カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り道具 ≫ 修理完了

修理完了

チョクリで使っている電動リール(シーボーグ300MJ)が少し前から不調と言いますか、巻き上げなど正常なのですが、矢印の部分がカタカタしてずれそうなのと、あと低速巻き上げ時にギリギリと変な音がするので、修理に出しました。

141031seaborg.jpg

17日(金)に出したのですが、上島釣り具には無理を言って、「翌週25日(土)に使いたいので、24日(金)までに返してもらえないか」とお願いしました。

上島は水曜日に修理の発送らしいですから、ちょっと厳しいようですが、社長からは「早くやるように言っときますので」とのお返事。

期待せずに木曜の晩にはひさびさにフォースマスター1000を使うつもりで用意して荷物に積み込んで、金曜の晩からの連釣にそなえてますと、金曜のお昼に上島釣り具から「リールできました」との連絡が来ました!

職場を昼で出て上島釣り具に寄ってリールを受け取ってから和歌山へ向かうことができました。かなりバタバタはしましたが、おかげでチョクリに使うことができました。

141031syuuri2.jpg

さて、修理の内容ですが、ガタガタした部分はきっちり直りましたが、低速巻き上げ時の変な音は直りませんでした。こんなものらしいです。

141031syuuri11.jpg
(↑クリックで拡大)

ダイワのリールの音がうるさいのは構造のせいなのでしょうがないです。スプールの外にモーターがあるので、音がうるさいようです。そのぶん放熱性とか軽量化とか小型で大パワーとかが可能になるんだろうと思います。

シマノのリールはスプールの内部にモーターがある(スプールインモーター)のでダイワより音が静かと聞いていました。

なので、フォースマスター1000を買った時にどれだけ静かなのかと期待していたのですが、全然静かではありませんでした。おかしいなと思ったら、シマノもフォースマスター800と1000はスプールの外にモーターがあるらしくて、がっかり・・・まあ、だから小型でもハイパワーなんだと思いますが。

なので、このフォースマスター800や1000は巻き上げ時の音がダイワの同サイズの物よりもうるさいと言っている人もいるようです。まあ私はダイワのうるさいのに慣れてますから、あまり気になりませんでわかりませんが、少なくとも「シマノもたいして静かではないな」とは思ってました。

あと、フォースマスター1000は、糸を出す時にレベルワインドが固定されているので仕掛けがスムーズに落ちて行きにくいという欠点があり、こちらは音よりも問題です。

なので、以前は落とし込みにはフォースマスター1000を使ってましたが、最近はシーボーグ300MJにしてます。やはりこちらのほうが仕掛けの落下がスムーズで早いような気がしますので。竿を下に向けなくてもわりとスムーズに落下して行きます。

落とし込み(チョクリ)釣りでは仕掛けの落下を早くしないとベイトがかかりにくい時がありますので、落下がスムーズと言うのは大事かと思います。

なので、シーボーグのほうが使えて良かったです(結果は・・・でしたが)。

急いで修理するように計らってくれた上島社長には感謝しております。大手の釣り具店ではこういう事にあまり融通きかせてくれないと思いますので。



釣り道具 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする