カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 最近の食事

最近の食事

またまた最近の食事をアップという例によってのマンネリな、半ばどうでも良い内容です(笑)

まずは釣ったタチウオの料理から。

刺身です。
111415sashimi.jpg
皮をひいたやつ。ほどよく脂がのっていて美味しいですねー。

酢の物です。
141115sunomono2.jpg

生タチ丼です。
141115tachidon.jpg

これは皮付きタチウオを細切りにして薬味とまぜて、わさび醤油をかけて食べます。大好物です。

椀物です。
141116owan.jpg

ハモの椀を真似してみたとか。上品で美味しいです。

定番の塩焼き。
141116shioyaki.jpg

そして、タチウオのしゃぶしゃぶ。
141117tachisyabu.jpg

これはウマイ!やはりそれなりに寒くなってくると鍋系が良いですね。タチウオをいつもより大きめにしたのが良かったです。

にぎりをやろうと思ったのですが、できませんでした。次回こそはやります。

そして、エサ用に買ったサンマがあまりにも美味そうだったので、焼いて食べました。

141118sanma.jpg

すごい美味しいのですが、脂がすごくて煙もうもうになり、家中がサンマ臭くなって大変でした。

そして、イワシも・・・

141118iwashi.jpg

YUKAのアドリブ創作料理でしたが、美味しかったです。イワシにトマトハサミ、オリーブオイルで焼いた?そんな感じでした。

さて、あとは外食です。

釣りの日の晩、何か食欲がおかしくなり、猛烈にラーメンが食いたくなってしまい、タチウオを食べずにラーメン屋へ。この日はカップラーメンを釣りの最中に1個と帰りのサービスエリアでもう1個の合計2個も食った後でしたが(笑)。

そしてこれまた何故かわかりませんが、猛烈に「横綱ラーメン」が食いたくなり、夜の7時頃にちょっと遠いのに中環沿いの店までわざわざ行きましたら、駐車場に入りきれないくらいの混雑・・・

チェーン店ですから行列してまで食べるほどのラーメンとも思いませんが(なら何故行ったのか!?と言うツッコミは無しで)、並ぶのは大嫌いなので、やめ。

適当にラーメン屋を調べたら、「げんこつラーメン」の支店?が帰宅途中くらいにあり、昔に北摂地域に住んでいた頃に本店でよく食べたので懐かしくなり、そこへ行くことに。

チャーシュー麺です。
141114chasyumen.jpg

チャーハンまで頼みました。
141114chahan.jpg

しかし、昔に食べたのとは全然味が違う感じで、期待ほどではなくガッカリ・・・ちょっと臭かったです。以前に食べたのは臭みなどなかったのですが・・・

混雑に我慢して横綱ラーメンにしておいたら良かったかなとは一切思いませんでしたが(並ぶくらいなら食わないほうがマシ)、ちょっと残念。

まあ、腹が減っていたので美味しくは食べましたが。

さて、毎週毎週火曜日恒例、午前中の神戸出張後のお昼の外食です。

例のショッピングモールのフードコートで、今回はひさびさに丸亀製麺にしました。

かけうどん並を注文して、イモ天と鶏天を取り、かきあげも取ろうと思ったら無かったので、おばちゃんに聞いたら「いま揚げている最中だからレジで渡します」とのことで、とりあえず注文だけしてレジで受け取ったら、そのかき揚げが予想外にバカでかいのでビックリ仰天!

141118udon.jpg

うどんこそ並でしたが、揚げ物でものすごい量になってしまいました・・・料金は620円とこれだけ取ったにしては安めでしたが。

揚げ物は油が良くないのか、食べている途中で気持ち悪くなり、かき揚げを半分以上残してしまいました。

この日は夕方まで胃もたれして気持ち悪く参りました。

最近、油物を食べると気分が悪くなります。膵臓かどこかが悪いのでしょうか!?それとも単なる老化現象なのか!?

あまりに後味が悪かったので、いつものジュース屋さんで、「ラ・フランスのジュース」とか言うのを頼みました。

141118juice.jpg

なんとレギュラーサイズで400円もしました。ラ・フランスそのものの味です。美味しいですが、普通にラ・フランスを食べたほうが良いと思いました(爆)。




実は今日は午前中だけなら休めるので、タチウオ釣りのリベンジをかまして午後から出勤の予定でしたが、思っていた船が満船だったのでやめました。明日はどうしようかな・・・

明日も同じ感じで午後出勤が可能なものの、そうすると、次の釣行(この週末)が近くなってしまうので、体力的にどうかと思うものの、連休だから釣りの後にゆっくり休めば大丈夫かなとかも思ったりして。

さて、どうするか、今日一日じっくり考えよう。


料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする