カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 煩悩の数だけ釣れました

煩悩の数だけ釣れました

2014年6月21日(土) イサギ釣り@仲政丸(和歌山・美浜)

潮@三尾〜小潮

14062shio.jpg

天候:曇り  風向:南東  潮:下り潮  水温:23度  波高:0.5m
ポイント:日ノ岬沖ジャリ

(結果)イサギ30cm前後を108匹

140621choukashashin.jpg



さて、先週の土曜日は満員で乗れなかったのですが(予約するのが遅すぎた)、今週の土曜日はなんとか乗ることができて、ようやく中紀の大型イサギ釣りに今シーズン初出撃です。

木曜日にゴリオさんが行かれて、爆釣警報が発令されたとのことで、期待が高まります。

集合は3時半までとのことで、ひさしぶりなので少し早めの1時半に家を出発したら3時頃に港へ到着。

船長はまだ来てなかったものの、車はたくさん停まってました。

船長が来てしばらくしたら乗船開始。何番目かで呼ばれて、右舷のトイレ横へ入りました。

140621turiza.jpg

場所的には良かったのですが、時々トイレのニオイがきつくて参りました(笑)。

あと、ひさしぶりに来たら、料金先払いになってました。

さて、何時に出船したか忘れましたが、まだ暗いうちに出船して、ポイント到着もまだ暗い。たぶん4時過ぎ、4時半くらい?

水深は約56m、船長の指示は、最初は水深40mくらいではじめて、明るくなってきたらだんだん浮いてくるから、そのタナでとのこと。

まだ探見丸にもそれほど濃い反応は出てないものの、底近くから40mより少し上くらいまでぱらぱらと映っていたと思います。

まずは1投目、43mまで落とした後、こませを出しながら指示通り40mで竿を置いて釣り開始。潮はゆるやかに舳先へ向かって流れています。

アタリありませんが、しばらく放置して、海水をくみあげたり色々と段取りをしていると、竿がグングン刺さってます。

少し待ちましたが、1投目からいきなり釣れました。

2投目は30mくらいでゲット。

すぐに浮いてきて探見丸では水深20mくらいまで映ってます。

薄明るくなってくると探見丸の反応が上は水深10〜30mの間にびっしり出ています。逆に底近くは反応がありません。
140621tankeenmaru511.jpg

こうなってくると、思い切って浅いタナをやります。仕掛けを20mまで落として15mくらいでよく釣れるようになりました。

あまり追い食い狙いしませんので、すぐに巻き上げますが、水深が浅いので数がどんどん増えて行きます。

マイイケス持参(笑)で、これに10匹たまったらシメてクーラーへ移動なので、何匹釣ったか数がわかります。

140621bukubuku.jpg

たまにやや小さめも混じりますが、良型が多く釣りごたえ抜群!

しばらくはずっと入れ食いで、タナも浅く、8mで釣れたこともありました。しかも、かなり引きが強いです。

140621sao.jpg

今回は、「赤イカ・マイカ手持ちstyle」と言う竿でやりました。赤イカの時によく使っている竿です。

「赤イカ・マイカ」と言う谷山商事の3000円くらいの5:5調子の安い竿がありますが、あれのちょっと高級で先調子版です。7:3調子と書いてますが実際には6:4調子くらいです。

良型のダブルの時には竿がめりこむかと思いました(笑)。

8時くらいまでは順調で、この時点で70匹以上釣れてました。

そのうち、潮の動きが少し止まってきたのか、入れ食いではなくなり、時々釣れなくなるようになってきました。

ポイント修正したらまた釣れるようになりますが、しばらくすると食わなくなります。と言うか、探見丸に反応が無くなります。

どうやら、風と潮がどちらもゆるく互いに逆向きなので、船が安定しないようです。

船の向きは風と潮の力のベクトルを合成した方向に定まりますが、風と潮が逆方向でどちらも同じくらいの強さだと、どちらかがちょっとでも強くなったり弱くなったりするとベクトルの方向がずれて、船が動いてしまうようです。

ポイントからずれると釣れません。

しかし、そういう時のための探見丸!?

仕掛けを投入して反応が無ければコマセを出さずにそのまま静止。イケスの水をくみかえたりして、反応が出てきたらすかさず竿をしゃくって上へ上へと仕掛けをタナへ。

するとガガガガっと竿先がゆれます。

釣れるタナも少しだけ深くなって水深20mちょいくらいでした。

140621tankenmaru830.jpg

反応出てくれば釣れるのは釣れますが、何故かこの頃から抜き上げ時のポチャリも多くなりました。イサギが元気でよく暴れるからだと思いますが、少し食いが甘くなったのかも!?

