カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 息抜きも必用

息抜きも必用

先日の大腸内視鏡に引き続き、一昨日はまたまた別の検査でした。

頭頸部のCTスキャンです。結果は何も異常無しでした。

こんな装置です。

140423ct.jpg

体を輪切りにして見ることのできるレントゲンみたいものです。

140423head2.jpg

このところ、首と言うか喉の奥の右寄りの部分に違和感を感じて、声がでにくかったり何かつっかかったりと言う症状が出てました。

2年前にも似たような症状が出て、横になると喉がつまった感じで夜も眠れませんので大変でした。

その症状でネット検索すると咽頭がんだの喉頭がんだのと、恐ろしい病気ばかりヒットしたので半分ノイローゼみたいになりましたが、結果は逆流性食道炎のためで、薬とダイエットとで2ヶ月ほどでとりあえず収まりました。

しかし、今回は喉の右側に偏っているし、顔の右側もときどきしびれた感じがしたり、右耳も耳鳴りがひどかったり、右目だけぼやけたりなどしていたので、これまた心配になり検査してもらいました。

まず鼻から内視鏡を突っ込んで員頭部や声帯などを見てもらいましたが異常なし。

耳の検査も異常なし。

目も眼底検査や視野の検査で異常なし。

頚動脈が動脈硬化を引き起こして血流が低下すると右目だけぼやけることがあるらしいので、頚動脈エコーで動脈硬化を調べてみても、「動脈硬化の『ど』の字も無い」と言われました(笑)。眼精疲労だろうとのこと。

とりあえず首の違和感については、胃酸を抑える薬を2週間飲んで、それで治れば逆流性食道炎の再発だったと言うことだったのですが、おさまらず。

と言うことで、首から頭にかけてCTスキャンで検査してもらうことに。

同時に、副鼻腔炎のせいでタンが喉を刺激しての違和感かもしれないとのことで、抗生物質とタンを出しやすくする薬を飲んで1週間。その間にCTの検査でした。

CTを撮った日には喉・首の違和感はかなり良くなってましたし、結果を昨日に教えてもらいましたが、喉の違和感を引き起こすような異常は何も無しでした。

と言うことで、おそらく何らかの精神的なストレスによるものではないかと言うことになりました。

CTで何でもわかるわけではありませんが(MRIをして欲しかった)、幸いにして症状もおさまったので、たぶん精神的なものなのかなと思います。

確かに、このところ、YUKAの父上の病気のことで色々私も心配しております。心配してももうどうにもならないのですが。

父上に、YUKAのことを末永くたのむと言われまして、もちろんそのつもりですが、そんな時にちょっとした体の違和感くらいのものを「もしこれが余命いくばくもない重病の症状だったら約束を果たせなくなるが、どうしよう・・・」「父上にもみんなにも申しわけない」とか思ってしまうと、それがストレスになって「もしかして」の悪循環で、さらにストレスが増幅、夜もあまり眠れないみたいな感じになってしまいます。

検査結果が出るまでも心配で心配で、その心配によってさらにストレスが増幅されて胃もムカムカしてきて、首や顔の症状が悪化してしまったのかと思います。ちょっとした精神病ですね。

ゲリしやすかったのもそのせいかと思います。

その証拠に、昨日の結果を聞いたとたんに、わずかに残っていた症状もほとんど感じなくなりましたので。

「自分は何かの病気なんじゃないか」と思い込んでやたら検査を受けまくるノイローゼみたいのがあるらしいですが、それに近い感じかと思うと、ちょっと恥ずかしいです。

昔から精神的にデリケートなもので参ります(笑)。

私にとって大切なものと言ったら、身内・家族くらいしか他にありませんので、父上の病気はショックでした・・・

見てもらったお医者さんには、「あまり仕事も根を詰めずに、息抜きもしたほうが良い」と言われましたが。

仕事にはぜんぜん根を詰めてませんが(笑)、と言うか、むしろ仕事が忙しい時期だったらかえって気にならなかったかもしれません。

ただ、確かに息抜きはしてませんね。そんな気分でもないですし。あまり釣りに行きたいと言う気にもなりませんでした。釣りにも行かないので余計にあれこれ考える時間があり、それが良くなかったのかもしれません。

