カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ タチウオ苦戦・・・

タチウオ苦戦・・・

2013年11月30日(土)テンヤ・タチウオ

金両丸@大阪府泉南郡岬町谷川港

タチウオテンヤ40号

エサ:冷凍イワシ、サンマの切り身
天気:晴れ 水温:15.7℃(岬町沿岸)(平年より2℃低い)
風:西北西(平均風速3.6m) 気温:6.5〜11.5℃

潮(中潮)@深日港

131130shio.jpg

さて、一匹狼さんから泉南のタチウオ釣りにお誘いいただき、私も行くつもりだったのでご一緒させていただくことに。以前からきんさんにも土日に行くときは声かけてと言われていたので、3人で行くことに。

私は一匹狼さんをお宅まで迎えに行き私の車で現地まで、きんさんは現地合流です。一匹狼さんのお宅も、ゴリオさん宅なみにうちから近いです。位置は反対方向ですが、どちらもうちからかなり近いので、今後ともよろしくです。

船に着くとお客さん9人と割と空いています。どこに入るか悩みましたが、左舷に3人並んで入ることにしました。

131130turiza.jpg

しかし、後でよく考えたら、全部で9人なので片舷が4人のほうと5人のほうがあるのに、確認せずに適当に入ったために、5人のほうでした。もっと慎重に決めるべきだった。

まあ空いているから変わらんと思いましたが、果たしてどうだったのか・・・わかりません。

出船前に船長から、イワシの他にサンマの切り身も配布され、テンヤへのくくりかたを教えてもらいました。サンマのほうが良いこともあるそうです。

6時過ぎに出船。向かい風なのでものすごいゆっくりで、エンジンがまわっているわりにはさっぱり進みません。

ようやくポイントに到着。ものすごい船の数です。神戸沖はもうちょっとばらけると思うのですが、こちらはポイントが狭いのでしょうか。ちょっと不安。

一日中、似たようなポイントで、大きく移動することは無かったです。水深60−75mくらいのかけあがり周辺でした。

さて釣り開始しようと思ったら、何と穂先が折れています。

竿の置き方が悪く、テンヤをぶらぶらさせていたために、揺れでひっぱられて折れたようです。ガックシ。

しばらくは穂先の折れた状態で2番目のガイドをトップガイドとしてやってましたが、超先調子の竿なので、トップが無くなると、まったくアタリがわからないので、ギブアップ。

このときにも1−2匹のタチウオを逃した気が・・・

しょうがないので、サブとして試す予定だった胴調子の竿でやることに。

131130sao.jpg

しかし、テンヤタチウオの胴調子は厳しいものがあります。

小さいアタリがわかりません。

アタリがわからないのか、アタリが少ないのか、よくわかりませんが、それでも小型を中心に9時頃まではぽつぽつあるアタリをなんとか捉えて少しずつ追加。

9時半くらいで5−6匹釣った感じでした(実際には7匹くらい釣っていた様子)。

ところが10時前からまったくアタリがでません。潮も下りに変わっていました。底の方が濁ってきたから少し上めのタナを狙った方が良いとのことで、広めにさぐりますが、ダメです。

私と背中合わせの後ろの方、右舷の前から二番目の方は、朝からずーっとコンスタントに釣り続けています。

私がまったくアタリがでない10時移行でも、ぽつぽつと釣り上げているので、不思議です。

131130funes.jpg

途中から、はげしい誘いは逆効果で、ごくゆっくり巻きでアタリが出ることはわかりましたので、後半はそうしていたのですが、竿の感度が悪いのか、何が悪いのか、私には当たりはまったく出ませんでした。

その人が釣れたタナも、まわりの人や船長に聞かれて、毎回何メーターとか教えているのが聞こえるのですが、私も同じようなタナでやってますが私にはアタリが出ません。

そんなこんなで、さっぱり訳がわからず12時過ぎに終了・・・

7−8匹かと思って家で数えたら9匹でしたが、まあ似たようなものです。

(結果)タチウオ70−105センチを9匹

131130chouka.jpg

1匹だけメーターオーバーが釣れたので良かった?いやいや、その程度のことが帳消しになるくらい、しんどい釣りでした。

結局、わけがわからない。釣れている人と同じことをしてもアタリが出ないのですから、お手上げです。

確かに、船は後ろ向きに流れることが多かったので、トモが有利な傾向はあったと思いますが、一番釣っている人はトモに入った人ではなく、私のまうしろ、右舷の前から二番目です。

前半は右舷に向かって流れていたので釣り座のせいにしてましたが、後半は左舷後方に向かって流れていたので、少なくとも竿頭の人より私の釣り座のほうが良かったはずです・・・

