし、他にもいろいろと行きたい釣りがあり、来週は何にするか悩みます。

鳥羽のフグも行きたかったですが、これは来シーズンにすることにしましたので、あとは鳥羽のメバルが気になってましたが、昨日に釣り番組で見るとやってましたが、数は釣れてましたが極小リリースサイズばかりでたまに良型がすこし混じる程度でしたので、こちらもやめにました。

大阪湾のタチウオはとりあえず終わったっぽいので、行きたい釣りが一つ減りましたが、しかし、寒サバ釣りも1回は行きたいし、串本のグレ釣りもまた行きたいですから、行きたい釣りがまた色々あって困ります。

まあ、迷ったらだいたい仲政丸に行くことにするのですが、天気や釣れ具合を見てまた考えたいと思います。


釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
イサギありがとうございました。いつもすいません。

美味しく頂きました(笑)。

探検丸持って行ってたんですねー

ブリ廻って来た時何か写ってました?

前に行った時、魚探見てノマセしてと船長に言われたと思うのですが・・・
潮の具合と総合的に判断してだと思いますが。
2015年02月13日(Fri) 17:47
編集
カーク船長 こんにちわ。

青物は残念ですが、毎度お土産キープは凄いですね。
しかし、この時期に次回の釣り物に迷うとは、羨ましいです。
今年末くらいには、カワハギデビューでぼちぼち、とか書いてそうな
勢いですね(笑)

私は寒さに弱いので、絶対行きたいターゲットが少ない冬場は極力釣りは控えめにしようと思っているのですが、結局毎年それなりに行ってます(爆)

明日は天気良さそうですが、天気良いと釣果はあまり関係ないですから
悩みます^^;
2015年02月14日(Sat) 14:56
編集
>ゴリオさん

今回は探検丸にはそんなにはっきり映ってなかったように思いますが、この時はあまり注意してみていなかったので、はっきりとはわかりません。すいません。船の魚探には映っていたみたいで、タナは25mくらいと船長には教えてもらいました。

イサギ、今度は小さいのが釣れたら丸ごと唐揚げしてみますね。



>一匹狼さん

カワハギは今回のイサギポイントで今年も多そうなので、次回に行ったらカワハギ釣りもしてみようと思ってます(笑)。

明日はタチウオですか!?厳しそうですが、もし行かれるなら頑張ってください。

釣りをセーブしているところなら声かけないほうが良いですかね!?来週はグレかサバに行くつもりで、土曜にグレなら前みたいな感じでまた声かけようかと思ってましたが。

もちろん天気と釣果と予約状況を見ての話ですが。
2015年02月14日(Sat) 17:42
編集
カーク船長 こんばんわ

明日は太刀魚行こうと先程まで準備してましたが、急用が出来て釣りが
行けなくなりました(T_T)

太刀魚は爆釣が1度もなくシーズンオフになってしまいました。

釣りはセーブしようと思っているだけなので大丈夫ですよ(笑)
しかも毎年、思っているだけです(爆)

グレはここ数日は釣果悪いみたいですが、好調そうで行くならご一緒お願いします。サバはクーラー準備して待ってます(笑)
2015年02月14日(Sat) 18:42
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

仲政丸いろいろ釣れていますね
青物は残念です
落とし込みは和歌山の方が熱いですすから
イサキも三重で釣れるのより大きいし。近ければ行きたいのですが
取りあえず明日はフグ。たぶん自分も今シーズン最後になるかも
次はメバルも考えてるのですがアジの方が好きなので
その前に久しぶりに釣り堀でも行こうかな
2015年02月14日(Sat) 19:59
編集
>一匹狼さん

明日のタチウオは行けませんかー。まあでもそのほうが良いでしょうね。たぶんきびしい釣りになるでしょうから。

来週の釣りは和歌山方面の水温なども見てから木曜くらいには決めようと思ってますので、グレの場合は連絡しますね。



>万年さん

さすがにこの時期にイサギを釣るとなると和歌山のほうが良いでしょうね。アジはそちらのほうが釣れそうですね。

明日はフグ釣り頑張ってください。来シーズンの開始早々にはリベンジしたいと思いますので、その際にはまたよろしくお願いします。私も道具などできるだけ揃えて臨みます。
2015年02月14日(Sat) 21:38












非公開コメントにする