カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 極寒のフグ釣りデビュー

極寒のフグ釣りデビュー

フグ釣り@海栄丸(三重県鳥羽・菅島)

天気・快晴 気温・2〜4℃  水温10℃くらい 
風・北西たぶん10m/s以上 波高1〜1.5m
日出6:51 正中12:06 日没17:22
潮(中潮)@鳥羽

150201_shio.jpg



(結果)ヒガンフグ、コモンフグ、ショウサイフグで合計17匹
150201chouka_in_baketsu.jpg



さて、前から興味のあったフグ釣り、万年さんが爆釣されたと言うことで私も行きたくなりました。

しかし、道具やら仕掛け・エサなどわからないので躊躇していたら、万年さんがすべて面倒見てくれると親切なお言葉に甘えまして、思い切って行くことに。

鳥羽の菅島から出ている海栄丸と言う船で、釣り物は日替わりなのですぐには決まりませんでしたが、万年さんに交渉していただき、数日前に決定。

さて、前日になって、冬型の気圧配置が強く、大阪市内でも雪がちらついたりして道中が心配になりましたので、予定より少し早く起きて念のため名阪国道のライブカメラ(奈良エリア三重エリア)で雪が積もっていないかチェック。

もし名阪国道が大雪なら、新名神経由で行こうと思っていたのですが、実際には新名神のほうが大雪で、名阪国道は雪は積もっておらず、時折ちらつくていどでした。それでも路面凍結の恐れがあるのでいつもの3分の2のスピードで走りました。

万年さんとは関インターを出たところのミニストップで4時15分に待ち合わせでしたが、予定より30分ほど早く(2時半頃?)出たので、ゆっくり走っても4時ちょうどくらいに到着。

関インターに着くと、ここではすごい雪で、路面にも積もっていてちょっと怖かったですが、ためしに急ブレーキを踏んでみてタイヤがすべらなかったので路面は凍結していないようですから、安心でした。

4時頃に万年さんと合流、そのまま万年さんのお宅まで案内していただき、そこからは私の車で行くことに。

芸濃インターから伊勢道に乗ると、結構な雪で、ノーマルタイヤですからちょっと怖かったですが、しばらく走って松坂あたり?になると雪はなくなり路面もドライでしたので、そこからは普通に走りました。

それでも時間が早かったので、鳥羽のえさきちに寄って仕掛けをあれこれ見たりして時間を潰しました(何も買わず)。

出船場所の赤崎港には5時40分頃に一番乗りで着きました。船は鳥羽の近くにある菅島と言う離島からやってくるようで、ここにはいませんでした。淡路島の近くの沼島の船と同じしくみのようです。

駐車場は船着き場から歩いて2分くらいのところにあります(2ヶ所あり)。

6時半に出船ですが、万年さんによると船がやってくる時間は結構適当らしいですが、この日は6時25分頃にやってきて、抽選で釣り座を決めて乗船したらすぐに出船しました。

150201_0630kaieimaru.jpg

船の大きさは、とくは丸くらいでしょうか。その大きさの船に8人ですから、ゆったりです。水深も浅いしオマツリなどは当然一度もありませんでした。

この日は、万年さんのお知り合いのサッカンさんと、あとは好人甥さんも来られていて、お二人にご挨拶。

抽選の結果、うまい具合に4人とも右舷に並んでの釣りになりました。

150201turiza.jpg

サッカンさんはまったくはじめてです。人柄の良さそうな方です。ブログもされているそうで、たまに拝見したことありましたが、ちゃんと認識していませんでした。失礼しました。

