カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ 信号無視!?

信号無視!?

世の中いろいろありますねー。どうしてこんな理不尽なと思うことが多いですが、私の場合他の人と考え方が違うので、ほとんど誰も共感してくれないどころか、自分の意見を言うと孤立してしまうということが多いので、余計にストレスです。

まあ、今更そんなこと言ってもしょうがないですが。

例えば、今朝の話で言えば、朝からNHKでどうしてサッカーの試合を中継する必用があるのか!?

日本戦ならわからなくもないですが、どこの国の対戦か知りませんが、普通のニュースや天気予報を犠牲にして中継する必用あるんでしょうか?

それから、やたらと小さい正義をふりかざす人!最近本当に多くて参ります。特にテレビのコメンテーターに多いですが、一般の人でもテレビや新聞を信じている人ほどきれいごとや偽善ばかり言うので閉口します。

みんながきれいごとや偽善しか言わない社会が本当に健全と言えるのか!?

とか言ってもしょうがないですが。

さて、理不尽と言えば交通取り締まりです。

過去に何度か捕まったことありますが、スピード違反で捕まったときは私はあっさり罪を認めて素直にサインして終わります。

路上駐車はほとんどしないので、駐車違反でつかまったことはありません。

車を運転するようになってから今年で20年、スピード違反が4回(うち3回は1発免停)、追い越し禁止の違反が1回の計5回です。

忘れているのがあと1回くらいあったかもしれませんが、毎年1〜2万キロは走っているので、合計すれば30万キロくらいは走ったことになります。

20年30万キロで違反が6〜7回だから、そんなに多いほうではないかと思いますが、どうでしょう!?

それから、これまで捕まった場合はいずれも違反したとの自覚がありますから、文句もいわずに素直に応じました(あたりまえか)。

しかし、実は最近「信号無視」と言う違反で捕まったのですが、これがまったく納得行かなかったので、かなりもめました。

信号無視も、普通に黄色や赤になってから交差点に進入して通過したとかなら自覚がありますから、たぶんそれで捕まっても、自分が悪いと納得できるでしょう。

ところが、今回捕まったのは、ちょっとかわった交差点なので、私としては違反した自覚がありません。

交差点を左折するために、一番左側の車線が左折専用レーンになっていたので、そこへ並んで信号がかわるのを待ちます。

そこは、赤信号のままで矢印が信号の下に出るタイプです。正面の交差点には右側と左側と二つ信号機がついています。

左折可の矢印は左側の信号機のほうにしか出ません。

140621shingou3.jpg

このようになったので、直進と左折が可能になったわけで、車は前へ進み始めました。

しかし、途中から左側の信号機が前の車でよく見えなくなりますので、私としては右側の信号機に↑の矢印が出ていれば、左側の信号機の矢印は「←↑」なっているだろうと思って、そのまま前の車について進みました。

で、私が歩道を横切ろうかとしたあたりになって、歩道の信号が青になって歩行者が一斉に歩道を渡り始めたので、私はあわてて歩道の手前で停止したのですが、そうすると警察官が出てきて「信号無視です」と。

私は何の事かわからず呆然としていましたし、警官が何を言っているのかしばらく理解できませんでしたが、考えてみると、どうやら左折可の矢印←だけ途中で先に消えたようです。

私が交差点に進入した時点では、信号機はこのようになっていたのだと思われます。

140621shingou4.jpg

直進はしても良いけど、左折だけダメと言うことらしいです。これって結構珍しいように思うのですが、どうでしょう?

直進して良ければ左折も良いと言うのが大多数の交差点ですから、ついついそう判断してしまいました。左側の信号は途中から見えませんでしたし。

なので、私としては違反をしたと言う自覚がまったくりあません。

そんなところで、捕まっても納得しがたいですが、警官から見れば違反は違反とのことです。

しかし、しばらく見ていると、信号が赤になってから交差点に進入した車をすべて取り締まっているわけではありません。当然、現場の警官には裁量権がありますから、それはそれで結構なのですが、しかし納得行きません。

悪質な違反から順番にとりしまるべきでしょう。

私は横断歩道までは横切らなかったのに、警官は、横断歩道を無理矢理横切って歩行者をかわして行った車は見逃して、私のように、歩行者を注意していたから手前で停まった車は取り締まるということをしたわけです。

それでしばらくもめましたし、そもそもこんなわかりにくい信号がおかしいと言ったら、「信号機は私ら警察の管轄ではない」とか言って、それだけならまだしも、「わかりにくいから取り締まりをやって周知している」とか言うので、これに私は激怒です。

わかりにくいなら、手前で看板を出すとか知らせる努力をすれば良いでしょうと。取り締まりをしたからと言って、私みたいにこの道をはじめて通る人間にはわかりませんよと、そもそも取り締まりをしたから事故が減ると言う統計的な根拠はあるのか?と。

警察は、免許の更新をすると事故が減ると言うことを統計データを操作してウソをついていた前歴がありますから、自分たちの取り締まりを正当化するためにウソを言う場合があるんですよとか、いろいろ言いましたが、まあ言うだけ無駄です。

警官も、最初は私がゴネようとしていると思ってすごんできたりしましたが、途中から私は別に見逃してくれとか違反していないとゴネようとしているのではなく、納得行かないことを演説しているだけだとわかったようで、「こいつ適当にしゃべって疲れたら帰るだろう」と思ったのか、おとなしく相づち打って聞いてましたが、とにかく納得が行かない取り締まりです。

私も、人を待たせていたし、これ以上末端の警官たち(3人ほど)に意見してもしょうがないので、10分ほど演説したらひきあげましたが。

彼らも仕事だからしょうがなくやっているんでしょう。自分たちのやっていることが、不公平で場当たり的だとどこかでわかっていても、それを認めてしまっては仕事ができません。

だから無理矢理、事故の抑止に貢献しているなどと根拠の無いことを言うのだろうと思います。

と言うことで、こういうことは早く忘れるに限ります。

いやいや、三ヶ月中にまた違反すると面倒なことになるので、いつ違反したかは大事なので、あとは記録として残しておきたいと思います。

140621ihan-kip.jpg

2014年6月21日

違反した時刻が、午後3時38分、サインしたのが午後3時50分ですから、10分くらいごちゃごちゃ言ったと思います。

私は、むやみやたらと権力に抵抗して見せるのがかっこいいとか正義だとか勘違いしているタイプではありません。警察官には嫌悪感より好感のほうを強く抱いています。

その私にここまで文句を言わせた理不尽な交通取り締まりと言うものを、もうちょっと考え直して欲しいと思います。

迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする