カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 3年ぶりムギイカ釣り

3年ぶりムギイカ釣り

2014年6月28〜29日(土〜日)
ムギイカ釣り@甚五郎丸(福井・敦賀・色浜)

潮@敦賀〜大潮
140628_29shio.jpg
天気〜小雨、時々曇り、時々土砂降り
波〜0.5m→ベタ凪ぎ
日没19:16(28日) 日出4:42(29日)
月齢0.8 月輝面0.8% 月没19:40(28日) 月出6:22(29日)

(結果)ムギイカ102ハイ、ウルメイワシ30センチ弱15匹、小アジ19匹
140628chouka-all.jpg


さて、そろそろ赤イカ釣りに行こうかと思ったのですが、土曜の晩は少し波がありそうな予報で断念。

日本海側ではまだムギイカも釣れているようで、そちらも少し関心あったので、甚五郎丸にしようかと思いましたが、いつも土曜日は早々に満員になるので前日の電話では無理かなあと思いつつ、ダメ元で電話してみると、まだ乗れるとのこと。

ちょうどポイントカード満タンで半額になることもあり、敦賀でムギイカ釣りに決定!

敦賀のムギイカ釣りは何と3年ぶりです。

家を昼過ぎに出発、早く着いたら昼寝でもして待っていようと思ったものの、あちこち寄り道していたら敦賀市色浜に着いたのは午後4時過ぎ、あと一組来たら抽選だそうで、寝る暇はありませんでした。

くじ引きで抽選、何と3番でまあまあ良いなと思っていたら、団体さんが多く、4組中3番だそうでガックシ。

前のほうから埋まって行き、左舷の一番後ろとその手前があいていたので、左舷の一番後ろに入ることにしました。

140628turiza.jpg

艫の釣り座は竿受けが二つついていて、竿を2本出せるみたいですが、どっちみちムギイカは誘わないと釣れませんから、狭い釣り座に竿2本出すのはやめて、1本で集中してやることにました。

早く全員が揃ったので5時前に出船。

1406281departure.jpg

心配していた雨も、この時点では降っておらずにやれやれと思いましたが、船長からアナウンスで、「沖のほうは雨みたいなんで雨具の用意をしておいて」とのこと。

1406282departure2.jpg

たまに何度か土砂降りのように降る時もありましたが、そう長く続かなかったので、釣りにくかったりとかはありませんでした。

ゆっくり走って90分ほど、6時半頃にポイント到着して、まだ明るいですが、釣り開始。

水深は250mのポイントだそうで、船長の指示ダナは、とりあえず水深20mから100mのあいだを探ってみてとのこと。

オモリは100号で重たいです。

探見丸には100mくらいに薄く何かが映ってまのでしばらく誘いますが、100mあたりでは何も釣れず。

とりあえず100mと20mの間で仕掛けを往復させます。

すると、2−3回目の往復の時に水深70mくらいで落下が止まりました。巻き上げるとムギイカと親イカの中間サイズが釣れました。

その後も50−70mくらいのタナでぽつぽつアタリがあり、同じサイズかやや小さいサイズを追加。

まだ暗くなる前だったので期待が高まりますが、5−6杯釣れたところでアタリが止まります。

その後は暗くなってきて点灯。

しばらくして40mくらいのタナでアタリ。いずれもフォール中ですが、巻き上げ時にしゃくりを入れて追い乗りを狙います。しかし追い乗り無しで1杯ずつしか釣れません。

アタリが無いと、水深50まで落として、今度は1mきざみでしゃくり上げてくると、たまに乗ります。

しかし釣れるムギイカがかなり小さい胴長12センチくらいしか無いのもが多いようで、これだけ小さいと乗ったことがわかりにくいです。

潮もまっすぐ流れているのでオモリを80号へチェンジ。まだわかりにくいので思い切って60号までダウンさせ、仕掛けを深く下ろさないことにして、もしオマツリしたらオモリ100号にもどすつもりで開始。

幸いなことにこの日の潮は素直な感じで一度も他の人とオマツリはありませんでした。

竿もより軽いメタリア・タチウオ225へ、これが良い感じ。

1406284sao.jpg

しばらくはタナ15〜30mあたりでミニサイズのムギイカがぽつぽつ乗りますが、入れ乗りではなく、丁寧にさぐらないと釣れない感じで難しいです。

1パイずつが多いですが、それでもコツコツとさぐっていると、着実に数は増えて行きます。

1406283ikesu-ika.jpg

8時過ぎには30パイくらい釣れましたが、9時くらいから渋くなってきました。

探見丸では水深15m前後あたりにずっと反応が出ていますが、イカでは無いようです。

1406285tankenmaru1030.jpg

船長が「10mくらいにウルメイワシの反応が出てる(から狙ってみてもいいかも)」と言ってます。

イワシなら釣るほどでも無いなあと思っていたら、釣り上げた人がいたので見てびっくり、30センチ近い大きなウルメイワシです。

140628chouka-iwashidekai.jpg

私も念のためと思って(笑)サビキ仕掛けも用意していたので、もう一本の竿を使って狙ってみることに。

幸い艫の釣り座はキーパーが二ヶ所にあって、竿2本を同時に出せますから、ここから異種2本竿開始!。

イカ仕掛けのほうは50mくらいまで落として置き竿でゆっくり巻き上げていると、これはこれでごくたまーにですがイカが乗ります。

そうやっていて、もう1本の竿でサビキ仕掛けでウルメイワシ狙いです。

しかし、10mまで仕掛けを落としても乗りません。エサも何も無いからでしょうか!?