好人甥さんは、釣り堀時代にお会いしているはずですが、お話したことはほとんどなかったと思います。好人さんとは全然違って(汗)、爽やか系のルックスの方でした。

この中では私が一番愛想無いタイプですが、お二人にはいろいろ親切にしていただき、ありがとうございました。

私のほうは釣りの最中もあまり話しませんし、それ以外でもあまり愛想なくて申し訳ありません。

さて、出船して準備ですが、ポイントの水深が20mも無いらしくて、みなさん手巻きリールです。

竿受けをセットして電動リールを使っているのは右舷では私だけ・・・(汗)。左舷にお一人いたそうですが。

150201_0640shikake.jpg

でもシーボーグ150Jに軽量コード使用なので軽いですし、ジョグあわせも可能でした(笑)。

当初は竿を万年さんからお借りする予定でしたが、とりあえず私が持っている竿で一番先調子であるメタリア・タチウオ225でやってみて、ダメそうならお借りすることにしました。

結果、この日はかなり波があって船が揺れましたから、カットウ仕掛け専用の竿だと短くて固くてピンピンンですので、波で揺すられてかえってやりにくかったようですから、メタリア・タチウオくらいで良かったかもしれません。

仕掛け、エサともに万年さんに完全にお世話になりました。ありがとうございました。

150201_0647esa.jpg

アルゼンチン赤海老だけ私が用意しました。アオヤギ(バカ貝)とブラックタイガー的なむきえびは万年さんに用意してもらいました。

万年さんの後ろ姿。

150201_0646mannensan.jpg

万年さんが和歌山遠征のときに私もご一緒しましたが、私はこんなに親切にはしませんでしたので、恐縮しまくりです(汗)。

途中、見事な日の出です。

150201_0650hinode.jpg

天気は最高でしたが、風が強くて参りました。

さて、30分ほど走りポイントに到着です。菅島の北東あたりがポイントのようです。

150201_0700point.jpg

上の写真左側が菅島で、その島影から右側に一部見えているのが答志島(それか大中山島かも)で、少しはなれて右側は大築海島かと思います。

下の写真では、船の影から見えている島が、三島由紀夫の潮騒で有名な神島。そして、そのむこうが愛知県の渥美半島です。

150201_0701irakosudou.jpg

たぶん場所はここらへんかと思います。

150201point_map.jpg

菅島の島影にあたるから北西風なら無風ベタ凪かと思いましたが、ちょっと風向きが北北西な感じだったのでしょうか、予想外に強風で寒かったです。今年一番寒い釣りでした。

朝のうちはまだマシでしたが、だんだんと風が強く波も結構でてきました。

事前に仕入れた情報では、波があって船が揺れているような時はカットウよりも食わせのほうが良いとのことですが、カットウでひっかけて釣るのがやりたかったので、カットウでやりました。

カットウ仕掛けのオモリ部分に針がついており、そこにエサのアオヤギを3つくらい刺します。アルゼンチン赤海老でも良いらしいですが、アオヤギのほうが良かった気がします。

150201kattoushikake.jpg

たぶん、このアオヤギを使うところが一番良いのかと思います。

根掛かり3回ほどしましたが、うち2回は無事に回収できました。1回は仕掛けをロスト。たいがい2−3個は根掛かりで失うことを覚悟したほうが良いみたいです。1個600円くらいです。

根掛かり対策の「カットウ革命」と言う仕掛けは鳥羽の釣り具店では売ってませんでした。ネットで購入らしいです。

で、仕掛けを静止させてフグが寄ってきてエサをつついた時に竿をかるくあおってひっかけるわけですが、波があると仕掛けが安定しませんので、フグがたぶん逃げてしまうようでなかなか当たらないようです。

さて、7時ちょうどくらいに釣り開始。ポイントは水深15m前後でした。この日は、数十m程度の小さなポイント移動は何度かありましたが、大きな移動はなし。

釣り開始後、朝のうちはまだ波はマシでしたので、なんとか仕掛けを静止させますが、反応無し。

たぶん30分くらいは見える範囲で誰も釣れていなかったと思います。万年さんが1匹釣ったのだったかな!?

