カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ ひさしぶりの釣り

ひさしぶりの釣り

2014年6月14日(土)とくは丸@和歌山・椿

五目釣り

天候:はれ  風向:東  潮:動かず〜上り潮  水温:23.0度  波高:ベタ凪天候:はれ  風向:東  潮:上り潮  水温:23.0度  波高:ベタ凪

潮@田辺〜大潮

140614shio.jpg

さて、義父の四十九日も明けてひさびさの釣りです。どこにしようか色々考えましたが、椿のとくは丸に行くことにしました。

朝の4時過ぎに来てとのことで、家を2時頃に出発です。夜明け前に和歌山へ向かうのもひさしぶりと言う気がします。

4時ちょうどくらいに港に着くと船長がもう来ていて、私一人なのでどこでも好きなところへ入ってとのこと。何と、貸し切り状態です。

「他のお客さんみんな断って貸し切りにしといたよ」と朝から船長お得意の冗談が炸裂しています。

揺れが少なそうで船長から見えやすい左舷の中央あたりに入ることにしました。

140614turiza.jpg

まずは浅場のイサギを釣って、その後深めのポイントでメダイやらレンコダイなどを釣ると言う感じみたいです。

準備できたら出船、ポイントまですぐで、たしか4時半くらいには釣り開始だったと思います。

水深は35mくらい?あるみたいですが、根がきついらしく、底まで落とさず、上から24mくらいでやってみてとのこと。

ハリス3ヒロなので、28mくらいまで落としてから指示ダナまで上げてきます。潮はほとんど動いていないらしいです。

それでも、しばらく待つと穂先に良い感じのアタリが出てまずまずの引きで30センチほどのイサギが釣れました。腹パンまで行きませんが、まだお腹が結構ふくれていて体高があります。

他にお客さんがいないので、イケスを使わしてもらいました。釣れたらほり込みますから手返し良いです。

その後、何投かするうちに反応はすごく良くなってきましたが、あまり釣れずエサだけ取られるようになってきました。

そうするとタナをどんどん上げて行きます。

3本針になかなかダブルにはならず、1匹ずつですが、1投でかならず1匹は釣れます。

しかし、だんだん渋くなってきました。

そこで、少し下ろすと1匹釣れたものの、その後はエサが取られるだけです。

魚探の反応は水深15mくらいまでびっちり映っているそうなので、思い切ってタナを15mまで上げてみました。

するとこれがアタリでかなり浮いていたようです。ここから良型がまた釣れ出しました。

たまに強烈な引きで上がってくるのがウスバハギ、通称ラケットです。これは大きいだけあってよく引きます。

140614sao.jpg

イサギもさらに浮いてきて、10mでも食ってきます。まあ潮があまり動いていないので、オモリが10mでもハリスの先は15mくらいかもしれませんが、それにしても浅いです。

8mまで上げたらウスバハギよりさらに強烈な引き!カツオのダブルか何か良いのが来たかと思ったら、残念なことにサンノジでした。

針を飲み込んでいましたが、むりやり引っこ抜いてお帰りいただきました・・・

あまり上げすぎるとサンノジなのでその後は15〜10mの間でイサギを追加。

時刻は7時頃、2時間半程度ですが、イケスをのぞくと、もう30匹くらい釣れたのでイサギは十分です。

貸し切り状態なので好きな釣りをして良いとのことで、スルメイカが気になっていたので、お願いしてみたら、行ってくれるとのこと。たまたま仕掛けを持ってきていたのでラッキーです。

少し沖に出て、水深160ー180mくらいのポイントで開始です。1投目にいきなり釣れたので、これは爆釣か!?と思いましたが、その後はアタリ無く、コサバが来たり、良型サバが食ったり(すべて巻き上げ途中ではずれる)で何とか2匹追加して3匹釣ったのみ。

その後は全然釣れないので1時間ほどであきらめて、のこり1時間半くらいを五目釣りでクーラー満タンにするため、そのポイントへ向かいます。港のほうへ少し引き返す感じの場所です。

すぐに到着して、こちらは水深だいたい120mくらいだったと思います。底から7mくらいが指示ダナ。最初のポイントはチカメキントキが期待できるそうですが、サバの反応がすごいらしく、サバでも良かったので釣り開始。

すぐにアタリがあり、ゴマサバが釣れました。期待したほど太くなかったので5匹ほど釣ったらもう十分でしたので、またポイント移動。

次はメダイなどが釣れるポイントだそうです。ここも水深だいたい同じくらいだったと思います。

ここで一投目、最初はアカイサギが釣れたのだったか、記憶があいまいですが、メダイに時々アカイサギが混じる感じです。

メダイが釣れたら船に置いてあるタワシを借りてぬめり取りです。

1流しで確実に何かヒットして、次の流しもよく引くのでてっきりメダイかと思って上げてくると、40センチ近い大きなアカイサギと普通サイズのアカイサギのダブルでした。

このポイントで6回か7回くらい流し、メダイはもうじゅうぶんだったので、終わり時間の10時まで残りわずかですが、最後レンコダイのポイントへ行ってもらって釣れなかったらそれで終了と言う感じでお願いします。

こちらでは1投目に小さいレンコダイ2匹釣れて、ぼちぼち終わろうかあと1回流そうかと聞かれたので、ラスト1回お願いして、最後の流しで30センチ弱くらいの割と良いサイズのレンコダイが釣れたので気分良く終了となりました。

