カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り道具 ≫ 電動リールの修理

電動リールの修理

先月からリール2台が入院中です。一つはシーボーグ500MT,もう一つはフォースマスター1000mkです。

シーボーグのほうは電源が不安定なので、メジロが来る前にと、点検と修理をお願いしておきましたが、今年はメジロが来ない!?

今のところメジロの気配が薄いですね。リールは今週末には帰ってくるとは思いますが、年内に出番はあるかどうか微妙です。

もう一つ、フォースマスターのほうは、先日に退院してきました。

131209syuuri.jpg

不具合は2点で、一つは、リールのカウンターがすぐに狂うと言う点。チョクリで大物をかけて、ドラグを出し入れするやりとりをすると、5〜10mくらいカウンターがずれました。

もう一点は、探見丸と通信させるとフリーズしてしまう点。こちらは、探見丸との通信用電源ケーブルを使用してのことなので、通信用ケーブルも一緒に見てもらいました。

その結果がこうなりました。

まずカウンターがずれる件ですが、カウンター部に不具合があったそうで、カウンター部分のパーツを無償交換とのことで、良かったです。

131209reel.jpg

しかし、考えてみると、このカウンター部分は以前に「中に水滴が入る」と言うことで交換してもらったことがあります。なので、二回目です。

もう一つ、通信ケーブルを使うとフリーズすると言う点ですが、こちらはケーブルのほうに不具合があったそうで、新品のケーブルと無償交換となりました。

131209cable.jpg

修理代がかからなくて良かったです。

さて、先日のマダイは美味しく食べました。イサギも美味しいです。

マダイとイサギの刺身。

131208sashimi.jpg

写真の左側がイサギ、右側がマダイです。刺身は、45センチより56センチの大きなマダイのほうが甘みがあって脂ものっていて美味しかったです。

しかし、神経締めしたにもかかわらず、身がやわらかくなるのが早かったので、3日目には刺身はあきらめて、鍋にすることにしました。

鯛シャブ(鯛ちり!?)

131208taisyabu.jpg

しゃぶしゃぶと言うには厚く切りすぎ、鍋の具材としては薄く切りすぎて中途半端になってしまいましたが・・・

熱を加えるとまた旨みも増して、身もふんわりして美味しいです。

マダイのかまの塩焼き。

右下に置いてあるのは、マリモではなく柚です。・・・って、わかるか。

131210taikama.jpg

これがまた、最高に美味い!

よく青物でもやりますが、大きなマダイのかまの塩焼きも美味いですねー。食べ応えもありますし。いつもは煮付けにしてましたが、これも良さそうです。

さて、明日は午前中だけ休みを取ってタチウオのつもりですが、風向きが南西ですが風がありそうで出船できるかどうか・・・。大阪湾では小さいほうの船なので、出ないかもしれません。

その場合にどうするか悩むところです。別の船宿にするにしても、行ったことが無い船は気が進みませんし・・・。

釣りの後に出勤するので、泉南や明石はちょっと遠いから、Y船が一番近いから良いですが、あとは須磨の船くらいしか無理なのであまり選択肢がありません。

どうするかなー。

今年はタチウオもうダメかなーーー。
釣り道具 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする