カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ タチウオ良型

タチウオ良型

2013年12月26日(木)タチウオ釣り@盛和丸

日出7:04 正中12:00 日没16:55
天気:曇り後雨
風向き(神戸空港):東北東〜北東
風速(神戸空港):3〜6m
波高:0.5m 水温(探見丸):12.7℃

潮(小潮)@神戸港

131226shio.jpg

(結果)タチウオ70〜110(サイズは推定)を18匹

年内は27日にマダイ釣りで釣り納めの予定でしたが、27日が休めなくなってしまい、かわりにと言う訳ではないですが、26日なら午後3時頃までに出勤すれば何とかなるので、須磨からタチウオ釣りに。

今年はタチウオ釣りであまり良い思いができていないので、何とか爆釣したいところです。

それだけでなく、最近は、自分のすぐそばの人が爆釣で、自分は指をくわえて見ているだけと言うことが多いので、何とかその気分を払拭したいところです。

11月24日のマダイ釣り以降、タチウオ釣り、マダイ釣り2回連続と、計4回ともそんな釣りでした(11月30日のタチウオ釣りが一番ひどかったですが)。

今年はチョクリ釣りで実力以上の良い思いをしたので、その反動が来ているのだと思います。

前回のマダイ釣りでは、両サイドの釣り人が次々にマダイを釣る中、私だけ釣れず、最後の最後まであきらめずに釣りをしてどうにかマダイ1枚をゲットしました。

船長からは、最後まであきらめずに頑張ったから精神的にも強いみたいに言って頂きましたが、とんでもない、今回思いましたが、めちゃくちゃ精神的に弱いです。どう弱いかは以下にて徐々に書いて行きます。

さて、どうでも良い前置きが長くなりましたが、右舷に団体さんが5名入られて、残りの釣り座を抽選の結果、私は左舷の一番前に。お客さん満員の13人だったと思います。

131226turiza.jpg

荷物を置く場所がたくさんあって良かったですが、ポイント到着まで東からの風だったので、少し波をかぶりました。

7時少し前に釣り開始。水深は63mで、少しずつ浅くなって行きます。

131226_654tankenmaru.jpg

とりあえず底から20mまでをさぐるつもりで、底から10mくらいで誘っていると突き上げるようなアタリ。

そのまま待っていると引っ張り込まれてヒット。かなり強い引きで上がってきたのは指5本近い良型!

第2投、これまた底から8mほどでアタリがあり、これもフッキング。最初のよりは小さいが、じゅうぶんにメーターオーバーありそうなタチウオが空中に舞い上がったかと思いきや、テンヤごとはずれて海へお帰り〜

何と、サルカンがひんまがって抜けてしまいました。

最近はワイヤーリーダーではなく、フロロ12号を使っているので自分で作ったリーダーですが、使い古しのサルカンを再利用したもので、弱っていたようです。

ガックシ。

それにしても、テンヤが思いっきり刺さったままのタチウオ、あの後はどうなったことやら・・・

気を取り直して3投目、またすぐにアタリ!そしてフッキング。

最初のと同じサイズかと思いきや、太さは同じでもしっぽが切れた短いやつ。でも良型で良く引きました。

ここで、となりのおじさんとオマツリしてしまい、リーダーのサルカンを切って結び直し。

第4投、これまた底から10m弱でアタリ、同じようにフッキング。

ところが、巻き上げ途中で急に軽くなり、高切れかと思いきや、サルカンがちゃんと結べていなかったようで、またしてもロスト。

何してるんだか・・・

朝のウチは投入すると変わったことをしなくても、少し巻いては止めを2−3回繰り返すと、底から10mくらいで割とすぐにアタリがあり(コツンと突き上げるタイプ)、そこで止めると本アタリが出てフッキングもしやすく、5本かけたのに、アホなことして2本を逃がしてしまいました。

なので、開始1時間ほどでまだ3本。せっかくの時合いなのに。

131226-750cooler.jpg

しばらくは同じような水深60mほどのところをやり、ぼつぼつ追加しますが、だんだんとアタリがしぶくなって行きます。

131226_750tankenmaru.jpg

釣れたタチウオはなにやら魚をはき出すものが何匹かいました。

消化されていて魚種はわかりませんが、しっぽだけ見るとハゼに似ている気がしますが・・・何でしょうか!?

