カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ボウズではない・・・たぶん(笑)

ボウズではない・・・たぶん(笑)

2914年10月25日(土)仲政丸@和歌山・美浜
落とし込み(チョクリ)釣り

天候:晴れ  風向:北  潮:上り~動かず  水温:24度  波高:ベタ凪
日出6:12 正中11:44 日没17:15
潮@三尾〜大潮

141025shio.jpg

さて、前夜のタチウオ爆釣に引き続いての釣りです。

3時間ほどうとうとして4時半頃に港に到着。しばらくして船長がやってきて乗船開始。お客さん8人中、予約3人目で、左舷トモと左舷ミヨシが埋まっていてさてどこに入るか。

今回は右舷のミヨシに入ってみました。

141025turiza2.jpg

5時半頃に出船。

141025_0540departure.jpg

6時前にポイント到着、釣り開始です。

141025_0556point.jpg

たぶん、沈船ポイントだと思います。いつもは日ノ岬の南側のポイントに寄ってからここに来ますが、今日は最初からここのようです。

反応は結構ありますが、ベイトがなかなかかかりません。

141025_0555tankenmaru.jpg

ふとアイノセ方面を見ると、巨大な虹がかかっています。

141025_0625niji.jpg

あまりに近いので、全体が写りませんでした。綺麗に半円の弧を描いていました。

141025_0616niji.jpg

ちょっと小雨みたいのがしばらくぱらつきましたがすぐやみました。

どうにかベイトがかかり、待機中。このドキドキ感がたまりません。

141025_0626sao.jpg

わりと良さそうな前アタリはありましたが、竿先は入らず。

その後もベイトがなかなかかからないので、仕掛けをあれこれ変えてみます。

7時半過ぎ、ベイトの反応は良く出ています。

141025_0736tankenmaru.jpg

ハリス8号のサビキっぽい仕掛けにすると、ぼつぼつかかるようになりましたが、本命はヒットしません。

背中合わせのSさんはぽつぽつメジロをゲットしています。ブリも・・・

8時過ぎくらいからはベイトはなんとかかかるようになりましたが、本命がヒットしません。

Sさんの釣り座あたりからポイントに入って行くようですが、Sさんだけヒットして私には来ませんでした。潮がゆるすぎるようです。

8時前に少し深めのポイントへ移動、水深70m弱です。

141025_0804tankenmaru.jpg

前アタリですが竿先は入らず。

141025_0804sao.jpg

8時半頃、さらに深場へ移動。

141025_0823scene.jpg

水深76mくらいのポイントです。

141025_0825tankenmaru.jpg

ベイトはどうにかかかりますが、私には本命はヒットしませんでした。

その後も深場をせめます。反応はまずまずあり、どうにかベイトもかかります。

141025_0916tankenmaru.jpg

9時半頃、良い感じの前アタリです。

141025_0930sao.jpg

しかし、これも竿は突っ込まず・・・

その後も厳しい状況が続き、潮が全然動かないようで、潮が動くの待ちとのことです。

11時前、これまた前アタリです。かなり良い感じで竿先が上下しています。

141025_1050sao.jpg

で、このときだったかと思いますが、ついに竿が突き刺さりました!

長かった〜と思い、ようやくやりとり開始!

ところが、さっぱり浮いてきません。少しだけドラグをしめて、さらにやりとり。

水深60mあたりから動きません。

これはブリかカンパチか!?

背中合わせのSさんにもヒットしてますので、オマツリが心配になり、強引にポンピングした瞬間に、フッと軽くなりました。バラシです。

その後、Sさんとオマツリしてしまいましたが、Sさんは無事にブリをゲット。

バラした手応えとしてはハリス切れみたい感じでしたが、仕掛けを見るとハリスは無事、しかし、1つの針が曲がっていて、もう1つの針が折れていました。

もしかして、ダブルでかかっていて、どちらも針のトラブルでバレたのか、それ以前の知らん間にどっちかおかしくなっていあのか!?どういうことか理解に苦しみましたが、とにかくバラしはバラしです。

時間は11時をすぎて、残り時間はあまりなさそう。

前夜にタチウオがたくさん釣れていたので、メジロは1本でも釣れたら十分と思ってまして、ここまで余裕をかましてましたが、このバラしで落ち込み、少し焦りました・・・

ともかく、これで潮が動き出してここから時合いかと思いましたが、またその後もなかなか潮が動かず、ポイント移動しても状況はかわらずでした。

船長も時間を大幅に延長して頑張ってくれましたが・・・

ここまでベイトだけはそれなりに貯まってきていましたので、最後はベイトの反応は薄いけども本命のいそうなポイントを二ヶ所まわって帰るとのことでしたので、ベイトを刺してやることに。

