カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 今年初のタコ釣り

今年初のタコ釣り

2014年7月17日(木)マダコ釣り

俊郎丸・仕立て@明石・東二見

潮@東二見〜中潮
日出4:59 正中12:07 日没19:14
天気〜晴れ時々曇り、風〜西南西 風速1〜3m 気温25〜28℃
波高〜ベタ凪 水温24.5℃

140717_shio.jpg

今回はしんすけさんが声をかけて下さり、俊郎丸の仕立てでタコ釣りに。今年初のタコ釣りです。数日前から新子も釣れだして、数釣りが期待できるようになってきたので、絶好のタイミングでした。

一日休みを取れることになったので、ゴリオさんに乗せていただいて俊郎丸の駐車場に4時半集合。

4時過ぎに到着すると、車の置き場所が無いほどいっぱいのお客さんです。しんすけさんの車と直列に並べて何とか駐車できました。

4時半にはみなさんお揃いで出船。

メンバーはしんすけさんと息子さん(長男)とつったどー丸さんとネレウスさんの同僚さんらお二人(ネレウスさんはキャンセル・・・)、あとはゴリオさんと私で合計7名です。

140717turiza2.jpg

船は港を出ると西のほうへゆっくり30分ほど走ってポイントに到着。

140717asaichi.jpg

140717point2.jpg

釣り開始しますが、かなり潮が早いようで船がながされます。

10分ほどやって釣れないので少し沖のほうへ移動。

ここでもあまり釣れません。みなさん、たまーにぽつりぽつりと言う感じです。

140717member.jpg

船は右舷前方に向かってゆっくり流れています。どう考えても私が一番良い場所のはずです。なのに、釣れません。他の方もあまり釣れませんが、それでもぽつぽつ釣っておられます。

それより、船長はかなり快調に釣っています。

船長の釣り方は、ここらへんの漁師さんらの釣り方で、「投げ込み」とか言う方法です。

キャンディーと呼ばれる疑似餌のみを軽いテンヤの上に乗せて、放り投げて糸の動きでアタリを取る方法です。

このテンヤを3つか4つほど順番に潮上に放り投げて、船が流れて最初のテンヤが潮下に来たら回収してまた潮上に放り投げると言う釣り方。

一方、私らはテンヤにエサをくくりつけて、ほぼ船の真下を引きずりながら釣る方法です。

竿で一生懸命テンヤをこづきますが、開始1時間経っても私には当たりもありません。2時間経ってもアタリ無し。

最初は手羽先でやってましたが釣れず。ササミに変えたり、タコエギに変えたり色々やりますが、釣れず・・・

8時頃にようやく小さめのが1パイ釣れました。手羽先でした。

船長によると、最近は手羽先はあまり良いことないそうで、イワシが一番良いとのことでした。

しかし、イワシはエサ持ちが悪いので避けたいところです。ササミにしたり、キャンディーだけにしたり、エギにエギマックス振りかけたりとどれもダメ。

その後もアタリは遠く、9時の時点で小さいのが3バイだけ・・・。エサは鶏のササミでした。

そのちょっと前からつったどー丸さんが投げ込みでぼちぼち釣っていたので、8時過ぎから私も投げ込みもすることに。

竿も出して投げ込みもと二刀流です。

しかし、船の流れる向きが、右舷側から投げ込みにするは向かない流れ方だったので、アタリがわからず釣れず。

船は左舷から右舷に向かって流れています。艫の船長が一番投げ込みをしやすい流れ方です。次に、左舷の人がやりやすいでしょう。

右舷の私だと、放り投げたテンヤに向かって船が流れるので、糸がいつまでたっても張らず、アタリが出ません。

船の下までずっと流してやるとどうにかアタリが取れますが、左舷の人とオマツリしてしまいます。

しかし、9時半頃から、船が逆向きに流れるようになったので、投げ込みでも多少アタリが出るようになりました。

また、竿釣りのほうも、糸を出しまくっても大丈夫なので、糸を出しまくると、ものすごい手ごたえで乗りました。

巻き上げて来るとこの日一番の大きさ!

140717tako1260g.jpg

四捨五入で1.3キロと言うことで。まあ1キロちょっと超えたくらいではありますが、この日釣れた中ではたぶん最大だったと思いますので、これで一気に気持ちが楽になりました。

ちょうど良型のポイントに入ったのか、似たようなサイズをもういっぱい追加。

いずれもエサはイワシでした。

その後は投げ込みのほうでも1キロ級を1パイ追加、小型も少し追加して10時半になり終了・・・

140717toshiroumaru.jpg

私は何とか10パイでした。後半追い上げましたが、たぶん少ない方か、平均くらいでしょうか!?

一方、船長は一人で70パイくらいは釣っていたと思います。

仕立てなので、船長の釣果はみなで山分けになります。船長の釣果。

140717senchou-chouka.jpg

私は大型を釣っていたので、小型のみを少し多め15ハイいただきました。他のみなさん、12ー13バイくらいだったかな?

つったどー丸さんは大きめ2ハイのみ取って、あとは自分が釣った小さいタコもみなさんで分けてと言ってくださいました。

140717chouka.jpg

左がもらったぶん(15ハイ)、右が自分で釣ったぶん(10パイ)で、数は自分が釣ったほうが少なくても、1キロオーバーが3バイ釣れたので、量としては自分で釣ったほうが多かったです。

(結果)1.3キロまでを10パイ

140717ore-chouka.jpg

おみやげ150-300gくらい(ちゃんと計ってません)を15ハイ。

140717chouka-morai-dako.jpg

11時には帰路について、お昼過ぎくらいに帰宅できて、体への負担も少なくて良かったです(最近ちょっと疲れ気味だったので)。

期待(妄想?)がふくらみすぎて、予定していたほどは釣れませんでしたが(汗)、乗合船のほうの混雑をまのあたりにしたので、みなさんとゆったりのんびり好き勝手な釣りをしてこれだけみやげがあれば十分満足でした。

しんすけさん、どうもありがとうございました。また機会ありましたらよろしくお願いします。

釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
良いですねぇ。。。タコ…

しかもみんなでワイワイと楽しそう、、、
行きたかったです~
どうしてもその日は無理でした、、
前日に釣堀と当日に抜けれない仕事があって^^;
また、機会があればご一緒して下さい☆
2014年07月20日(Sun) 09:30
編集
だいさん、こんにちは!

前日に釣り堀でしたかー。用時が無くてもさすがに連続は無理でしょう。暑いですしねー。

乗り合いだとどうしても人が多いですから、オマツリもなくのんびりできて、たまにはこういう釣りもいいものだと思います。

でも、腹をくくって混雑した乗合船でタコ釣りを頑張って今シーズンも1回くらいは行ってみようとは思ってますが・・・

どうせ平日でも満員なので、休日にでもと思ってます。
2014年07月20日(Sun) 12:08












非公開コメントにする