なので、こんな時は落とし込みの練習とばかりにフォールさせてやり、アタリが無いと巻き上げてまたフォール。

何度か繰り返していると、仕掛けが落ちて行かなくなり、巻き上げると結構な引きで上がってきたのは、大きなウルメイワシが3匹でした。

かなり強い引きで面白いです。

しかし、群がそんなに大きく無いようで、船のまわりをぐるぐるまわっているのか、時々しか釣れません。

10匹くらい釣ったところで、疲れてきたのでイカ釣りのほうに集中です。

で、イカのアタリがなくなるとまたウルメイワシ狙いを言う感じでしばらくやってました。

夜中の12時過ぎ、イカは少しずつですが着実に増えて行き、70パイくらい。

しかし、やたらと乗りが渋い感じです。ふと気づいたのですが、道糸からハリスからスッテ、プラヅノに至るまで、クラゲがものすごいこびりついています。

道糸にこびりついたクラゲのかけらなどは、糸を巻いてトップガイドのところで固まって仕掛けの手前で大きな団子状になっています(笑)。

と笑っている場合ではありません。ハリスやスッテなどについたクラゲの破片はこまめに歯ブラシで掃除します。

クラゲがついているとイカが乗りませんので。

しかし、掃除してもこびりついて取れなくなってきたので、思い切って一セットまるごと新品に交換。今回はスッテとプラヅノを半々にミックスした10本仕掛けでした。

1406284suttes.jpg

交換して第一投、すると、何とここからしばらく入れ乗りになりました。仕掛けが40m以上落ちて行かず、ダブル、トリプルと釣れます。

すごい違いです。

しかし、仕掛けの投入と回収を3回ほど繰り返すと、またもやクラゲが付着して、すぐにまたぼちぼち程度の乗りになりました(涙)。

まあ、この時にタナは30〜40mくらいとはっきりわかりましたので、あとはなるべくこまめにスッテ・プラヅノを掃除しながら、そのタナを探ると言うことを繰り返してまた数をのばしました。

しかし、2時半くらいになるとまたまた渋くなって厳しい感じになってきました。

探見丸の反応は、少し幅広く、時々深くまで映るようになってきたのですが、イカの乗りは悪いです。

1406286tankenmaru02302.jpg

そんな時に船長がやってきて、「釣れとるか〜」と聞かれたので、イカもイワシも釣れなくなったと言ったら、船長が私のサビキ仕掛けのほうの竿で釣りを開始。

30mくらいでアタリがあり、イワシが釣れたぞ〜、タナがさがったんだ、などと言って上がってきたのは何とアジでした。

波止釣りの小アジ〜中アジサイズですが、美味しいらしいです。すかさず私のイケスでキープ。

1406287koaji.jpg

艫はイケスも二つ使えて、片方にはイカ、片方にはアジを入れておきました。

その後しばらくはアジ釣りに精出しました。アジはやればなんぼでも釣れる感じでした。

ただ、30mくらいまで仕掛けを投入すると、自分のイカ仕掛けのほうとしょっちゅうオマツリするので、2本竿はやめて、しばらくアジに集中。

あまりたくさんアジを釣っても処理に困るかと思い、15匹くらい釣れたところで、あとはイカ釣りに集中です。

アジはかなり多いようで、たまにスッテをくわえて上がってくるやつもいました。イカの仕掛けで2−3匹は釣れたと思います。

その後、3時頃だったか、減灯となり、照明が変わって少しくらめ(赤め?)に変更です。

これで浮いてくるかと思いきや、さっぱり浮いてこず、しかし、60〜40mの間でフォールさせてやると毎回ほぼ確実にアタリが出るようになりましたので、ここから頑張って追加。

4時過ぎに100パイになったので、また煩悩の数だけ釣ることを目指しますが、そこで船長からのアナウンス「もう明るくなってきたからあと10分くらいやって終わろうかー」とのことで、そこからは2ハイ追加するのがやっとで、後片付け、終了〜。

