カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 今年最後のアカイカ釣り

今年最後のアカイカ釣り

2014年8月30日(土)アカイカ釣り@とくは丸(和歌山・椿)

日出5:30 正中11:59 日没18:28
月齢4.5  月輝面18.1% 月出9:28 正中15:12 月没20:53
天候:晴れ  風向:北  潮:上り潮  水温:28度  波高:0.5m

140830shio.jpg

今回は、毎年の夏恒例、YUKAと一緒にイカ釣りです。本当は8月上旬の予定でしたが、天気が悪くて断念して今回まで延期になってました。

珍しく和歌山方面でまだアカイカが釣れていたので、いつものとくは丸へ。

いなみの船も考えましたが、初心者を連れて迷惑をかけても何ですし。とくは丸の船長には、椿周辺よりもうちょっと北のほうの船のほうが釣れるよとは言われていたのですが、チョクリとアカイカの二本立てを無理を言ってお願いしました。

スルメイカも釣れだしたようなので、状況によってどれもできるように準備して行きましたので、三本立てになりましたが、道具が違うので準備が結構大変でした。

さて、午前11時頃に出発、途中で昼食を食べたり結構渋滞などありで、午後2時半頃に見草港に到着。

140830tokuhamaru.jpg

すぐに船長も来て、もう一人お客さんがいました。

140830turiza.jpg

アカイカは釣れないからと言うことで、何と、出船前におみやげの本ガツオを頂きました(笑)。

140830katsuo.jpg

朝に椿沖でカツオがわいていたようで、ケンケンガツオでたくさん釣れたらしいです。まるまる太った良いカツオでした。

準備が出来たので3時前に出船。

140830departure.jpg

朝に他の船(漁船?)でスルメイカがよく釣れたらしいので、スルメイカ釣りからスタートです。

私はいつものプラヅノ仕掛け(スッテ混じり)で、YUKAには、今まで使い道が無くて温存していた3号の豊後スッテでやってもらうことに。

140830bungosuttes.jpg

アカイカ釣りには大きすぎるので使い道が無いなあと思ってましたが、スルメイカ釣りなら良いかなと言う考えです。

また、プラヅノだと固い竿でしゃくらないと釣れませんから、豊後スッテならしゃくらなくても釣れるかなと言うことで、YUKAにはちょうど良いかと思いました。

さて、水深約200m前後のポイントに到着。

YUKAに仕掛けの投入の段取りを説明して、その後に私も仕掛け投入。

1投目で1パイ釣れたように記憶していますが、よく覚えてません。

仕掛けを上げてと言うことで上げて、少し移動。

2投目を投入の合図でふと見ると、YUKAが船縁でゲロゲロしています。

ちょっと前までは元気だったのですが、急に来たようです。

今日は風も弱いしベタ凪に違いないと思ってアネロンも飲まずだったのですが、微妙なうねりのような揺れがあり、少しだけ横揺れしていましたが、その波長があわなかったのでしょう。

結局、YUKAは1回仕掛けを投入しただけで、あとはずっとダウンでした・・・かわいそうに。

140830yuka_fynayoi.jpg

途中、港で下ろそうかと言いましたが、一人で置き去りにされるのも心細いと言うことで、結局、ずっとダウンしたまま船の上で最後まで乗っていました。

さて、肝心のスルメイカのほうですが、反応はぼちぼちあるようですが、乗りがすごく悪いです。

釣れたらサイズはでかいのでよく引きますが、なかなか乗りません。

1回の流しで1パイ釣れるかどうかと言う感じです。

かなり良い反応の上に来て、ダブルで釣れましたが、それっきり。釣れると大きいですが。

もう一人のお客さんはまったく釣れていませんので、これは難しそうと言うことで、陸のほうへもどって、イワシの群をさがしてチョクリをやってみることに。

このところ椿周辺ではイワシがいてチョクリが好調でしたが、この日の朝はさっぱりだったそうです。

もどってみてもイワシの群は見つからず、とりあえず反応のあるところでやってみますが、20センチちょいの持ち帰るかどうか迷うサイズのイサギが釣れるだけで厳しい感じです。

結局、イサギは4匹ほど釣れましたが、痩せていたのでリリース。

夕方になってきたのでアカイカ釣りのポイントへ移動。

船長から、日置沖か田辺沖か聞かれましたので、何も考えずに田辺沖のほうが良いと思ってそう答えましたが、上り潮が早く、最終的に印南の手前くらいまで流されて、帰りは1時間もかかってしまって、船長には迷惑をかけてしまったようです。申し訳ありませんでした。

田辺沖のポイントに着いた頃には薄暗くなっており、すぐに点灯して釣り開始。水深は110m、40mから上をさぐってとのこと。

開始後1時間ほど何も無し。言われていた通りなかなか厳しい感じです。

8時前くらいでしょうか、もう一人のお客さんがアカイカを釣り上げましたので、私も気合いを入れて探ってみることに。

しかし、あまり誘っても来ません。

電動ゆるまきで置き竿にしていると、水深16mでアタリがあり、何とまずまずの型のアカイカがダブルで釣れました。

時合い到来か!と気合いを入れますが、後が続かず。

また水深40mくらいからゆっくり巻き上げすると、35mくらいでアタリが出て、小型ですが、連続でヒット。

しかし、これも2−3杯釣れると止まってしまいます。

またタナを探りなおしますが、なかなか連続では釣れません。

印南方面を見ると、大船団の灯りが・・・

140830sendan.jpg

時々、イカとは違うアタリが出て、サバのアタリとフグのアタリのようで、それぞれ何となく違いがわかるようになりました。

水深15mくらいで、たぶんこれはフグのアタリだろうと言うのがわかったので、本当にフグかどうか確かめるために、しつこく誘い続けましたら、予想通り、ぶっつり切られました(笑)。

