カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ 四十九日

四十九日

昨日の日曜日は義父の四十九日法要でした。その前の土曜日は、仕事関係でお通夜に参列してきました。2日連続で喪服です。

喪服と言えば喪黒福造、「笑ゥせぇるすまん」を録画して見てますが、まあひどい話が多いですね。

笑ゥせぇるすまん ココロのフィギュア シークレット込み 全5種セット笑ゥせぇるすまん ココロのフィギュア シークレット込み 全5種セット
()
不明

商品詳細を見る


藤子不二雄Aのほう(我孫子素雄)のマンガはあまり好きではないですが、「まんが道」だけは楽しく子供の頃に読んだ記憶があります。彼らの自伝のようです。

まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)まんが道(1) (藤子不二雄(A)デジタルセレクション)
(2014/02/10)
藤子不二雄(A)

商品詳細を見る


子供の頃は漫画家にあこがれてましたんで。

あとは、「魔太郎がくる!!」みたいなマンガがあり、これが「ドラえもん」などを書いた同じ作者の作品かと不思議に思ってましたが、別人だったわけですからねー。

魔太郎がくる!!―うらみはらさでおくべきか!! (1) (少年チャンピオン・コミックス)魔太郎がくる!!―うらみはらさでおくべきか!! (1) (少年チャンピオン・コミックス)
(1999/11)
藤子 不二雄A

商品詳細を見る


「うらみはらさでおくべきか〜」で、いじめられた相手に陰湿な仕返し(呪い?)をする話だったと思います。かなり残酷な感じのを。

後で知りましたが、この作品とドラえもんを書いていた人とは別人で、そちらは藤子F・不・二雄(藤本弘)のほうだったんですねー。藤子・F・不二雄のほうは結構名作が多いです。

私が気に入っているのは、短編ですが、ミノタウロスの皿と言う話です。

ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)ミノタウロスの皿 (小学館文庫―藤子・F・不二雄〈異色短編集〉)
(1995/07)
藤子・F・不二雄

商品詳細を見る


反捕鯨団体に読ませてやりたい作品です。

一方、藤子不二雄Aのほう、我孫子素雄が書いていたのは「怪物くん」「忍者ハットリ君」「プロゴルファー猿」などで、私はどれもあまり好みではありませんでした。


まあ、どうでも良い話。四十九日の話にもどしますと・・・これもどうでも良い話ですが。

四十九日法要が終わった後、坊さんと雑談みたいになって、義父の弟にあたるおじさんが、坊さんに向かって「仏教は慈悲の心を大事にしますから、仏教が広まれば世界は平和になると思うのですが、どうして広がらないのでしょう」みたいな質問をしていて、ビックリ仰天。

仏教=平和主義と誤解しているようだ。

宗教と言うのは、その教えが素晴らしいから広まる・・・と考えるのは完全に間違いで、時々の権力者が統治に都合が良いからと言うことで奨励して広まったり、または武力で侵略することで広まったり、植民地を獲得するために、いきなり武力で侵略するのではなく、まず自分たちの宗教を広めて置いて味方を作って置いて、彼らに協力させて侵略の手伝いをさせるなどなど・・・

宗教が広まるのも、それなりの力が必用だったと言うことを知らないご様子。

おまけに、今の日本の仏教系の宗教団体はまるっきり平和主義みたいなきれいごとを言っているが、織田信長が宗教団体を非武装化するまでは、完全に武装集団としていつも戦争をやりまくっていた集団と言うことも知らないのだろうか!?

あまり歴史に詳しく無い私でも知っているが。僧兵と言う言葉もあったくらいで、宗教団体と言うのは武力集団でもあった訳で、それを織田信長が武装解除して、その後に仏教の教団は徐々に、そして特に戦後になってからは逆に平和的なきれいごとばかりを言う集団に変わっていっただけの話。

それから、そもそも平和が最高の価値だと思っている人は案外少ない。国際平和が大事とか言っているその人が、自分の考えをゴリ押しして人間関係で衝突ばかりくりかえし、もめごとが耐えないと言うこともある。

そう、人間には、自分の思い通りしたい、自分で物事を主体的に決めたい、場合によっては他者をねじふせたいと言う欲求もあり、時にそれは平和よりも優先する。

他者に隷属しての奴隷の平和よりも、戦って自分の独立や自尊を守ることを選ぶ場合だってある。

そんなことを私は考えながら、しかし、そんなこと言うのも面倒なので、おじさんの質問と坊さんの受け答えを、黙って聞いていた。

そう、私は平和が好きなので、そんな自己主張などわざわざしないのです。


昨日で四十九日が終わり(繰り上げてやったので、厳密には今週の金曜日ですが)、そろそろ釣りに復帰しようかなと言う感じですが、さてどうするか・・・

中紀のイサギが本命ですが、土曜日はもう満員なのじゃないかと言う気がするので、どうしようかと。天気を見てから予約していと思っていたので、まだ予約してません。たぶん乗れないかなあと思ってますんで、他の釣り物にしようかどうか。

幸いにして、親切な方々からイサギを毎週のようにたくさんいただきましたので、美味しい時期のを食べることができましたので、他の釣り物にしとこうかなと。

日本海側でムギイカが釣れていればそれでも良いのですが、あまり安定して釣れていないような気もするので、タコにしようかどうしようか、しかしタコは混むと言うイメージなので、土曜日なんかはやめたほうが良さそうなので、迷うところです。

まあ、木曜日くらいまでには決めようと思いますので、もう数日間、悩んでみることにします。

迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする