カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 初釣りはヌルヌル

初釣りはヌルヌル

2014年1月4日(土)とくは丸@和歌山・椿

日出7:03 正中12:03 日没17:03
天気:晴れ 風向:北 潮:上り潮 水温17.2℃ 波高:0.5-1m
潮(中潮)@田辺

140104shio.jpg

(結果)レンコダイ11枚、チカメキントキ1枚、イサギ2匹、メダイ6匹

140104chouka0.jpg




新年、初釣りの第1弾は、日ノ岬のマダイ釣りに早めの予約を入れていたので前日に仕掛けを作成、ゴリオさんに集合時間確認の電話をしてもらったところ、船長が「状況があまり良くないし初釣りでボウズになっても悪いから考え直したほうが良いかも」と言うことらしく、ちょっと相談になりました。

少し考えて、私は初釣りでボウズだと1年縁起が悪いとか特に思わないですし、特にそこらへんにこだわりも無いので、仮に釣れなくても良いからそのままマダイ釣りで良いと思って一端は行くことにしたのですが、YUKAが「必ず何か釣ってきてもらわないと困ると」のプレッシャーを珍しくかけてきたもので、撤回して予定変更に・・・

釣り物としては、できればマダイが良かったですが、どこも状況はそう変わらないので別の釣り物でもと思い、とくは丸でレンコダイやチカメキントキなど釣れているようなので、そちらに変更させていただくことに。

ゴリオさんとN丸船長には申しわけありません。

集合時間は5時半頃とのことなので、3時過ぎに家を出発してゴリオさん宅経由で椿へ。特に渋滞も無く椿に到着、その前に刺しエサ用のオキアミだけを買うために釣太郎へ寄ったら大混雑で大変でした。磯釣り師たちでしょうか!?

5時半過ぎに船長到着、乗船して準備します。サニーカゴにオモリ100号、ハリス6号で、今回は水深が深いので手返しの悪さをおぎなうべく3本針仕掛け(全長3ヒロ)を使用することにしました。

140104_600tokuha.jpg

お客さんは全部で6人でした。

140104turiza.jpg

準備できて6時過ぎに出船、ポイントまでそんなに時間はかからずに到着、まだ薄暗い中釣り開始。水深は135m前後のポイントで、指示ダナは底から4−5mだったと思います。

最初の一流しは何も無かったですが、次の流しで投入後しばらくしたらアタリがあり、巻き上げると30センチ弱と15センチくらいのレンコダイのダブルでした。

風と潮が反対でも波はそれほど高く無いものの、風と波で船首が浮き上がるようで、みよしは結構揺れて釣りにくかったです。

140104scene.jpg

次の流しも小型のレンコダイが釣れ、1流しに1投しかできないものの、何かしらヒットします。

開始から1時間ほど経って、少しポイントを移動、水深は同じく135m前後だったと思います。

アタリがあり、巻き上げるとリールの回転が止まるほどの大物。どうやらメダイのようです。

ハリス6号なのであまり無理はできませんので、ほどほどの早さで巻き上げると、予想通りメダイでした。長さは40センチほどのハマチサイズです。

以前にも釣った事がありますが、ものすごいヌメリが出ます。半端じゃありませんでした。タオルがヌルヌルで、洗っても落ちません。

ここからメダイの入れ食いです。時々50センチ近いのも混じりました。これはかなり引きます。

140104_830medai.jpg

3匹釣ったところで、もうメダイは十分と思ったのでタナを底から10mまで上げてみました。

すると、すぐに竿が突き刺さり、さらに入れ食いになりました(笑)。

よく引くので釣るのは楽しいのですが、ヌメヌメして配りにくいので、あまりたくさん持ち帰っても食べきれないし、どうしようか考えてしまいます。

なので、バレても良いから全速巻き上げすることに。オマツリも多かったので、一石二鳥です。ハリスは7号に上げました。

釣れたやつはタワシでぬめり取り。

140104medai_gsan.jpg

手からタオルから防寒着から、すべてがヌメヌメになります。冬のほうが水温が低いからか、以前に釣ったもの(梅雨時)よりヌメリや粘りけが多い気がしました。

水深が深いし結構良く引くので釣るのはすごく面白いです。メジロとハマチの中間くらいの引きでしょうか。時々休憩するのか、あまり引かなくなることもありますが、釣り上げる直前まで良く引きます。

そんな感じで強引にやっていたら、唇が切れてバラしが1本(唇だけ針に付いて上がってきた)、ハリス切れでバラシが2本、巻き上げ途中の針ハズレが2回と、合計5本ほどバラしましたが、それでも6本も釣れました。