131226bait.jpg

8時過ぎだったかに水深90mから少しずつ浅くなって行くポイントへ。ここへ来てから急にフッキングしにくくなりました(私だけ?)。

アタリも、あまり底のほうでは出ず、底から20〜30mくらいで、思いっきり食い上げのアタリが出るのですが、まったくフッキングせずにエサだけ取られます。最近このパターンが多いので悩んでます。

それでも2投に1回は何とかフッキングさせて少しずつタチウオを追加。

サイズはどれも良くて、私の指で4.5本以上あります。

しかし、私の後ろに入られた方(右舷の一番前)が、次々にドラゴン級を釣り上げて行くのでそちらが気になります。一方の私は下降気味。

前回の泉南タチウオでの悪夢がフラッシュバックして、トラウマが(笑)。

そうなると、船中のどこかでタチウオをバタバタ言わせている音が聞こえるたびに、「やばい、俺だけ釣れない、アタリ無い」と思ってしまいます。

実際にはぽつぽつと追加していたのですが、気持ちは何故か異様にあせっている、そんな自分がいるのがわかります。ほとのど病気です。

雨も降ってきて残念。でも小降りですのでそれほどたいしたことは無かったです。風は逆に少しおさまった感じ。

ここで、前回の金両丸で教えてもらったようにサンマの切り身をテンヤにくくりつけてやる方法にしてみます。

肉厚サンマなのでくくるとイワシなみの存在感はありますし、しっぽを付けたやつを使うと、ヒラヒラしてアピールになりそうです。

これで竿をしゃくっていると、前アタリ無しのいきなり本あたりフッキングです。こりゃ、すごい。

こいつで4本連続ゲット。入れ食いです。びっくり。

この調子で行けるか!と思った後は、何故か急にアタリが無くなりました。

その後、ぽつぽつアタリは出るものの、いっこうにフッキングせず、また、一瞬だけフッキングしてもすぐはずれたり。

コツンと突き上げのアタリが出てそれきりと言うのも増えてきました。

そこで、気分を変えるために、少しやわらかい竿に持ち替えてやってみることに。

ここまで使っていたのは、前回に使って穂先を折ってしまった私のメインの竿、アルファタックルのショートアーム60−180です。

131226sao.jpg

結局、メタリアを買うのはやめて(高いので)、この竿を買い直しました。グラス100%なので1万円弱とお安いです。グラスの竿のわりには全体に固めで先調子です。

で、ここからは、同じくアルファタックルの(竿の名前忘れ後で記入)、展示品処分のセールで6000円くらいで買った竿です。

そして、この竿に変えて、何と、2連続であわせが見事に決まり理想のフッキング。こりゃあ、こっちの竿のほうが良いかなーと思うものの、その後はアタリなし。

ところが、上げてみるとエサだけ取られていたり、ぐちゃぐちゃにされています。

アタリが小さくて、竿の感度が悪いと気づかないようです。

エサがぐちゃぐちゃになっても気づかないのは致命的に困るので、ここでやはりいつもの竿にもどして頑張ることに。

131226_1120scene.jpg

時間は10時過ぎ頃だったか、もうこんな時間だから、そんなにタチウオも浮いていないだろうと勝手に決めつけて、底から20mまでしか探っていなかったのですが、どうやら今から考えるとこれが間違いだったと思います。

この日行かれていた、いつも参考にさせていただいている「尾っさん」」さんのブログによれば、何と底から40m以上も上で釣れたりしていたようです。

実は、水深80mくらいのところで、探見丸では50mより少し上とか下とかにちょこちょこ反応が出ていましたが、まさかこれはタチウオじゃないだろうと決めつけていました。こんなタナにタチウオがいるわけないと。

今回、探見丸で底から10mくらいに反応が出ると、すぐにアタリも出ることが多かったので、探見丸には割とタチウオは映る(もしくはベイトが映っている)と思って、案外使えるなあと想っていたのですが、まさか底からそんなに浮いていることもあるとは(10時過ぎて)。

と言うことで、しばらくはアタリも出ない修行の時間が続きました。

その後、11時くらい、水深は同じく90mくらいから徐々に浅くなって行くポイント。

131226_1130tankenmaru.jpg

ここで底から20mまででアタリが復活、プチ入れ食いまでは行きませんが、わりとフッキングしやすく、あわせそこなっても、そのまま待っているとまたアタリが出て、ここで2−3匹追加。

お昼すぎてからは、アタリがかなり散発で、しかも釣れるのは何故か小さかったです。

この時点で、自分では12−3本くらい釣ったかなあと思ってましたが、クーラー空けて数えてみると、思っていたより釣れていて、16本。

131226_1200cooler.jpg

こうなると急に欲が出てきて、残り1時間少々で何とか4本釣って20本を超えたいところです。

しかし、お昼過ぎからタチウオの活性が下がったのか、アタリが遠いですが、やけくそで、底から5m早巻き後に停止、を繰り返していると、底から20mでいきなり竿が引っ張り込まれて、しかし全然引きませんで上がってきたのが、この日は珍しい指3本ちょいの70センチ級(笑)。

