カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 台風後の落とし込みメジロ好釣

台風後の落とし込みメジロ好釣

2014年10月16日(木)
仲政丸@和歌山・美浜
落とし込み(チョクリ)
日出6:05 正中11:45 日没17:26
潮(三尾)〜小潮
天候:晴れ  風向:北  潮:下り~上り潮  水温:24度  波高:0.5m

141016_shio.jpg

2週連続の台風で釣行が2回とも流れてしまい、ひさしぶりの釣りです。

潮的にはタチウオも行けそうですが、やはりチョクリをしたかったので、仲政丸に電話して土日の予約状況を聞いてみると、日曜は結構いっぱいで、土曜は今のところ5人とのことでした。さて、どうしようか少し考えて、今回は平日も休めるので木金はどうですかと聞きますと、木曜は今のところゴリオさん1人とのことなので、それならばと言うことで木曜に出撃。

ゴリオさんには午前3時前に迎えに来ていただき、車に乗せてもらって出発し、4時40分くらいに船の前に到着すると、船長も来ていてすぐに乗船。私らだけの貸し切り状態です。台風で釣りが中止になった影響で混んでるかと思いきや、逆に台風後の様子見の釣り人のほうが多いようです。

141016turiza.jpg

5時過ぎに出船、まだ暗いです。

141016_0519depart.jpg

ゆっくり走って30分ほどして最初のポイントは前回と同じく日ノ岬の南側の沖合。

141016_0540point.jpg

水深60mくらいでベイトはぼちぼちですが映ってます。

141016_0540tankenmaru.jpg

今回は船頭仕掛けを使わずハリス12号の自作仕掛け(中身は船頭仕掛けとほぼ同じ)を使ってやりはじめました。

船長によれば「潮の色は申し分無い」とのことで、台風後なのでよく濁っていてチョクリには濁り潮のほうが良いみたいですが、2−3投やってみてもなかなかベイトがかかりません。

アミエビも持ってきているので今回は試してみる予定ですが、しばらくは使わず頑張ります。

ゴリオさんはハリス10号の船頭仕掛けで、こちらもベイトのかかりがあまり良くないようです。

それでも何とかかけて待ちますが本命のアタリは無し。ベイトのかかりが悪いのでハリスの号数を落とそうかなと思っていますと、ベイトの反応が薄いとのことですぐに移動になったので、もうしばらくハリス12号で粘ります。

少し走って紀伊水道方面へ。日ノ岬の西側、水深48mのポイントへ。

141016_0605point.jpg

岩がごつごつしているのでしょうか?探見丸で海底に凹凸が映ってました。

141016_0608tankenmaru.jpg

6時過ぎにここで釣り開始。第一投、着底直後にいきなりガンガン引くアタリでベイトにしては強すぎ、本命にしては弱すぎです。上げてみると25センチくらいありそうなイサギでした。十分食べられそうなのでキープ(笑)。

探見丸にはそれなりにベイトの反応が出ていますが、そんなに濃くないようです。あいかわらずベイトのかかりも悪いのでまた移動です。

141016_0615hinomisaki_hinode.jpg

141016_0630tankenmaru.jpg

反応薄く、すぐに移動、少し西のほうへ移動すると福丸がいました。

141016_0637fukumaru2.jpg

水深60mほどの沈船ポイントのようです。

141016_0638tankenmaru.jpg

前回は、たぶんここでとても活性よく、一番たくさん釣れた場所だったと思いますが、ここでも最初はベイトのかかりが悪かったのでハリス8号の市販の仕掛け(ヒラヒラの付いたサビキのやつ)にチェンジ。

しばらくすると着底直後にベイトがかかったか・かからないかわからないタイミングでいきなり竿が突き刺さってヒット!

それほど引きませんであっさり上がってきましたのはハマチサイズでしたが、ここで不思議なことに、タモ入れ直前に仕掛けが幹糸からぷっつり切れてバラシ・・・

いくらなんでもハリス8号を切るような魚には見えなかったですし、急に突っ込んだわけでも無いのですが・・・。

新品の市販の仕掛けがあっさり切れるとは、不良品か何かでしょうか。

一匹目をばらしてちょっといやな感じがしましたが、ベイトの反応も徐々に良くなってきたとのことで、頑張ることに。ここからはハリス8号の自作仕掛け(船頭仕掛けと同じ針の5本針仕様)にチェンジしてやることに。

仕掛けを落とし込み、竿先が浮き上がったので何だろうと思ったら軽くなった感じなので巻き上げてみますと、オモリだけ取られてました。

この日はオモリを取られることが3回ほどあり、60号のオモリを3個ロストしました。タチウオかサワラだろうとのこと。

サワラだったら是非とも釣りたいですが、釣れませんでした。和歌山ではタチウオがわいているみたいなので、タチウオだったのかも?あの辺は大阪湾と逆で、汚い潮だとタチウオがよく釣れるみたいなので。

7時頃からだんだん活性が上向いて来たのか、わりとベイトのかかりも良くなってきました。

141016_0711tankenmaru.jpg

バラした次の流しではすぐにベイトがかかり、ものすごい竿の上下で前アタリです。

141016_0610sao.jpg

そしてしばらくしたらヒット−。

上がってきたのはメジロでした。7時過ぎに1本目で一安心。

次の流しもすぐにベイトがかかり、しばらくしたら食い上げのようなアタリで、糸ふけを取るためにゆっくり巻いていると竿先が刺さったのでやりとり開始!

