カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP映画・TV ≫ サッカー

サッカー

みなさん、ワールドカップに熱中されてるみたいですね。

私はサッカーが大嫌いなので興味ありません。みんなが熱中している時にわざわざそんなこと言わんでもええやんかと言われますが・・・

まあ日本が勝てば良いかなとは普通に思ってますが、別に日本が負けてもそれほど悔しくもないです。

そういう態度をとると、まるで非国民扱いするのは勘弁して欲しいものです。

見てない人を非難するようなカス番組もあったみたいです。


W杯日本戦「何で見てないの?特集」 とくダネ!に「非国民扱いするな」と非難轟轟

J-CASTニュース 6月16日(月)14時50分配信

 サッカーワールドカップブラジル大会で、日本初戦となるコートジボワールとの試合が行われた。各地でパブリックビューイングが盛り上がり、東京・渋谷の街にもファンが集まった。

 翌日放送のフジテレビ系「とくダネ!」ではサッカーを観戦しない人にも注目した。試合放送中に「何で見ていないのか」とスタッフがたずねて回るVTRに対して、ネットでは「別にいいだろ」「サッカー見ないと非国民扱いなのか」と批判が殺到している。

■「テレビ見なくていいんですか」と突撃

 2014年6月16日放送の「とくダネ!」は番組冒頭からサッカーの話題で、東京・中野駅前や味の素スタジアムなどのパブリックビューイングが「サムライブルーに染まった」と、ファンの興奮ぶりを伝えた。渋谷の家電量販店に置かれたテレビの前にも人が押し寄せ、街中で携帯電話のワンセグで試合経過を確認する人もいた。試合後のスクランブル交差点は混雑でもみくちゃになり、日本が負けたのにハイタッチで騒ぐファンの様子も映されていた。

 そのあとに放送されたのが、「『日本戦』見ないで何してる?」という企画だ。過去4大会のワールドカップでも日本初戦の平均視聴率は51.5%を記録したのに、見ない人はいったいどこで何をしているのかを調査するという内容だった。道行く人に番組スタッフが声をかけていく。

 日本代表のユニフォームの色である青の服を着ている人に「テレビ見なくていいんですか」と聞いてワールドカップに関係ないと言われてしまった。「今日は何の日か知ってます?」という質問には「父の日」と返されていた。

 「試合中なのにこちらのカップルも」というナレーションが入り、「今日いまこの時間に何をやってるか知ってます?」と質問すると、女性は「え、何かありましたっけ」と興味がない様子だった。代々木公園(渋谷区)にいた男女にも、「今日試合見なかった理由はあるんですか」とたずねた。大河ドラマに関する展示を見学しにNHKにまで来た2人で、「文系的なので」、ワールドカップよりも黒田官兵衛に興味があったという。

 他にも、上半身裸で多摩川の河川敷を走る男性に「今日こんなとこで走っていて大丈夫ですか?」と声をかけたほか、サッカーにまったく関係ない中学生の囲碁大会会場を取材したり、風鈴の絵付けをする女性に密着したりした。


まあ、ろくでもな司会者の番組ですからほっとけば言いですが。

しかし、いつも思うのですが、そもそも日本を他の国と比較して勝った負けたとかに一喜一憂したり、勝って優越感に浸ったりするのは「ランキングナショナリズム」と言って、これはかなり幼稚なナショナリズムだと私は思ってます。世界でナンバーワンじゃなくても別に良いと思います。

そんなことより、もっと大切なナショナリズムがあると思うわけですよ。

自分たちの歴史・伝統・文化を大事にするとか、領土をその自然環境も含めてしっかり守るとか、そのために自分の国を主体的に自分たちで守る、他国の言いなりにならない、他国による主権侵害を許さないなど、そういうことのほうが大事だと思うんですが、まあ普通の人はそんなことのほうがむしろ興味無いんでしょうね。

私のナショナリズムはナンバーワンではなく、オンリーワンなんですよ。

ナンバーワンよりオンリーワンとか言うと、いわゆる保守系マッチョな人たちが怒るんですが、わかってないんですよね。

自分たちの国が素晴らしいと思うのは、ナンバーワンだからじゃなく、オンリーワンだからなんですよ。

日本が他の国よりすぐれていて強くて立派だから好きになると言うのはおかしいんですよ。そうじゃなくて、日本が他のどの国よりも自分と縁が深い、自分にとっては暮らしやすい、価値観があう、なじみ深い、とかそういうことですから愛着を感じるのであって、それはオンリーワンと言うことでしょう。

それは別にサッカーが弱かろうが関係ないです。

でも、自分たちの暮らしやすさの源である価値観でも何でもかんでもを他の国に変えられたりやたらグローバル基準にされたりと言うことになると話がかわってきます。自分たちの国のことを自分たちで決められないと言うのも同じです。

だから私はそちらのほうがムキになるのです。

映画・TV | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする