カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ いきなりドラゴン

いきなりドラゴン

2014年2月23日(日)

タチウオ釣り@春日丸(大阪泉南・谷川港)

ポイント:友ヶ島(地ノ島)沖 → 由良沖 (洲本沖は行かず)
仕掛:タチウオテンヤ40号(ケミホタルもタコベイトも無し)
リーダー:フロロ14号1m
エサ:サンマ切り身

天気:晴れ
海上風:北東弱い
波:0.5m以下
日出6:37 正中12:14 日没17:51
潮(小潮)@由良

140223_0shio.jpg

さて、またまた飽きもせずタチウオ釣りです。今回は一匹狼さんが春日丸まで送迎して下さると言うことで、お言葉に甘えてご一緒させていただくことに。

最近よくご一緒させていただいてます。一匹狼じゃなくなっている気が・・・(笑)。

今回は声かけていただかなかったら、どこにしようか迷って決められなかったと思うので、ありがたかったです。

大阪湾のタチウオ釣りは、まだ「ここ」と言う船宿が決まっていないもので、毎回悩みます。どこの船も私との相性と言う点で、一長一短あります。

春日丸は釣り座が先着順なので、家を3時半に出てトモを狙いますが到着してみて残念ながら、右舷も左舷もトモは埋まってました。

と言うことで、こんな感じで入りました。

140223_0turiza.jpg

一匹狼さん、後ろ寄りに入れて頂いてありがとうございます。

お客さん14名と結構多かったですが、まだ満員ではないようです。三邦丸の時よりは隣の釣り人との間隔がまだ広かったですが、結構つまってます。

オマツリは思ったほどでもなく、すぐはずれる軽いやつも入れてですが、一匹狼さんと3回、トモの方と4-5回、他の誰かわからん人と3回くらいで、10回くらいだったでしょうか?ちゃんと数えてませんが。

深刻なオマツリはあまり無く、それほどタイムロスはありませんでした。

ここの船はテンヤの上に胴付き枝針をつけてサンマ切り身でやる方が多く、右舷は見える限りみなさんこの仕掛けで、私だけシンプル仕掛け(ハリス~フロロ14号1mケミホタルも何も無し)です。

なので、私はオマツリからの回復が早いですが、お相手の方は枝針がPEにからんでぐちゃぐちゃになったりとかたまにしていました。

でも、テンヤと枝針のダブルなども見かけましたし、枝針でもたまに釣れてましたから、やる意味はあるのかもしれませんが、お客さんが何人以上とかの場合は禁止とかしてくれるほうが私にはありがたいです。

とは言え、アジやサバやサワラなどが釣れる時期には私もやってみたいと思います。

さて、6時過ぎに出船。

140223_1syussen.jpg

洲本沖まで30-40分以上かかると思っていたら、20分ほどして洲本のずっと手前(友ヶ島・地ノ島沖だそうです)でエンジンがスローダウン。

この場所は前日の帰りに魚探に反応があったそうで、今も出ているようなので、ちょっとここでやってみるようです。

水深は70mちょいで、とりあえず50mより上くらいに反応が出ているそうです。

投入して第一投、55mからはじめて40mまで誘いながらさぐってみますが、アタリ無し。

左舷のほうで50mくらいで1本上がったそうです。

その後、底のほうにも反応が出てきたそうなので、いろんなタナをさぐりますが、55mくらいで竿先に違和感が。

50mくらいまで誘い上げると、ツンと竿先が引っ張られたのであわせるとばっちりフッキング。

リールが巻けないくらいの重量感で、これは良型間違い無し!?

前日の洲本沖は数が多かったものの型はかなりちいさかったそうですから、いきなり良型の引きを堪能できてラッキーです。

上がってきたのは何と、ドラゴン級です。帰りに計ってもらったらジャスト120センチの正真正銘ドラゴンでした。

恥ずかしながらドラゴン級(120センチ以上)を釣るのははじめてです。

さて、第2投、水深60mくらいから1mきざみに誘い上げて50mまで上げてきて、さてどうしようかと待っていると竿先が引き込まれてまたもや良い引き。

これまた良型、メーターオーバー(たぶん110センチくらい)でした。

これは、良型ぞろぞろ釣れるポイントか!と思いましたが、次に釣れたのは80センチ級でした。でもまあまあ良型です。

こんな感じで、最初の一流しは、わりと穏やかな誘い上げをしていると小さいアタリが出て、その後にそのまま待っていると勝手に竿先が引っ張り込まれるパターンで4匹ゲット。