(結果)イサギ32匹、ウスバハギ3枚、ムギイカ3匹、メダイ4匹、アカイサギ4匹、レンコダイ3匹、ゴマサバ5匹

140614chouka-isagi.jpg

見にくいですが、上のほうにラケット(ウスバハギ)が3枚映っています。

アカイサギとレンコダイです。

140614chouka-akaisagi.jpg

アカイサギ1匹はかなり大きいです。

あとはメダイ4匹です。

140614chouka-medai.jpg

何と、7目釣り達成です(笑)。予想以上に大漁でした。イカ釣りしていなかったらもっと釣れていたと思います。

イサギもこんなに釣るつもりはなかったのですが、1投で1匹ずつでも水深が浅いので2時間半で30匹くらいも釣ってしまい、おまけのウスバハギも3枚も釣れて、こんな時に限って一番小さい27Lクーラーしか持ってきていなかったので、参りました。

しかし、ちょうどイサギを送るために発泡スチロール箱を2箱買ったところだったので、それに入れて持ち帰ることができました。

たぶんイケスを借りていなかったら、イサギとラケット3枚でクーラーに入りきらなくなっていたので、7時で釣り終了だったと思います(笑)。

イサギも思った以上に腹に子が入ってました。痩せたやつは少なかったですし、刺身にした2匹はどちらも結構脂がのってました。まだまだ釣れるし美味しいと思いますが、もうアカイカになるみたいです。

イサギ、我が家とYUKAの実家ぶんの15匹をさばいて、真子と白子の比率は6:4で、量はこれくらい取れました。

140614chouka-ko.jpg

船長には今回も面白い話を聞かせてもらいました。電機ショッカーの話とかアマダイの話とか面白かったです。

この後夕方からアカイカ試し釣りで出るそうで、そんなタイミングで私一人のために朝早くからわざわざ出船して下さって、嫌な顔ひとつせずにそれどころか楽しいお話までしてもらって、とてもありがたかったです。

と言うことで、ひさびさの釣りは好き放題の釣りをさせてもらってたくさん釣れたし楽しい1日でした。



イサギの刺身はちょっと食べ飽きてきたので、サラダにしてもらいました。新玉が美味しい時期なので、一緒に食べるのが好みです。

サラダバージョンその1

140614isagi-salad.jpg

その2

140614salad2.jpg

こちらにはゴマサバやアカイサギの刺身も混じってます。

こんなふうに野菜とサラダみたいにしてタレ(ソース?)をかけて食べると刺身がいくらでも食えます。

ムニエルです。美味しいです。

140614munieru.jpg

あとは漬け丼です。イサギ(左)とゴマサバ(右)のハーフ&ハーフ漬け丼にしてもらいました。

140614donburi.jpg

白子のソテーもいけました。

140614shirako.jpg

真子はイサギと一緒に煮付けにする予定。ウスバハギは鍋で(写真撮り忘れ)、大きなアカイサギは刺身(もっちりして美味しかった、写真撮り忘れ)、メダイはまだ食ってません。


釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ありがとうございました。

色々釣れ楽しそうですねー。

27Lクーラーとは遠慮気味ですね(笑)。

スルメの写真ないですが、やっぱり椿のは大きかったのでしょうか?

赤イカも楽しみです。
2014年06月15日(Sun) 22:28
編集
先日は、ありがとうございました。

次回は、赤イカ釣り待ってますよ。

2014年06月16日(Mon) 04:56
編集
>ゴリオさん

クーラー2つ持って行くつもりだったのですが、面倒になったのと、途中で発泡スチロール箱を買うから良いかなと思いまして。

スルメはまだムギイカサイズでした。3匹中1匹は中層(130mくらい)で来ましたので、まだ深いところに固まっていないのかもしれません。船長もまだ早いかもと言ってました。


>なんちゃって船長さん

どうもお世話になりました。

アカイカ良い感じになってきたらまたお邪魔します。楽しみです。
2014年06月16日(Mon) 08:19
編集
お疲れさまでした
色々釣れて楽しそうですね、ウスバいいなぁ

私も10日ほど前に印南へ行ってきましたが潮が悪いのか寂しい結果となりました

何とか終了間際にメータークラスのシイラが取れて事なきを得ましたがw

アカイカ、今年も期待できそうですね
早く本格化しないか今から期待してます
2014年06月16日(Mon) 10:12
編集
>リッツさん

どうもこんにちは!

今回は色々たくさん釣れて楽しかったです。ウスバ、夏だからでしょうか、味は思ったほどではなかったですが、この時期に鍋にしたのが悪かったのか!?はたまた期待が大きすぎか・・・もちろん悪くはなかったです。引きは強くて面白かったです。

アカイカぼちぼち釣れはじめましたね。今年はどんな感じか、たくさん釣れて欲しいですね。
2014年06月16日(Mon) 15:27
編集
四十九日があけて早速大漁ですね。

うらやましい限りです。
2014年06月17日(Tue) 22:38
編集
このじんゆうさん、まいどです

釣りには行かれてませんか!?

これから子持ちはなくなってきますが、そういうイサギで良ければ、もしまた行ったら送りますよ。
2014年06月18日(Wed) 08:18
編集
ありがとうございます。

なかなか釣りに行けないですねぇ。
7月中旬頃に職場の同僚と釣堀に行くことを模索しているくらいです。

また機会ありましたらよろしくです。
2014年06月18日(Wed) 23:23
編集
このじんゆうさん

土曜日イサギ釣りに行くことにしましたので、送りますね。

他にイサギ希望の方ありましたら、ここに書くか、私までメール下さい。

2014年06月19日(Thu) 09:53












非公開コメントにする