釣り開始40分くらいして、何か違和感が。ようやくフグがエサをつつく感じのアタリが出だしました。

しかし、おもいっきり竿をしゃくってもひっかかりません。

アタリがあってもじっとして待っていたら、船が揺れて勝手にひっかかり、1匹釣れました。

ショウサイフグかと思いましたが、船長の息子さん(中乗りさん)に聞いたらコモンフグだそうです。

しばらくすると、また竿先に違和感を感じたので巻き上げたらこれまたひっかかっていて、これはまあまあの引きと言うか、抵抗感であがってきたのは、この日の中ではまずまずのサイズのヒガンフグでした。

150201_0746fugu2.jpg

ヒガンフグはトラフグに次いで美味しいと聞いていたのでうれしかったです。

その後もぽつりぽつりとヒガンフグが釣れますが、続きません。

8時過ぎに4匹・・・

150201_0807fugu4.jpg

風が強いと船が安定するかと思っていましたが、この日は不思議とかなり船が動いて、ポイントをはずれる時間が結構多かったように思います。

あんまりずれるとアンカー打ち直したり小移動をしていましたが、アンカーを中心にして振り子のように船が振られるようで、後ろ寄りの釣り座ほどポイントからずれる時間が長かったようなことを船長が言ってました。

風と潮が不安定だったのでしょうか?潮はほとんど動いていない感じでしたが。

ぽつりぽつりと釣れて、釣り開始2時間少々経った9時過ぎに8匹でした。これは、20匹も難しそうなペースです。

150201_0930fugu8.jpg

その後、だんだんと波が高くなってきて、カットウ仕掛けはますます難しくなってきました。もちろん食わせも難しいですが。

しかし、フグの活性は出てきたようで、食わせをされている方々は快調に釣り始めました。

そこで、私も食わせにしてみますが、カワハギ釣りの仕掛けしか持ってこなかったので、それでやりますと、ぽつぽつ釣れますが、型はかなりちいさいですし、何より、あたりまえですが、ハリスがぶちぶち切られます(笑)。

それでも何とか頑張って、小型のショウサイフグやコモンフグですが、少し追加。

でもそれほど釣れないので、自分に向いてそうなカットウ釣りにもどして最後の1時間やりましたが、これもたまーに釣れるくらいで11時半になり終了。

(結果)フグ12〜20センチくらいを17匹(ヒガンフグ5匹、ショウサイ・コモンフグ12匹)

150201chouka_all.jpg

なんとか3人分の食材を確保するため、本来ならリリースサイズもキープしました(汗)。

この後、菅島の港に一端入り、おばちゃんらも乗り込んできて皆さんでフグの処理をしてくれました。写真撮り忘れ・・・

全員のフグの処理が終わって12時半くらいに菅島の港を出て、鳥羽の赤崎港には1時過ぎに帰港でした。

竿頭は左舷の前の方でしょうか?それでも40匹くらいのようで、左舷の後ろの方は小さいのが5匹だけと、全体にもかなり残念な日でした。

今回は船が安定しなかったことと、あと波があり釣りにくかったこと、小型が多く活性が悪かったことと、3つのマイナス要因が重なって撃沈の日でした。

しかし、食材としての魅力はかなり高く、また釣りとしてはかなり面白そうですし、状況が良ければたくさん釣れそうな気がしました。

なので、できればまたリベンジしたいですが、鳥羽から出船で便利ですし、スタッフもフレンドリーな感じで快適、お客さんは8人まで(フグだけ?)と言うことで、良い船ですから土日はなかなか予約が取りにくそうですから、行けるかどうか。

さすがに今回のような天気の日はもう避けたいので、あまり先の予約はできませんので。

また、終盤になると小型が多くなってくるとのことでしたので、もしかしたらもう終盤なのかもしれません。産卵がはじまるとまったく釣れなくなるそうです。

さて、帰宅後、あらかじめフグを釣ってくるからとYUKAの母上にも声かけてあり、3人でてっちり、てっさ、唐揚げを食べる予定をしていました。

なんとか3人分は行けましたので、良かったです。

ヒガンフグは身がかなりしっかりしており、刺身が超美味い!もっと薄くやったほうが良かったくらいです。

150201ryouri_tessa.jpg

鍋は当然美味しいですし、唐揚げも最高!