途中で急に引かなくなってバレたかと思いましたが、水深10mを切るとまた急に暴れ出してと、この日はこのパターンが多かったですが、無事に2本目をゲット。

141016_0729mejiro2.jpg

しばらくはベイトの反応もよく、割とかかりやすい感じで、貯金も何匹かできました。

141016_0846tankenmaru.jpg

141016_0730aji.jpg

ひっくり返っているのは20センチ弱のマルアジですが、しばらくしたら元気になりました。マアジは一度弱ったらあまり復活しませんが、マルアジは結構元気なようです。

こんな感じでしばらくはベイトもわりとかかりやすく、本命のメジロもぽつぽつ釣れてくる感じで、順調に数を伸ばして9時前までに4本をゲット。

ここからしばらくして、ベイトのかかりがまた悪くなりますが、青物の反応はあるようですので、ベイト貯金のうちの一番大きなマルアジをつけて投入。

するとすぐに前アタリ。しばらく竿先がはげしく上下した後に、一気に刺さりました!

これまたメジロでした。

141016_0930mejiro4or5.jpg

次の流しでは、10センチくらいのマルアジを付けて投入しますが、こちらには反応無し。

いよいよベイトもかからなくなってきたので、持ってきたアミエビを80号の小さい鉄仮面に入れて投入。しかし、ベイトのかかりにくさはあまり変わりませんでした。

そもそも、ハリスの間隔をかなり広く取ってある仕掛けを使ってましたので、アミエビと仕掛けが同調しにくいのかもしれません。まきエサするならハリス間隔の短い仕掛けに変えたほうが良かったかもです。

また、鉄仮面80号もちょっと重たいですし、水の抵抗を受けやすいのでアミエビが無くなると、落とし込みでベイトをかけることが余計に難しくなる感じでした。

と言うことで、ここからはアミエビを使うか、または、空いているのでハリスをさらに落としてハリス7号でやることに。

10時頃にまた移動。

141016_1000idou.jpg

141016_1000point.jpg

少し日ノ岬側へもどる感じ?水深は同じくらいで60m程度です。

141016_1001tankenmaru.jpg

ここのポイントはこれと言った魚礁があるわけではないのかわかりませんが、結構ベイトが移動して回っている感じで毎回流してからベイトを探してまた流すような感じに思えました。

さて、ここに到着してすぐ1投目、着底してベイトがかかったのでロッドキーパーに竿をかけますと、何とゴリオさんがすでにヒットさせてやりとりしていました。

141016_1002goriosan.jpg

ここまで沈黙されていたので、ようやくのヒットです。

そして無事にゲットされました。

次の流し、ベイトがかかりキーパーに置いてますと、変な食い上げみたいなアタリで竿先が暴れ回ってますが、まだ前アタリです。

141016_1023sao.jpg

我慢に我慢していますとようやく竿が刺さりヒット−。

たぶんこれで6本目だと思いますが、無事にメジロが釣れました。

141016_1048mejiro6.jpg

さて、この後だったと思いますが、ゴリオさんにまたヒット!

141016_1003gsan.jpg

かなり強い引きのようで、何か良い獲物かもしれません。もしかしてカンパチ?ブリ?

期待が高まりますが、上がってきたのは何と!メジロのダブルでした。

それにしても、2人ともきれいにメジロばかりです。今年はカンパチどうなっちゃったの?と言う感じです。

その後も同じポイント。探見丸はこんな感じでベイトは底に張り付いている感じです。

141016_1023tankenmaru.jpg

またベイトのかかりが悪くなってきましたので、今度はアミエビをまいてやることにしたら、ベイトは付かず、イサギの30センチ近い良い型のが釣れました(笑)。

結局、この日はアミエビまいての投入が10数投くらい?そのうちベイトがかかったのはイサギを除くと2回だけで、本命ヒットはゼロでした。

ならばと言うことで、大きめのマルアジがベイト貯金にあったので、そいつを使いますと、すぐに来ました。8本目。

時間は11時近くなってきましたので、ぼちぼち終盤でしょうから、余裕もありますので、メジロ以外のものを釣ろうと言うことで、ベイト貯金の中で一番小さなアジを一番下の針に付けて投入。

そして、仕掛けも底ギリギリをキープ。ハタやガシラが釣れないかと期待してのことです。沈船ポイントだったと記憶してますが、根掛かり覚悟です。

しかし何の反応も無く退屈なので、2回流しただけでやめ(笑)。

その後にもう1本追加したのかどうか記憶があいまいです。

11時頃にゴリオさんに再度ヒット!

141016_1102goriosan.jpg

メジロでした。

私にもヒットしかけましたが、オマツリしないように竿先をゴリオさんと反対向けて手持ちでやっていたら、早合わせになってしまったようで、すぐにバレました。

残り時間もあまり無いので、ベイト貯金を残してもしょうがないので3匹中比較的大きめのマルアジを付けて投入すると、しばらくして前アタリがあり、この日多い食い上げパターン。

結局アワセどころがわからずに食い逃げ。

そして最後の流し、残ったベイト2匹とも付けて投入。すると、前アタリが延々と続いています。あまりに長いので巻き上げてみると軽いのでばれたのかと思いましたが、しかし少し引いてます。

終わろうかーの合図で上げてきますと、何とエソとサバのダブルでした(笑)。

エソはしっぽのほうは小骨が無くて刺身で美味しいと船長に聞きましたので持ち帰りました。

(結果)メジロ8本、イサギ2匹、ゴマサバ、エソ

141016chouka.jpg

帰りはゴリオさんのお宅に寄せてもらってゴリオさんの釣り部屋で魚の処理をさせていただきました。

キッチンのすぐ横にクーラーを置ける台があり、出刃包丁もよく切れてやりやすかったです。

うちの地域のゴミ収集が木曜日、ゴリオさんのところが金曜日と言うことで、あつかましくも内臓の処理だけさせてもらいました。ありがとうございました。

その時に、毎回恒例の胃袋チェック!3匹のメジロの胃袋に何か入ってましたので、開けてみますと、3匹ともアジで、1匹はかなり消化されています、

141016ibukuro_check.jpg

この、消化されているやつだけしっぽから飲み込んだようで、上の2匹は頭から飲み込んだと言うことになると思います。

メジロはアジを頭から飲むのかしっぽから飲むのかいつも気になってますが、結構まちまちですので、要するに頭からでもしっぽからでも両方ありえると言うことのようです。

台風後に初の出船で事前情報が無く、朝のうちは活性低くてどうなるかと思いましたが、最終的にはよく釣れて、しかも空いてましたので、オマツリもほとんど無く(1回私がやりましたが)超快適な釣りで、とても楽しかったです。

ゴリオさん、送り迎えと魚のゴミ処理まで世話になってしまい、どうもありがとうございました。おかげで助かりました。都合あえばまたご一緒よろしくです。

釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ご一緒ありがとうございました。

最初、全然釣れずで焦りました。

釣れずと言うよりベイト掛けれなかったです。
掛かってもキーパーにつけると外れてしまいました。

ダブルや頂いた丸アジでなんとかお土産できよかったです(笑)。

嫁さん帰ってくるまでに、カーク船長がやられたように内臓だしておいたらに喜んでもらえました。
カーク船長は手際良くやられてましたが、私はそこらじゅう血まみれでした(汗)。

釣り部屋遠慮なくいつでも使って下さい。

また機会があればご一緒よろしくお願いします。
2014年10月17日(Fri) 18:02
編集
お二人ともよく釣られてますねー。
うらやましい~

私は月曜夜あたりから風邪なのか体調よくなくて、火・水と仕事はしましたが木曜は休息日になりました。

日曜は釣行予定にしていますので、良い報告できたらいいなーと思ってます。
2014年10月17日(Fri) 19:12
編集
>ゴリオさん

ベイトはずれましたかー。私は特にはずれやすいことは無かったですが、私の竿のほうが長くてやわらかいから竿の違いでしょうかね?でもあまりベイトの活性は良くないほうでしたね。今年はベイト少ないんでしょうかね。

魚の処理やりやすかったです。まあ魚の処理は私は毎回やってますので多少慣れてますし、あと、一応、血まみれにしないようにいつもより気をつけてやりました(笑)。包丁よく切れるのでやりやすかったです。

動画ありがとうございます、音声も取れてましたよ。再生するソフトによって音声が出たりでなかったりでした。

関係ありませんが、昨日の夜に上島に行ったら、W胴打ちホロフラッシュの針はやはり売り切れてました。



>しんすけさん

なんと、風邪ですかー、急に寒くなりましたからねー。台風で釣りに行けずにそのせいでかえって不調になられたのでは(笑)。

日曜日は、どちらへ行かれるのかもふくめて、爆釣レポートを楽しみにしております。

明日も天気も良さそうなので、私はタチウオ釣りに行きたいと思っているのですが、昨日もそして今日もいまのところイマイチみたいなので、木曜の疲れも少しあるし、やめておこうかなと迷ってますが・・・どうしよう!?
2014年10月18日(Sat) 09:28
すごい!
編集
すごいねぇ、プロや!!
2014年10月18日(Sat) 16:35
編集
>好人さん

いえいえ、まだまだアマです。空いてましたんでよく釣れました。船頭さんの操船・流し方が良かったんだと思います。
2014年10月18日(Sat) 21:17












非公開コメントにする