丁寧にやっていたら10本は釣れていたでしょう。

しかし、さすがにもう十分です。タナを底から10mに上げたら逆に入れ食いになったので、今度は底から3mまで下げることにしました。

すると何と、メダイほどは引かないものの、まあまあの引きで上がってきたのはチカメキントキでした。

140104chikame.jpg

タナを下げたらメダイを避けられたと思っていたら、単にメダイのポイントをはずして流していただけでした。もう皆さんメダイを十分に釣られたので、ポイントを変えたようです。

ただ、本当はメダイ以外のも釣れるポイントらしいですが、この日はメダイの活性が高すぎてチカメやレンコダイがあまり釣れなかったようです。

140104sao.jpg

10時頃に少し浅場へ移動。水深120mくらいだったと思います。ここではあまり釣れず、レンコダイ1枚だけ。

その後、水深110mくらいのところ、そして11時半くらいに水深95mほどのポイントと移動して、最後のポイントでは指示ダナが底から6−7mでイサギが釣れましたが、これもバラしが多くて取り込めたのは2匹だけでした。

そして12時になり終了。

今回、釣れたレンコダイで頭から神経締めの練習を何匹かやり、はじめの3匹くらいはできていましたが、途中から船が結構揺れてやりにくく、型も小さいためかうまく行かなくなってきたので、めんどくさくなってやめました(笑)。

でも何匹か練習できて良かったです。今度はマダイでやってみたいです。

(結果)レンコダイ15〜28センチを11枚、チカメキントキ32センチを1枚、イサギ2匹

140104chouka1.jpg

メダイ45センチ前後を6匹。2匹はゴリオさんへ。

140104chouka2_medai.jpg

チカメとイサギをもうちょっと数釣りたかったですが、メダイ入れ食いで豪快な引きを味わえたので、初釣りは楽しめましたし、マダイではありませんが正月らしい(?)赤い綺麗な魚が釣れて良かったです。

ご一緒いただいたゴリオさん、どうもありがとうございました。

今年もよろしくお願いいたします。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
カーク船長、初釣りからヌルヌルにしてすみませんでした。
昨日は、今まで以上にメダイの活性が良かったです。
あそこのポイントでは、チカメがもっと釣れるのですが・・・・・。
また、機会があれば遊びに来て下さい。

今年もよろしくお願いいたします。
2014年01月05日(Sun) 13:07
編集
ご一緒ありがとうございました。

帰りは凄く眠たくって寝てしまいすいませんでした。

またよろしくお願いします。今度は運転しますので(笑)。

肉屋さん閉まってましたね。来られた時はよって下さい。

レンコ沢山釣られてたのですねー私は6枚でした。

メダイは同じく6匹でしたが8匹になりお陰様で沢山お土産出来ました。

帰って大変かと思ってたらヌメリほとんど無くウロコもほとんど取れてて、3枚におろして冷凍庫に入れました。

思ってたより楽に片付いたので、もっと欲を出しもう少し釣っておけばよかったかもと(笑)。

とくは丸船長ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
2014年01月05日(Sun) 18:11
編集
>なんちゃって船長さん

色々とどうもありがとうございました。チカメがもっと釣れていたら言うこと無かったですが、メダイの入れ食い楽しかったです。

今年もよろしくお願いします。



>ゴリオさん

メダイ、船の上でタワシでこすっておくと家に帰ってからかなり楽ですね。ヌメリはほとんど撮れてました。ただ、船の上で大変ですが(笑)。

骨もやわらかいのでさばくのも楽でした。

今回は予定変更してもらってすみませんでした。今年もまたよろしくお願いいたします。
2014年01月06日(Mon) 08:42
あけましておめでとうございます
編集
初釣りから爆釣おめでとうございます。
チカメは釣ってみたいと思ってました。羨ましいです。

私は3日に美浜のF丸にお世話になりました。
ヒラメ狙いで、ヒラメ1、ハマチ1、マトウダイ1の
自分としては微妙な釣果でしたが、本命が釣れた事は満足です。
3匹とも美味しかったですよ。

今年も爆釣目指してがんばりましょう。
2014年01月09日(Thu) 20:56
編集
T13さん、おひさしぶりです。

チカメ、サイズは大きくなかったですが、意外に良く引きました。そして美味しかったです。もう何枚か釣れたら大満足の釣りだったのですが・・・。

F丸はヒラメ狙いやってるんですねー。ヒラメは1匹釣れたら上出来と聞いたことあるので、釣れて良かったですねー。

では、今年もよろしくお願いします。
2014年01月10日(Fri) 08:33












非公開コメントにする