マルソウダもやってきて、両サイドの方がかけたらオマツリなど。今回は両サイドの方どちらもとても感じの良い方でした。

時々マルソウダが来て、思いっきり巻き上げるんで仕掛けが切れたり(3号だと切れる)、オマツリでぐちゃぐちゃになって自分で切ったりします。

マルソウダかなり太かったのでどれもキープしようかとも思いましたが、1本だけキープしてあとはリリース。クーラー入らなくなっても困るので(笑)。

で、仕掛けをいくつか変えてみたら、グレ針の小さめのサビキ仕掛けだと途中の針ハズレや抜き上げ時のポチャリがものすごく多くなってしまったので、やめていつもの海戦にもどしました。

これはイサギ針?アジ針?どっちか忘れましたが、ハリス4号のは特に針もわりと大きかったので。まだポチャリはましでした。

今回ハリスの太さはあまり食いには影響なかった気がします。去年はハリス細くしないと大型ほど食わなかったことがあったように記憶してますが、活性は今回のほうがかなり良いです。

なので、後半も船がもっと安定してくれたら、それこそ爆釣警報が発令されたことでしょう。

今回は、警報と言うほどではなく、注意報くらいでした(笑)。

8時以降はぽつぽつになりましたが、9時過ぎからまた食いが安定してきて、9時半には100匹を突破。

釣り時間は10時までだそうなので、残り30分は片付けしたりクーラーの整理をしながらのんびり釣り、8匹追加で108匹、煩悩の数だけ釣れたと言うわけです。

最後の8匹は船の帰港途中に処理して神経締めもしましたが、移動中にやったので、波しぶきをかぶってびしょぬれになりました(笑)。

寄港後は海水でベタベタでしたので風呂に入ることにしましたが、その前に釣れたイサギを地方発送する業務がありましたので、コーナンに寄って発泡スチロール(結構安かった)を買ってから、コーナンの駐車場でイサギを仕分けして、4ヶ所に70匹ほどを地方発送しました(笑)。

その後、宝の湯と言うスーパー銭湯で汗と海水をながしてさっぱりした後は、とにかく疲れたので1時間ほどですが、うたた寝してしまいました(笑)。

やっぱりイサギ釣りは楽しいですねー。と言うか好きな釣りです。

(結果)イサギ25〜35センチを108匹、ゴマサバ1本、マルソウダ6本(リリース)

140621chouka.jpg

クーラーにもう少し余裕ありますので、マルソウダももっと持ち帰れば良かったかと少し後悔。まあ氷入れてちょうどくらいでしたが。

あと、イサギを何匹かさばきましたが、真子も白子もずいぶん小さくなってました。

脂のノリもずいぶん落ちてましたね。その日の晩の刺身はうまかったですが。1匹だけ釣れたゴマサバが最高。見た目は細かったんですが、わりと脂ものってました。

140621sashimi.jpg

釣れたイサギには、まだまだ腹が大きくふくれたものいます。

しかし、そう思って内臓を出してみると、真子は小さくなっていて、かわりにアミエビびっしりで腹がふくれていたと言うのが何匹かいました。

たぶん、産卵が終わるとお腹のスペースに余裕ができるので、そのぶんたくさん腹に入れることができるようになるのではないでしょうか?

腹パンの時期のイサギは、お腹が真子や白子でいっぱいですから、どう考えてもアミエビを食える量の物理的限界にすぐ達してしまうでしょう。

しかし、今回のように、ある程度産卵が終わると、イサギのお腹スペースに余裕がありますから、それだけたくさんエサを食べられるのではないかと思います。

水温がちょうど良く元気と言うこともあるかと思いますが。

なので、食いがものすごい良いのだと思います。

と言うことは、イサギを「釣る」のはむしろ今でしょ!?と言えるかもしれません。

「釣り味」は今が最高です。


釣り | Comments(11) | Trackbacks(-)

Comment

編集
8mでも釣れましたかー

私の時もそれぐらいでも釣れたのでしょうね。

どうしても魚〆て仕掛け入れると落ち過ぎてしまって、20mぐらいから始めてしまうので14mで釣れたのが一番浅かったです。

私も最近赤イカの竿でしてます。
(私は1本しか持ってないが同じ竿でしょうか?カーク船長ととくは丸に行く前に買った竿なんですが)
前に使ってた竿、赤イカの竿より硬いのに慣れでそっちのほうが使いやすかったですが、赤イカの竿のほうが最近使い慣れて来たのかよくなってきました。
予備にもう1本欲しくなってきましたがまだ売ってるのかな?
2014年06月22日(Sun) 16:38
編集
カーク船長 こんばんわ。

10m~20前後で入れ食いとか凄いですね、私が行った3回とも全然浮いてこなかったというか、下の方が食いが良かったのですが、産卵が本格化すると浮いてくるんしょうか。

腹パンアミエビは10匹中、4匹でした(笑)
そういえば、真子白子腹パンの時は気にならなったですが、昨日のは捌いててアミエビ臭がだいぶしてたので、食いは今がたぶん最高潮なんでしょうね。

産卵と同時に脂も放出してしまうのはなんとかして欲しいですが・・
2014年06月22日(Sun) 19:14
イサキ釣り行きたい
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