次の流しも水深70mちょい、ここからアタリが少なくなり、釣れるのも型がちいさくなりました。

ふと見ると周りには結構な船が集まってきています。

どうやら今日は洲本沖がさっぱりダメだったようで、谷川の船はこちらに戻ってきたようです。

今日も仕掛けはシンプルで、エサはテンヤにサンマをくくりでやりました。

140223sao.jpg

その次の流し、船長がおまつりを解くためにキャビンから出てきて操船していない時に仕掛けが横に流され、手巻きで少し早めに巻き上げていると勝手にフッキング。

ここから、水深60mから電動リール中速やや遅めの速度で巻き上げていると水深50mになると勝手に竿先が突き刺さりフッキング。これで連続2匹ゲット。

その次は、同じように水深48mまで巻き上げ、止めてまた仕掛けを落とそうとした瞬間に竿先が刺さりフッキング。

ここから、水深55mから中速やや遅め巻き上げで水深50mで止めるとその直後にアタリが出てフッキングと言うパターンが連続。

型はあまり良くないですが、ここで連続5-6本はゲットできたと思います。

その後はさすがにスレてきたのか同じパターンではアタリが出なくなり、タナもよくわからなくなり、また底からさぐりなおしです。

すると今度は底から10~15mくらいでたまにアタリが出る感じでぽつぽつ追加。

前半はフォールにはまったく反応せず、はげしい動きの誘いよりも、マイルドな誘いのほうが良いような感じでした。

その後はアタリが遠くなり、移動。時刻は10時過ぎだったと思います。

この時点でたぶん14匹だったと思います。クーラーはこんな感じです。

140223_1000tachiuo.jpg

ドラゴンは下の方で隠れてます。

ここで20分ほどかけて大きく移動になり、洲本沖を通り過ぎて、友ヶ島を超えて淡路島の由良沖へ。

140223_1030yuraoi.jpg

140223_1025sendan.jpg

すると何とこちらには大船団ができていました。

こちらのポイントでは10時半頃から釣り開始、最初の流しでは水深75mほどで、船長のアナウンスでは底のほうとのことでしたが、70mですぐにフッキング、しかし小さいです。

しばらくは潮が変な感じでオマツリ多発で釣りになりませんが、次の流しからましになり、水深80mほど、1mきざみで誘い上げて行くと、底から10mほどでアタリが出て80センチ級をゲット。

だんだん潮がゆるくなってきたのか、やりやすくなってきますが、残り時間があと30分、底から10~15mほどでよくアタリが出ますが、なかなかフッキングさせられず打率が悪くなってきて、あまり追加できず後半伸び悩みで12時過ぎに終了。

140223chouka_cooler.jpg

前日の洲本沖はかなり型が小さかったようですが、由良沖では90センチ前後のまずまずの型も釣れて、全体に型は前回より良かった気がします(60センチ級も釣れましたが・・・)。

帰りは友ヶ島の砲台跡を見たりしながらで、ちょっとしたクルージング気分でした。

140223tomogashima.jpg

天気が良くて波もない絶好の釣り日和、こんな日に釣りできるのはひさしぶりで、これだけでも良かったです。

(結果)タチウオ60~120を21匹

140223chouka.jpg

タチウオの口先があぶないので、ドラゴン級以外は船の上で口先をチョッキンと切り捨ててきました。

竿頭は舳で天秤仕掛け二本針でやっていた方が35本でダントツ、その次の方は27匹でこの方がテンヤか天秤仕掛けかわかりませんが、私はその次の三番目でまあまあでした。

全体的に、予想していたほどは活性が高くない感じでしたが、前半はまずまず快調に釣れました。

しかし、後半の由良沖では他の方々が快調に釣れだした中、私はむしろ失速気味でしたが、それでもいちおう目標の20匹は超えることができましたし、予想外のドラゴンも釣れて楽しめました。

140223dragon2hii.jpg

右が120センチのドラゴン、左が110センチの準ドラゴンです。期待していなかったのに太いのが2本釣れて良かったです。

ただ、ドラゴン120センチのほうは、家で計ったら少し縮んでましたが・・・

140223drago.jpg

140223doragon_shippo.jpg

船の上で計ってもらった時にはちょうど120センチありましたので、私にとっては初ドラゴンです。

思ったよりサンマを消耗しなかったので、結構残ってますので、次の潮でもどうしようか迷い中です(笑)。

ご一緒してくださった一匹狼さん、ありがとうございました。車で送迎までしていただき、大感謝です。

釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
ドラゴンおめでとうです。

初ドラゴンは以外でした(笑)。

天気も良くよかったですねー。
2014年02月24日(Mon) 21:49
編集
ゴリオさん、どうもです。

タチウオ釣り、結構行っているほうだと思うのですが、恥ずかしながらドラゴンは初でした。

せいぜい110センチ代どまりでしたんで。

これでタチウオ釣りはほぼ満足したので、ぼちぼち和歌山へシフトしたいと思ってます。
2014年02月25日(Tue) 09:06
編集
ドラゴンおめでとうございます。私は何度かあるのですがいつも数があまり釣れません。サンマにシンプル仕掛けで誘い重視を試してみますね・
2014年02月25日(Tue) 16:44
編集
かずやんさん、はじめましてでしょうか!?

私はシンプルがベストと思っているのですが、天秤にはブッチギリで差をつけられましたねー。

まあサンマ使い出してからテンヤ手返しが良くなったので、この釣り方を極めたいとおもいます。
2014年02月25日(Tue) 19:15
編集
さすがよく釣ってらっしゃいますねー!

同日の朝、関空に用事があって帰りに田尻日曜朝市にいきました。ドラゴン?それ未満?を3000円で売ってましたよ~。

私はヒラメのアラと刺身ブロックを買いましたが。

あと、赤ナマコ。500円で3匹と超安い!なんとナマコ切り屋さんまであって、100円なので切ってもらいました。ナマコ切り機初めて見ました(笑)。

木曜も関空に行くので、泉佐野青空市場に行こうと思います。タチウオ買おうかな~(やっぱり買わないでしょう)
2014年02月26日(Wed) 08:54
編集
しんすけさん、こんにちは

ドラゴン高いですねー。タチウオも買うと高いですよね。まあ私らは買うこと無いですが。

ナマコ美味しそうですねー。好物なもので。そういう釣りで釣れない魚介類は私も買います。
2014年02月26日(Wed) 13:30












非公開コメントにする