カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 負傷!?

負傷!?

先日のタチウオ釣りで、船に荷物を積んだ後に岸壁を乗り越えようとしたら、右ヒザを強打してしまい激痛が・・・

ヒザの皿でも割れたんじゃないかと思うくらい痛かったですが、ヒザ小僧をすりむいただけでした。しかし、かなりの出血・・・

幸いにしてバンドエイドを持ってましたので、それを貼って釣りには支障ありませんでした。すぐに痛みも引きましたので。

ところが、見てみると結構ひどい感じです。肉がえぐれて凹んでます。

グロいので縮小してます。

141101hiza.jpg

グロいのが大丈夫方は画像をクリックすれば拡大できます。

昨日の夜でこんな感じ。

141102hiza_kizu.jpg

だいぶん肉がもりあがってきました。

最初はガーゼを当てていたので、こんなふうになってましたが・・・

141102hiza.jpg

実は、これはあまり良くないそうですね。

さらに、傷口は消毒しないほうが良いらしいです。流水で汚れを洗い流すだけで十分、むしろ消毒薬は使わないほうが良いそうです。

そして、乾燥させない特殊な絆創膏みたいのを貼るのが一番早くきれいに治す方法らしいです。

言われて見ればそりゃあそうで、消毒薬は傷口の細胞にもダメージを与えてしまいますから、たくさん使うとむしろ傷口は深くなってしまいます(使えるやつもあるとは思いますが)。

また、乾燥させるとかさぶたができて、それ以上細胞が増えることができなくなりますので傷口が元通りに回復しません。湿気(水分)を保っておけば細胞が増殖できますから、キズでえぐれた部分が埋まって回復が早いのでしょう。

ハイドロコロイドとか言うのがついた絆創膏が良いらしいです。

ズイコウ ハイドロコロイド包帯 大きめロール 10cm幅×40cm巻ズイコウ ハイドロコロイド包帯 大きめロール 10cm幅×40cm巻
()
瑞光メディカル

商品詳細を見る


買おう買おうと思っていてなかなか薬局に行けず、結局バンドエイドですませてしまいそうです。ちなみにバンドエイドは消毒薬が含まれていますし、保湿効果は弱いのでイマイチかと思いますが、消毒薬をたっぷりふりかけてガーゼを当てるよりはまだマシかなと。

釣りに行くといつも擦り傷切り傷だらけで、手の指や手のひらなど傷だらけになります。私だけ?どんくさいのか鈍感なのか、釣りに集中すると痛みを感じなくなるのか(これは結構ありそう)。

そして、服がドロドロになります。海上釣り堀の時などひどかったですが、タチウオ釣りもサンマをいじったりするからか、すごいドロドロになりますし、コマセの釣りでもしかり。

不思議なことに、落とし込みのようにエサを使わない釣りでも帰りにはドロドロになってます(笑)。

なので、上等なウエアよりも、ビニールみたいな素材のカッパズボン(サロペット)が一番自分にはあっています。ブカブカでかっこわるいですが。

SHIPSMAST(シップスマスト) マリンサロペット 前開きタイプ ホワイト  LLSHIPSMAST(シップスマスト) マリンサロペット 前開きタイプ ホワイト  LL
()
Shipsmast(シップスマスト)

商品詳細を見る


しかし、釣りの後に服がこんなにドロドロになるのは、どうも私だけのようで、恥ずかしいです(汗)。

まあ、なおらないとは思いますが。


哀愁 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
海上釣堀でドロドロになるのが不思議です。

ドロドロになるのは、当然ウェアの外側ですよね(^_^)
2014年11月06日(Thu) 19:50
編集
このじんゆうさん、どうもです

汗でドロドロと言う意味ではなく、もちろんウエアがドロドロになると言う意味です(笑)。

釣り堀がいちばんドロドロになるんですが・・・
2014年11月07日(Fri) 08:30
編集
唾ぬっといたら治ると言いたい所ですが。

子どもの頃は怪我してもすぐ治り後ものこりませんでしたが、最近は治るのは遅いし後は残るしで、老化現象なんでしょうか?。

服汚すのは洗ったら綺麗になるので、お互い怪我しないようにしましょう(笑)。
2014年11月07日(Fri) 17:44
編集
>ゴリオさん

確かに、治りは遅いし傷跡ものこりやすくなりましたねー。これは間違いなく老化現象ですね(笑)。

顔もシミやシワがでてきましたしねー。でもこればっかりは諦めるしかないですね・・・
2014年11月07日(Fri) 20:15












非公開コメントにする