150201ryouri_tecchiri.jpg

150201ryouri_karaage.jpg

ちなみに、菅島の港に寄ってスタッフ総出でさばいれくれてましたが、ヒガンフグは美味しそうな白子がぱんぱんに詰まってました。

調べてみるとヒガンフグの白子は弱毒と言うことで、運が良ければ食べても死なないかもしれませんが・・・

フグは季節や個体によって毒の量が一定ではないので、白子を食ってたまたま死ななかった人もいるようですが、そう言う人は味をしめて有毒部位を食べることを繰り返しているうちに、強い毒のものに当たって中毒事故で死亡とか言うパターンが多いみたいですね。

しかし、フグの毒、テトロドトキシンの量を測定するキットのようなものを使って調べて、毒が少ないようなら食べると言う感じにできないものでしょうか?

インフルエンザの検出用に使われている簡便な検査キットみたいなものをテトロドトキシン検出用に開発したらどうでしょう!?

テトロドトキシンに対する良い抗体さえできれば、簡単に検査して安全かどうかすぐにわかるようになると思いますが、いまのところまだそういうのはできていないようです(抗体はできているみたいですが)。

話が変な方向に向いてしまいましたが・・・

万年さん、いろいろと本当にありがとうございました。もうちょっと釣りたかったですが、楽しさの一端はよくわかりました。是非ともリベンジしたいので、来シーズになるかもしれませんが、また都合あえばよろしくお願いします。

このじんゆう海岸でバカ貝を捕ってからフグ釣りと言うのをやってみようかな・・・と思いましたが、シーズンが違いますね。

とてもおすそわけできる量ではなかったので、冗談半分とは思いますがこのじんゆうさんにフグを催促されてましたがノーリアクションですみませんでした。60匹くらい釣れたら電話しようと思っていましたが・・・

では、そちらもまた機会あればと言うことで。


釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様です。寒かったでしょうね~。
私はこの週末、今年一番寒いのではと思ってましたが。

柄が少し違うのわかりますが、なんのフグかさっぱりわかりません。

また皮剥いて調理してもらったら、余計に何かわからなくなりそうですね(笑)。

2015年02月03日(Tue) 18:25
編集
ゴリオさん、こんばんは

写真だとわかりにくいですが、ヒガンフグはかなり茶色っぽいので実物はすぐわかりました。模様も斑点の大きいヒョウ柄でした。

おっしゃる通り、さばくと何フグかわかりません(笑)。ヒガンフグはちょっと太いので区別なんとかできましたが。

風が時々顔の正面から吹き付けて、本当に寒い一日でしたが、帰宅後はごちそうで極楽でした。
2015年02月03日(Tue) 21:43
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

いや~えらい日に誘ってしまいました
速攻でリベンジ考え中です
しかし美味そうですね
我が家は唐揚げで終わってしまいました(T-T)
白子も美味と聞いてましたがやはり毒が怖くて食べられません
15日くらい考え中・・・
2015年02月03日(Tue) 22:49
編集
ちょっと大変な日だったようですね。
それでも、きっちりとした釣果をあげられるのはさすがです。

万ちゃんは面倒見がとてもよく親切でありがたいですね。
じんと一緒の時はよくお世話していただきました。


この間の鉄腕ダッシュで、ショウサイフグのカットウ釣りやっていました。
数釣れれば、面白そうだし、フグだと家族も喜びそうですなぁ。
2015年02月04日(Wed) 07:18
編集
>万年さん

