カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP政治・経済・社会 ≫ 雑談

雑談

冬型の気圧配置がゆるみませんねえ。三連休は釣りに行きたいが、ポカポカ陽気の凪の日に釣りをすると言うのは難しそうです。

前回の釣りがあまりに寒かったのとアタリが少なかったので、次は何としてもアタリが多くて数もそこそこ釣れる釣りがしたいので、頑張って串本まで行って船からのグレ釣りをしてみようかと・・・

本当は中紀で釣りがしたいが、もうちょっとイサギとか他の魚も釣れてみやげが確実なら良いのだが・・・日ノ岬のポイントは難しいし・・・。

しかし、はじめてのところへ行くのもかなり悩みます。勝手がわからないことに加えて、いつもよりかなり遠いし。

ただ、距離は家から210kmと言うことで、三重県の海上釣り堀までの200kmとだいたい同じです。距離だけ見るとたいしたこと無さそうな気もします。

しかし、高速降りてから下道を70キロ、行ったことのある椿からでもさらに50キロも遠いので、そう考えるとどうしようか・・・と悩むところです。

釣り堀に行っていた頃も家を1時半に出たりとかで、ほとんど寝る間もなかったし。かと言って仮眠所など行っても絶対に眠れない自信があるし(笑)。

あの頃は徹夜でも頑張れたが、最近は急速に老化現象が進行しており、寝不足だと後がきついので・・・

ベタ凪の予報ならまだ良いですが、冬型の気圧配置が続いて風も強そうだからどうなるのか。

釣り方も仕掛けもわからないからそれも不安材料の一つです。

昼過ぎに電話して問い合わせてみて、その時の感じで決めることにしようかな。乗れるかどうかもわからないし。






民主党の代表選挙をやりはじめるらしいが、野党にはもっとしっかりしてもらいたい。

リベラルなはずの人が、弱者のためと言うのは結構だが、その人の言う通りの政策をやっても弱者は救われない。

また、トリクルダウンがウソだと言うのはその通りだが、ボトムアップ、下から潤って行くと言うのもありえない。

アベノミクスは政策の寄せ集めなので、間違っている部分や足りない部分もあるから、そこを突っ込むのが野党の仕事のはずだが、トンチンカンな批判が多い。

経済成長しようがしまいが、格差はほうっておけば拡大する。

金融緩和で一番恩恵を受けるのは、資産を持っている人で、こういう人は直接の恩恵を受ける。

しかし、一般の労働者や中小企業にも何も恩恵がないかと言えばそうではなく、例えば失業率が改善するとか、新卒採用が増えるとか、企業の倒産が減るとか、そういう程度の恩恵は現実に受けている。ただ、これは実感しにくいものだと言うだけの話で。

直接お金がもうかる人と、そこまで行かない人がいるから、格差は広がるが、全体として良くはなっている。みんなが貧しくなるよりはマシだろうし、これはあくまで第1段階を考えて、第2段階ではこの不公平な分を是正すれば良いだけの話でしょう。

経済成長して後は所得の再分配政策をやれば良いだけの話なのだが、民主党はどうしてそれを言わないのか!?みんな等しく貧しくなりましょうとでも言うのか!?

まさか経済成長が不可能とか言うつもりなら、政治家をやめたほうが良い。

政府の政策のおかげで資産が増えたり輸出企業の業績が改善しただけなのだから、そういうところに大きく課税して、それをばらまけば良いでしょう。別に彼らの努力で儲けたわけではないんだし。

と言うか、本当の私の考えは、日銀が財政ファイナンスをやって政府がお金をばらまけば良い(もちろん、景気回復して、適度なインフレ率になるまで限定で)と思うが、そこまで思い切ったことは言えないだろうから、だったらせめてリベラルらしく所得再分配政策を言えば良いものを。

今の一部の景気回復は、企業や個人が頑張った結果ではなく、日銀の金融緩和の恩恵なのだから。それなのに与党は法人税減税とか言ってるし。

企業が海外に出て行くのは法人税率とはあまり関係無い。人件費の安さや為替レートのためでしょう。現に、円安になったから企業は次々に国内に生産をもどす動きが出ている。

パナソニック、国内生産回帰…円安・人件費高で

日産:生産「国内回帰」来年度は100万台超…ゴーン社長

キヤノンも工場を国内回帰 御手洗社長「人材の質は日本が圧倒的に高い」

確かに輸出企業は長いこと円高やデフレ政策で苦しんできたのだから(これは明らかな政策の失敗のせい)、今すぐに課税しろとは言わないが、彼らの努力で業績が上向いたわけではないのだから、そういうところが一般の国民のために日本国内で金を使うのはむしろ義務だろうと思うが。

リベラルな野党はあったほうが良い。外交や安全保障ではまるで期待できないしむしろ危ない政党としか思えないが、経済政策や内政ではせめてもうちょっとまともなこと、リベラルの良さを出して欲しい。

少しはヨーロッパの左派政党を見習ったらどうか?いくらリベラルでも、彼らは自分の国をおとしめる言動をしたり自国が不利益をこうむるような政策をもっともらしく言うようなことはしない。



私はたかだか四十数年しか生きてませんが、それでも、世の中ずいぶん変わったなあと思います。

価値観の変化はすさまじいスピードで進んでますが、それが決して良いことにはならないでしょう。

日本人は海外から入ってきたものを拒否せずに自分たちにあうように変化させて最終的には吸収してしまうと言う素晴らしい性質があるようですが、それは昔の話で、昔は他国の価値観や文化や情報が入って来るスピードが遅く、その力も弱かったので、じっくり咀嚼して分別して吸収できたのでしょう。

今では情報化のスピードが速すぎて、あきらかに消化不良をおこしています。

また、たかだか四十数年の人生経験ですが、とにかくみんなの未来予測と言うのは当たらないと言うことです。

最近では、したり顔で、「これからの日本は人口が減って行くのだから」と連呼する人が多いですが、それは、当面はそうなるでしょうが、この手の予測も本当に当たるかどうか。

私が若い頃、特に70年代から80年代くらいにかけて、世間でさんざん言われていたのは「未来の日本は人口大爆発とインフレでボロボロになる」みたいな話でした。

それから30年経ってどうなったか!?

「人口減少とデフレ」です。

まるで逆の未来になっているのです。

誰しも所詮は現時点の延長でしか未来を想像できないし、その程度の想像力から出た予測にすぎません。そんなもの、当たるかどうかもわからない、そんなものを前提にして将来に備えるようなことをして、本当に大丈夫なんでしょうかね!?

私には、そんなことしても、かえって状況を悪化させるだけにしか思えないです。



Comment

編集
串本行って是非、釣行記お願いします。

冬になると行きたいな~と思いますが中々(笑)

一番の懸念は、仕事終わりで間に合うのかどうかです。

時間等詳しく書いていただければ嬉しいです。

また釣りする場所が近場なら風裏になり少々北風が吹いても大丈夫ではないかとも思ってますので、そのへんの検証もお願いします。
2015年01月09日(Fri) 11:54
編集
ゴリオさん、どうもです

覚悟を決めました(笑)。電話した感じ、何言ってるか聞き取りにくかったですが、親切そうな船頭さんぽかったので、行ってみることにしました。

たぶんノンストップなら3時間あれば着くように思いますが、どうでしょうね?

調べてみたら水深10mとか15mとかの場所みたいですし、串本なら北風の場合風裏になって風が吹いても波がないかもしれませんね。今日も凪と書いてありましたし。

ちなみにゴリオさんの初釣り釣行記も楽しみにしてます(笑)。
2015年01月09日(Fri) 15:13












非公開コメントにする