(結果)ムギイカ胴長10〜20センチを102ハイ

140628chouka-mugiika.jpg

ウルメイワシ20〜28センチを15匹、小アジを19匹

140628chouka-aji-iwashi.jpg

小アジもイワシも美味しかったので、もっと釣ったら良かったと帰宅後に後悔・・・。たくさん釣れたからと言って配るのも難しいですし。

ムギイカは、かなり小さいサイズが多かったのと親イカサイズが混じりませんでしたので、100パイ以上釣れても量はたいしたこと無かったです。

入れ乗りの時間帯がまったく無かったのが残念で、常に一生懸命誘ったりして頑張れば釣れるが、なかなか連では釣れないような感じでした。

でも、まったく釣れない時間帯もありませんでしたし、特に渋い時間帯にはイワシやアジを釣って楽しむこともできたので、たっぷり9時間以上、よい釣りができました。

と言うことで、今年は何とかムギイカ釣りにも行けましたので、あとは心置きなく赤イカ釣りにシフトできます。

釣り | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

編集
甚五郎丸でしたかー

またまた3桁釣りですね。

ウルメイワシや小アジまで釣れ羨ましい(笑)。
2014年06月30日(Mon) 22:06
編集
こんばんは。ご無沙汰しています。

今季は既に2回、三重で半夜のイカメタルに行きました。
ケンサキはほんの少しで、ほとんどはムギイカでしが、鉛スッテで1パイずつ釣り上げるのも楽しいです。
数は胴付+電動リールに遠く及びませんが・・・(^^;)

日本海へも出かけようと思ってはいますが、三重で釣れるうちは三重へ行こうと思います。
太平洋側が荒れた日には、日本海へ行くかもしれませんが・・・

マイカが本格的に釣れ始めたら、またどこかでご一緒できたらと思います。
2014年06月30日(Mon) 22:48
編集
>ゴリオさん

渋い時間帯にウルメやアジが釣れたので、長い釣り時間をたっぷり楽しめました。

こんなに美味しいと思わなかったので途中でやめましたが、もっと頑張って釣ったら良かったです(おすそわけしたら良かったと反省です・・・)


>160さん

どうもこんにちは!

イカメタル面白そうですねー。私はどうしても最終的に数がたくさん釣りたいほうなので、スッテ連結の釣りが中心ですが、機会あればやってみたいと思ってます。

と言いますか、今シーズンに和歌山で潮がゆるかったら試してみようかとは思ってます。

今年の日本海マイカはどうでしょうねー。またたくさん釣れて欲しいですね。機会ありましたら、こちらこそよろしくです!
2014年07月01日(Tue) 08:37
お久しぶりです。
編集
土曜日、TKH丸にお邪魔してました。
アカイカ、船長曰く、「土曜日は爆釣しない」とのこと。
明るいうちに底狙いで4杯釣って、しばらく休憩。
日が暮れて時々乗るようになったけど、タナはバラバラ。
途中で豊後スッテに変えて起死回生を狙うが逆に全く
乗らず。お触りのみになってしまった。
終盤に元の普通のスッテに変えると、何とか乗るように
なって、10杯超えるのがやっと。
終盤に少し大きめのが何杯か釣れて終了。
難しいから逆に色々試して楽しめたけど、数は残念。
豊後スッテに変えたことが悔やまれますが、
自宅で食べる分には十分でした。
今後もストックするためにアカイカ・マイカ行きますよ~。
2014年07月01日(Tue) 12:54
編集
イカ良いですねぇ~

麦イカも船長さんとご一緒して以来に行ってません^^;
釣堀で一杯です^^;
回数を減らして行くのもアリなんですけどね^^

僕も先々週の木曜から一週間ほど入院しまして、、
今は退院してきたんですがやはり遊びに出ようと思うほど
元気は出ませんね^^;
2014年07月01日(Tue) 15:47
編集
>T13さん

どうもこんにちは!

そうですねー、土曜日はお客さんも船も多いですから、やっぱり「爆釣」となると確率は下がるんでしょうかねー。そこそこ釣れる日くらいはあっても良いかなとも思いますが・・・

豊後スッテも万能じゃないんですねー。イカが小さい時は普通のスッテで、もっと小さいのが良いんでしょうかね!?

私もぼちぼちアカイカに行こうと思ってます。


>だいさん

何と、入院とは!?ご病気ですか。お大事にしてください。

イサギ引取希望もありませんでしたし、ブログもアップされていないので、どうされたのかなとちょっと思ってはいたのですが・・・

また元気になったらガンガン釣りに行きましょう!
2014年07月02日(Wed) 08:30
編集
ムギイカも好調みたいですね
しかも大きなイワシも
日本海も熱いですねー

一度日本海にも行ってみたいですが、まず今年はアカイカをがんばりたいと思います
2014年07月02日(Wed) 20:01
編集
>りっつさん

どうも、こんばんは〜

ムギイカ、ここ数日はムラが出てきたみたいで、ギリギリセーフだったかもしれません。ラッキーでした。

私もそろそろアカイカですが、釣り方、誘い方がムギイカと違うので、頭を切り替えてやりたいと思います。
2014年07月02日(Wed) 20:32












非公開コメントにする