いやー、どうもお世話になりました。活性悪い日にあたってしまいましたが、これはしょうがないですよね。

でもフグ釣りのポテンシャルは実感しましたので、良い時にまたリベンジしたいです。
ただ、ちょっと今年はもう終盤の気配!?まだ釣れているようなら15日私もまたご一緒させていただきたいですが、やはりちょっと遠いので状況を見て慎重に判断したいと思います。


>このじんゆうさん

フグは喜ばれますよね。脂はまったく無い魚ですが美味しいので不思議です。そちらなら、エサを海岸で取り放題?だからなおよろしいんじゃないでしょうか!?あ、手がバカガイ臭くなりますよ。たしかあのニオイは嫌いだと言っておられたような・・・

シーズン開始頃が型も良いみたいなんで、来シーズン良かったらご一緒しましょう!?
2015年02月04日(Wed) 08:33
編集
お疲れ様です~

フグ釣りというよりかは引っかけに近い感じですね^^
でも、食べて美味しいフグは最高ですよね。。。
今年は船もチャレンジと思っておりますが…一人では行くのが寂しい(笑)

頑張って月曜に休みをとってみて下さい^^;
2015年02月04日(Wed) 09:29
編集
だいさん、こんにちは!

カットウ釣りは完全にひっかけ釣りですね。食わせ釣りもあり、こちらはカワハギ釣りと似た感じみたいです。

私はひっかけ釣りのほうが好きです(笑)。食わせより大きいのが釣れます。数は食わせのほうが釣れるかも!?

今年はもう終盤の可能性ありますので、行くなら来シーズの開始早々が良いと思います。私もリベンジ予定です。

毎週月曜は必ず職場のミーティングと会議とがあるので、残念ながら一年中休めない曜日でして、月曜が祝日の日ならば普通に休みですから、それで良ければ都合あえばよろしくです。
2015年02月04日(Wed) 09:41
美味しい河豚が・・・
編集
河豚釣りお疲れさんでしたなぁ!

だまってこっそり同乗しようかなどと考えてもいたのですが、電話する気がそがれておりました。
なんや代わりに賢人も乗っていたようで…!? 仲良くしてくれましたか~? まぁ一番愛想のないのは船長かも?(゜O゜)☆\(^^;) バキ! アハハハ

好人は泉南の岬さんで今年のフグは撃沈してきましたので、また3/1に今度は田尻さんへ行こうかと思うとります。

船の河豚釣りも絶対狙い目ですな。


2015年02月04日(Wed) 11:56
編集
好人さん、こんにちは!

好人さんは、私が愛想無いの知ってるから大丈夫でしょうが(笑)、好人甥さん(賢人さん!?)には失礼なかったか心配ですが・・・。

釣りの最中はすぐ隣で釣りしていたにもかかわらず、まったくしゃべりませんでしたので。まあ、寒くて口がかじかんでましたから、いつも以上に無口でした。

そんな私にも、帰りには親切に牡蠣売り場のことをいろいろ教えて下さったりしていただき、感謝しておりますので、よろしくお伝え下さい。

フグ、いいですよねー。海上釣り堀でも冬は釣れるところあるんですね。大阪の釣船もフグ狙いやって欲しいんですが、いまのところ無いですし、客が来すぎたら処理がおっつかないでしょうから、難しいでしょうね。
2015年02月04日(Wed) 14:31
考え中・・・
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

取りあえず15日前回の船フグらしいので予約入れました
天気が良ければいいのですが
その前にフィッシングショーに行ってきます
何か良い物無いか探してきます
2015年02月05日(Thu) 20:25
編集
万年さん

どうもこんにちはー。フィッシングショー、明日かあさってですかね。私は明日は釣りに行くことにしました。最近釣果が出ていないので、釣れるかどうか・・・

15日私も行きたいですが、様子を見て考えたいと思います。無理そうなら、フグ釣りはまた来シーズンよろしくお願いします。

もしかして、メバル釣りでそちらに行くかも!?
2015年02月06日(Fri) 08:35












非公開コメントにする