しかし、こうなったら必死でキープです(笑)。

その後も同じタナで早巻き&停止をやっているとまた釣れて、しかしこれも小さめ、でも80センチくらいはありそうな、普通の時ならレギュラーサイズです。

これが小さめに感じると言うことは、かなりサイズが良かったのだと想います。

これで18本、残り時間30分で何とかあと2本を釣って、せめて20本にはしたいと思っていましたが・・・

1時過ぎて、潮がほぼ完全に停まってしまったようで、船長からは竿後の流しコール。

この流しも、最後の最後にアタリがまた出だして、まわりではバタバタと何本か釣れてますが、私はあわせそこなって、エサだけ取られて終了・・・

まわりでは結構釣れていたように感じましたので、自分は平均よりちょい良いくらいかなと言う感じで思ってました。

後でわかりましたが、私のとなりのとなりに入られていた方が「尾っさん」さんだったようで、しょっちゅう竿が曲がっていてかなり釣られていたように見えましたし、私の真後ろ、右舷の一番前の方もドラゴンばかりをかなり釣られていたように思えましたので、自分は平均よりちょい良いくらいの釣果かと思っていました。

しかし、船を下りる時に船長に釣果を聞かれたので18匹ですと答えたら、何と竿頭で写真撮影とのことで、不思議にびっくりして、少し喜び。

(結果)タチウオ70〜110(サイズは推定)を18匹

131226chouka.jpg

ところが、写真を写してもらった後に、19本釣られた方がいたことが判明して、結局竿頭ではなかったです(笑)。

それでも、いつもなら2番目に釣れたのなら大喜びするところですが、今回はしょうもないミスが多すぎたのと、それからやはり、エサだけ取られることが多すぎたので、悔しくてちょっと微妙な気分でした。

しかし、釣れたタチウオの半分以上がメーターオーバーのかなり太いやつで、釣りごたえはすごかったです。

クーラーもそれなりにいっぱいになっていたので、後から少しずつ喜びもわいてきました。

でも、「自分だけ釣れていないと勘違い被害妄想病」にかかってしまったようで、これを治さないと年は越せないかなあ、などと思っています(汗)。

もっと釣りを楽しめるように、考え方を変えるようにしたいと思います。

YUKAから、たくさん釣れたら彼女がクレイクラフトでお世話になっている師匠のU先生(タチウオが大好物)に送ってくれと言われましたので、帰宅前に7本を宅配便で発送。

その7本のうち、メーターオーバーはたぶん3本、残りは指4本の90センチ級まずまずサイズだったと思います。

大型3本と中型4本を送ってしまったので、うちに持ち帰ったのは、大型5本と小型6本。

131226chouka_big.jpg

一番下がこの日釣れた最小サイズで、指3本ちょい。

こちらは、普通のシーズンのレギュラーサイズ、指4本弱、80センチ級。

131226chouka_small5.jpg

これが小さく感じるほど、全体に型の良いのが多かったです。

ちゃんと長さまでは測ってませんが、たぶん余裕でメーターオーバー指4.5本以上のが半分近く釣れたので、とても良かったです。
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れ様です。

沢山釣れたのにえらい勘違いで悲しいですね~。

2013年12月28日(Sat) 16:19
編集
本日J丸に行ってきました。

9本で撃沈。。。

メーター超が3本でした。詳細はのちほどで...。
2013年12月29日(Sun) 18:01
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

太刀魚メーター級沢山釣れるんですね
三重ではもう少ししたらドラゴン級の群れが回ってくるのですが
今年はどうかな

ヒラメなのですが、今年は自分的には良い感じです
ただ日に数回の当たりしか無くて我慢の釣りなので
カーク船長に合うかどうか(^^)

年明けは何を釣りに行こうかな
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2013年12月30日(Mon) 18:15
編集
みなさん、レス遅れて失礼しました。年末ばたばたしてまして。


>ゴリオさん

そうですねー、ちょくりで良い思いしすぎたので、贅沢になってしまったのかもしれません。

昨日はぜいたくのバチがあたったのかも。残念な釣り納めでした。


>しんすけさん

何と、またしても同じ日に出撃でしたか。私は7本でまたまた撃沈でした・・・。


>万年さん

この時期は例年良いサイズのが釣れますが、今年は特にサイズが良いですねー。でも昨日はサイズ悪かったですが。

ヒラメそうなんですかー。アタリ少ないのはしんどいですねー。やっぱり行くのはやめようかな(笑)。

私の初釣りは、1月4日にマダイの予定ですが、水温下がったみたいで釣れないかもしれません・・・。

釣り納めも残念だったので、釣り初めも残念だとダメージが・・・

私も修行の旅です・・・
2013年12月30日(Mon) 20:32












非公開コメントにする