なので、やはり多少は気分転換もしたほうが良いかと思うので、ちょっと頑張って、しかし無理はせずに、体調が良さそうならば、ちかぢか釣りにでも行ってみようかと思ってます。

哀愁 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
またまたよかったですね

父上の事はほんと心配でしょうけど息抜きも大事だと思います。

私も調べても何もなかった事が何度かありました。

10年ぐらい前には指の関節が痛く、リウマチではないかと血液検査したところRFとか言う数値が異常に高かったのですが、他にリウマチと診断される項目か当てはまらなかったのでリウマチとは診断されずでした。
なにか解らずそのままにしてたら痛い時もありますが、どうも無いようです。

その後(5年前ぐらい)手足にしびれがありCT検査しましたが、何もなく整形外科行けと言われ整形でもなにも無くそのままにしてますが、時々しびれてますが何もないようです。

いずれも心配事があったように今思えばあります。

今度はこないだも話しましたが胸が詰まるような感じがあり色々調べたが何か解りません。

今、指の関節痛も手足のしびれも全てあります。
心配事があるからかのかな?
ただ不思議な事に釣りにしてる間は何もないです。
私も精神的にデリケートなのかな。

ちゃんと調べるのは大切だと思いますが、釣りに行ってる間何もなければ精神的になってるんだと思うようにしてます。

色んな事忘れ没頭できる釣りが趣味がよかったです(笑)。

カーク船長は知識があるので余計に心配になるのではないでしょうか、一度釣りに行って何もかも忘れて下さい。
案外釣りしてる間は何もないかもしれないですよ(笑)。
2014年04月24日(Thu) 18:37
編集
ゴリオさん、どうもこんにちは!

お互い、デリケートみたいで大変ですね(笑)。私の場合は中途半端な知識だから余計にだめなのかもしれません。

釣りしている時はもちろん何も感じませんし仕事も集中していると感じないのですが、仕事で気が抜けた時や、釣りの後に疲れると悪くなる場合もあるので、それで余計に心配になったりします。

いずれにせよ、たまには息抜きも必用なのかなと思って、思い切って明日に行くことにしましたが、そこそこお客さんいて予約ビリなので、風も無さそうですから、潮はミヨシからトモに流れて最悪の釣り座と予想されるために、若干ブルーです(笑)。

のんびり釣りできる性格ならストレスも感じないんでしょうが、釣れないと満足できないからアタリが無い釣れないとイライラして胃が痛くなるほどで、下手したら釣りで余計にストレスが増してしまうので、やはり性格を治す方法が無いか考えてみます(笑)。

どうもご心配いただき、ありがとうございました。
2014年04月24日(Thu) 21:28
あらら、、、
編集
色々と大丈夫ですか?
身内が悪いとなると本当に心配ですよね、、
うちの母親の胆嚢を取る手術でさえやはり
心配でしたから…

まずはお義父さんが良くなる事を願ってます。
そして、あまり考えすぎない様にして下さいね。
あまり脳味噌を使うと減りますよ、、多分^^;

もともと少ない僕は考える度に沸騰してる筈ですから^^;
2014年04月25日(Fri) 09:16
編集
だいさん、こんにちは

胆嚢を取ったのですかー、ポリープか何かでしょうかね。胆嚢は別に無くても良いみたいですが、身内が手術となるとやはり心配ですよね。全身麻酔するとか聞いただけで心配になります。

まあ、あまりあれこれ考えてもしょうがないこと多いですから、今日はのんびり釣りに行ってきましたが、やはりのんびりはできませんで、 釣りの最中もあれこれ考えてしまいました(笑)。もちろん釣りのことです。まあ、没頭できて良かったです。

でも、思ったよりは釣れたので楽しめました。チヌが釣れなかったのが残念。大きなチヌが結構あがってました。
2014年04月25日(Fri) 17:25












非公開コメントにする