今考えてみると、何でそんなことをしたのか不思議ですが(汗)。フグのアタリを見極めたら、すぐに仕掛けをそのタナからずらすようにしました。

しかし、アタリが無くていきなり切られることもあるので、あまり意味無かったと思います。

8本仕掛けのうち、5本を取られました(涙)。

なので、YUKA用に用意していた5本仕掛けを連結して再スタート。

水深40mくらいにはサバがいるようなので、サバが釣れないかとサビキ仕掛けを入れてみましたが、スッテにしか反応しないようです。

もう一人のお客さんはちょくちょくサバを釣ってましたが、私は船縁でポチャリが1回あっただけで、あとはフッキングせずや、巻き上げ途中ではずれるのが多く、1匹も釣れませんでした。

結構太くて美味しそうだったので残念。

その後もアカイカの乗りはぽつりぽつりと忘れた頃に乗るくらいです。

あまり誘っても乗りませんしフグが寄ってくるだけなので、難しい釣りです。

YUKAも寝っぱなしですし、10時になり、このまま11時まで続けても残り1時間でたぶん2−3杯くらいでしょうから、終了にしてもらいました。

(結果)アカイカ18パイ、スルメイカ6パイ、本ガツオ1本(頂き物)

140830chouka3.jpg

帰りは上でも書いた通り、かなり北まで船が流されていたので、港まで1時間もかかりました。

でもおかげさまで思っていたよりは釣れたので良かったです。スルメイカはかなりでかいですし、アカイカも平均してサイズが良かったので、量としてはまずまずです。

ずっとダウンしていたYUKAはちょっとかわいそうでしたが、次からは必ずアネロンを事前に飲んでおくようにしなければと思いました。

即効性の酔い止め(液体)を途中で飲んだのですが、すべてゲロしてしまいましたので効かなかったと思います。次は苦手なタチウオ釣りでリベンジと言ってます(笑)。

色々わがままな注文に応えていただいた船長にはありがたく感謝しております。結局、一人分のアカイカ釣りだけの料金しか受け取ってもらえませんでしたのでかえって申し訳なかったです。

結果としてはあまり釣れなかったほうですが、しかし不思議と結構楽しかったです。もっと釣れても楽しくない時もありますので、釣りと言うのは釣果だけではないのだなあと改めて思った釣行でした。

ただ、竿やリールはたくさん出しましたので、後片付けは大変でした(笑)。

カツオ、ものすごい美味しかったです。

140830katsuotataki.jpg

いまのところ波浪ブイにはまだ来てないみたいなので、また何とか今年もカツオが付いて欲しいものです。

イカシュウマイです。

140830ikasyuumai.jpg

美味しかったですが、はんぺんを使って作ったので、ちょっとはんぺんの味がしましたので、次回ははんぺんを使わずに作ってもらう予定。

これで今年のアカイカ釣りは終了、次はタチウオか落とし込みの予定ですが、日本海でマイカもぽつぽつ釣れだしたようで、釣行先に迷う季節がやってきました。


釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れさまです。

奥さんかわいそうでしたね。

アカイカ、広い和歌山一斉に釣れなくなったようですが、終わってしまうのでしょうかね。
2014年09月01日(Mon) 17:24
編集
カーク船長、釣果悪くすみませんでした。
また、いつでも遊びに来て下さい。
2014年09月01日(Mon) 18:23
編集
YUKAさんの写真を見る限り、「カーク船長ってなんてひどいんだろう」と思う人多数でしょうなぁ。

う~ん、ほんとひどい。
2014年09月01日(Mon) 19:39
編集
>ゴリオさん

YUKAには気の毒なことをしました。大人用のアネロンしか無かったので、これを飲むと彼女には効き過ぎてフラフラになるもので飲まなかったのが悪かったようです。いつもは子供用(量が半分)を用意しているのですが。

アカイカ、急に釣れなくなりましたねー。これでも例年よりは長くよく釣れたほうなので、さすがに終わったのかもしれませんね。


>なんちゃって船長さん

いえいえ、こちらこそ、色々わがままを言い放題ですみませんでした。アカイカ釣りも思ったよりは釣れたので、結構楽しかったです。またお邪魔します。


>このじんゆうさん

なんか私が悪いように見えるんでしょうかねー。たしかに、途中にあったドラッグストアで子供用のアネロンを買おうと思ったのですが、スピード出過ぎて勢いで通りすすぎてしまって、買えませんでしたので(反対車線でしたし)・・・ちょっと後悔しているのはしています(笑)。
2014年09月02日(Tue) 08:31
編集
今回のイカ釣り、楽しみにしていたので
まさかの船酔いで残念な結果となりましたが。。。

前日から二人分の仕掛け等々色々準備が
大変だったカーク船長
それに、色々ご心配をお掛けしてしまいました
とくは丸の船長さん
そして、もうお一人乗船されていらした方には
本当に申し訳なく思っています。。。

次回はちゃんと自己管理してから
乗船させて頂きますので
これに懲りずよろしくお願い致しますm(‗ ‗)m
2014年09月02日(Tue) 12:55
編集
>YUKA

今度からちゃんと子供用アネロンを用意しておきますので、次回はがんばって釣って下さい。
2014年09月02日(Tue) 22:28












非公開コメントにする