141025_1115bait.jpg

しかし釣れず。

そして、最後のポイントで2回目の流し、時刻は1時50分でこれが最後の流しです。

ベイトは大きなゴマサバと小さいマルアジとマアジの3匹が残ってました。

141025_1350bait.jpg

残してもしょうがないので、全部刺すことに(笑)。

一番下の針には底物狙いで小さいマアジを、真ん中くらいには本命メジロ狙いのマルアジを、上のほうの針にはアピールのためにゴマサバを付けました。

青物にはマルアジが断然良いですね。やはり動きが違うようです。マアジはあまり走りませんが、マルアジは追われた時に走り回ってよく逃げるようです。

逃げ回るほうが食われて、じっとしているほうが安全とは皮肉なものです。ジュラシックパークで怪獣に追われた時には、動かずにじっとしてやりすごしたほうが良いと言うのを思い出しました(笑)。

さて、3匹のベイトを刺した鯉のぼり状態の仕掛けを投入(笑)。

ゴマサバは25センチくらいで結構大きいですが、何度も針に刺して弱っていたので、わりとすんなり沈んで行ってくれました。

そして竿受けにかけて待機・・・

すると何と、竿先がガクガクなっています。

でも刺さりません。が、何か変な感じです。

終了の合図で巻き上げますと、ベイトだけよりは重たい感じで何かヒットしていそうです。

上がってきたのは35センチくらいのハタでした。

141025chouka.jpg

あまり大きくないしノマセ的に釣ったものですが、いちおうこれでボウズではない!?

いちおう狙い通り、一番下の針に付けたアジに来ましたが。

と言うことで、まあボウズではないことにするためにも勿論キープ。

何とも微妙な感じではありましたが、大延長してくれた船長には感謝です。おかげでハタが釣れましたので。

それプラス、船長からメジロもいただきました。前々日にハヤブサの菊池さんが釣ったメジロを氷漬けにしておいたものらしいですが、これが新発見ですが、状態が結構良かったです。

釣った魚を冷やしすぎると良くないとまことしやかに言われていますが、それはケースバイケースなのでしょう。

単純に冷やしすぎなければ良いと言うものではなく、ある一定の範囲内で、冷やしすぎないほうが冷やしすぎるより死後硬直が遅らせられると言うだけの話ですから、1日以上置くのであれば、むしろ最初からキンキンに冷やしたほうが身持ちが良いのかなと思いました。

十分に冷やさなかったら冷やさなかったで、消化酵素やら分解酵素が働いて身がグダグダになりますので。

このことの考察はまた別に書きます。

寄港後、前日に釣れたタチウオを船で配らせていただきましたら、Sさんからメジロを頂いてしまい、かえって申し訳なかったです。

クーラーに入れっぱなしで傷だらけだしあまり状態の良くないタチウオでしたので・・・

翌日にはちょっとしたお祝いパーティー的なことを我が家で開催するのに魚が何種類か必用でしたので、助かりました。タチウオ一種類ではちょっと厳しかったので。

141025sashimi.jpg

141026arani.jpg

それにしても、前夜からの連釣は、体力だけでなく気力的にも厳しいものがあります。

前夜が爆釣だったので、余裕を持って望めて、変なプレッシャーはありませんでしたが、後半は眠くて眠くて参りました。

気づかないうちに集中力や判断力が落ちてしまってのこの結果だったのではないかなと反省しております。

潮がもうちょっと動いてくれたらもっとチャンスあったそうですが・・・潮の流ればかりはどうにもなりませんし、たまにはこういう日もあるでしょうから、また次に期待です。

今回は釣果はイマイチでしたが、釣り名人のSさんとも色々お話できましたし、収穫の多い1日でした。


釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
はじめまして。カーク船長さんでもこういうこともあるんですね。同じ日に福丸観光船に乗ってました。メジロ1本でした。

いつも詳しく書かれているので参考にさしてもらってます。

でも最後に狙いどおりにハタをゲットされてお見事です。メジロより美味しいと思いますから、メジロ1本よりうらやましいです。

また寄らせてもらいます。更新たのしみにしてます。
2014年10月31日(Fri) 08:46
編集
コージーさん

どうもはじめまして!

コメントありがとうございます。同じ日に行かれてましたかー。ちょっと厳しい日でしたね。

たしかにハタは最高に美味しかったです。ちょっと小さめだったのですが、その割りには脂ものっていてコクがあり、味は立派なものでした。

今後ともよろしくです!
2014年10月31日(Fri) 08:50
編集
ぼうずのようですよ(笑)

昨日私が6匹目釣りすくってもらう時に船長が、「カーク船長ぼうずで悪い事したのであんまり釣らんといて~カーク船長怒ってくる」と言ってましたのでぼうずのようです。
船長、カーク船長が釣れなかったの気にしてるようでしたよ。2度も言ってたので。

ハタいいですねー。
昨日釣れてるのわ見て、底狙って見ましたがダメでした。
2014年10月31日(Fri) 17:39
編集
>ゴリオさん

爆釣おめでとうございます!

船長気にしてくれてたんですねー。ハタ美味しかったのでボウズじゃないつもりでしたが(笑)。

船長にはいつも釣らしてもらってますからねー。今回もチャンスはあったので(針折れ)やっぱり自分の未熟さですよねー。

メジロ貯金できたら良いのですが(笑)。まあ、いただいたり配ったりしてますから半分貯金しているようなところあり助かってますが。
2014年10月31日(Fri) 19:49












非公開コメントにする