100匹越えおめでとうです\(^O^)/
和歌山は爆釣してますね
三重もやっと釣れるようになってきて
先週行ったのですが撃沈(_ _。)・・・シュン
今週は釣り堀大会の練習で辨屋さんへ
鯛が釣れましたが青物が釣れませんでした
今年はチョクリ釣りから和歌山遠征かな/(-_-)ヽ
そのときはまたお願いしますm(_ _)m
2014年06月22日(Sun) 20:22
編集
100突破おめでとうございます

そろそろラッシュも落ち着いてくる頃かと思ってましたがまだまだこれからみたいですね
私もまた行ってみようかと思いますが、さすがに3桁釣るほどの腕は持っておりませんがw

赤イカの竿ってイサギ釣りにも相性いいんですね

せっかく買ったので次回は使ってみようと思います
2014年06月23日(Mon) 07:20
編集
>ゴリオさん

竿は同じ竿だと思います。赤イカマイカの竿で、このタイプはあまり売ってないんですよねー。何ヶ月か前にエイトで売っていたので、予備で買いましたが、少し値上がりして7千円近くしてました(前は5千円くらいだったと思います)。

そうそう、ゴリオさん、魚をはずす道具を忘れておられたようで、船長から預かってます。何かついでがあれば持って行きますね。


>一匹狼さん

例年もこの時期にはかなり浮いてましたので、産卵後半になると浮いてくるんでしょうかね。

水温上がってイサギも元気に動き回りますし産卵でも体力消耗でしょうからカロリー消費してイサギもダイエットですね(笑)。

産卵を完全に終えると群から離れて行くでしょうから、今が一番食いの良いぎりぎりなのかもしれません。


>万年さん

釣り堀よく釣れましたねー。ビッグフィッシングの大会頑張って下さい。

三重のほうはイサギちょっと難しいんですね。やはり和歌山のほうが黒潮が強いのか、この時期になるとかなり安定してますね。

また和歌山遠征こられる時にはよろしくです。


>りっつさん

産卵が完全に終わってしまうとイサギも群から離れて行くでしょうから、今くらいが最高の食いかもしれません。

脂は急速に抜けてますが・・・釣りのは楽しいですね。

竿は今の時期ならなんでも行けると思いますが、完全に胴調子のものより、すこし胴に張りがあってコマセが出しやすいので気に入ってます。
2014年06月23日(Mon) 08:47
編集
このたびは、お手数をおかけしました。<(_ _)>
真子がやや小さかったので、「これからなのか?」と不思議に思っていたのですが、産卵していたのですね。
産卵ってのは、一気にドバーッとしちゃうもんだと思ってました。(^^ゞ

先日、鳥羽へイサキ釣りに出かけ時、常連さんから「6:4ぐらいの竿がいい」と言われたのですが、やっぱりそうなんだぁ・・。
2014年06月23日(Mon) 11:47
編集
イケチャン

引き取っていただきありがとうございます。

鮭の産卵とかは一気にやるイメージですが、イサギは何日もかけて少しずつするみたいですね。毎週行っていると、腹パンパンがだんだん小さくなるのがわかります。

竿は撒き餌の出しやすさ、アタリのわかりやすさを重視するなら8:2の先調子くらいがむしろ良いような気もします。でも、あまり先調子すぎると釣り味がいまいちなので、6:4くらいが良いのかなあと思いますけども、どうでしょうかねー。

まあ今の和歌山ならどんな竿でも釣れると思いますが。三重のほうがシビアかもしれませんね。
2014年06月23日(Mon) 12:24
編集
カーク船長すいませんでした。

魚はずしまたウォーキングの時に伺います。

出る前にメールしますので、ご都合よければ行かせてもらいます。
2014年06月23日(Mon) 14:32
編集
ゴリオさん、了解です!
2014年06月23日(Mon) 17:04
凄いねぇ!
編集
イサキの束釣りですか!?
なんという釣り方をするんですか!?

でもいるだけで抑えとくなんて釣り師には無理ですわな?
釣れるだけ釣りまくり!でSもんねぇ(笑)

しかし束釣りは凄いですな!

今度の土曜日のイカメタルゲームでもそんだけ掛ったらいうこと無しなんですが…。
ライトの遊びより、やはり電動での巻き上げが有利みたいですな。
2014年06月23日(Mon) 19:20
編集
好人さん、どうもです

まあ138匹も釣った方がいますので、それに比べたら私なんかはかわいいもんだと思います(笑)。

イカメタルゲームは数釣りではなく、ライトタックルでやりとり楽しんだり、乗せるゲーム性を重視で、釣り味を楽しむこと優先って感じかなと思ってますんで、数を釣るには向かないと思いますが、どうでしょう!?

私はスッテを縦にずらずら並べて漁師のようにイカをゾロゾロ連で釣りあがることにいそしむほうが好きなんで、イカメタルは詳しく無いですが。
2014年06月24日(Tue) 08:51












非公開コメントにする