なのに、同じことをしても私にはアタリが出ず、右舷の方はコンスタントに釣り続けており、しかも型も良いのが結構混じってました。

他の人との差は釣り座のせいにしても何割かは説明可能ですが、右舷の人と私の違いは、釣り座のせいでは説明不可能、間違い無く釣り座のせいではないと言うことです。

エサもその人の真似してサンマをテンヤに巻き付けてやってました。釣り方も観察して真似しました。しかしダメ。私にはアタリも出ず、その人はコンスタントに釣り続け・・・

もう、訳がわかりません。ダメな理由がわからないと言うのが一番気持わるいです。

船釣りで、たまに不愉快な客にあって腹が立つことがありますが、そんなのはたくさん釣れたらすぐ忘れます(私は)。

ところが、自分が釣れない理由がわからないと言うのは、本当にストレスです。参りました。

まあ、収穫としては、サンマの切り身をテンヤに巻き付ける方法がわかったので、今度は神戸沖でやってみようと思います。

厳しい釣りです、釣果は乏しかったし、結果は謎のままですが、そういう意味で少しは収穫はありました。

それより、竿を買わねば・・・

私は竿先を折るトラブルが多いので、一匹狼さんも使っているメタリアにしようかと検討中です。竿先はかなりしっかりしているようです。

タチウオ、細めのやつは3枚におろして、料理してもらいます。タチウオの3枚おろし、ずいぶん慣れて早くなりました。

3枚におろした後は、くるくる巻きにして色々はさんで料理してもらいました。チーズをはさんだり梅をはさんだりして焼くと色々楽しめて美味しいです。

131130kurukuru.jpg

太いのは、そのまま塩焼きと刺身で美味しいです。

きんさん、一匹狼さん、お疲れさまでした。
釣り | Comments(5) | Trackbacks(-)

Comment

編集
誘っていただき、ありがとうございました。

久しぶりの太刀魚、堪能できました。

終わりの2時間は、そこから、10mまでを、1秒で1回転の超スローで、巻き上げると、あたりました。
あたりがあると、巻くのを止めると、明確なあたりがでて、あわせるパターンで、数がのびました。

彼女にも、太刀魚の刺身は、好評でした。
のこりは、味醂干しにしました。

これで、冬ごもりにはいります。
春までに、電動リール買って、来年からは、本格的に舟始めます。
その時には、また、よろしくです。
2013年12月04日(Wed) 21:50
編集
今回はホント厳しかったですね。

更にあれだけ圧倒的な差を間近で見せられましたし、なんも特別な事をしていないのが悩ましいです。

0と3、3と9じゃなくて10と30ですから、その差は凄まじく私もかなり凹みましたが、まだ太刀魚釣行できそうなチャンスはたぶん今年2回くらいありそうなので、なんとかリベンジしたいとこです。

メタリアはいいですよ。

タチウオ225と195を発売当初に買って両方3年以上使ってますが、幾多のピンチにも耐え抜いております。

225は一回クセを直そうとして曲げすぎて穂先を折ってしまいましたが、フッシングエイトの店員さんに無理言ってトップガイド付けてもらって補強してもらったら復活しました。感度も健在です。

メタルトップを破損したらガイド交換は不可能だそうで、本体丸ごと交換で確か2万円くらいの見積もりでした(汗)

この前1mのブリ釣ったのもメタリア225で、タチウオ以外でも活躍してくれてます。

金さん、おつかれさまでした。

電動リール組みが凹んでるので、堪能できててホント良かったです(笑)

またお会いしましたらヨロシクです。

2013年12月05日(Thu) 00:20
編集
レス遅くなり失礼しました。

>きんさん

お疲れ様でした。タチウオ堪能できて良かったです。私はまた出直しです。
もう冬ごもりですか。まあ、これからもっと寒くなりますしね。

たぶん私は正月の釣り堀も行かないと思いますので、また来年になったら船でもよろしくです。



>一匹狼さん

昨日メタリアを見て来ました。良さそうですが、思ったより高かったので迷ってます。短いほうを買おうかどうしようか・・・と言う感じです。

年明けにたぶんタチウオ釣り行くかと思いますので都合あえばよろしくです。14日もたぶん行くと思います(須磨の船の予約が取れて風が無く出船できれば、ですが)。
2013年12月06日(Fri) 08:45
編集
釣具店にいったら買う気もないのにタチウオの竿を見てしまいます。
去年あたりから「7:3胴にのせる」竿が目立ってきたように思います。
以前は穂先鋭敏、胴強靭が主流だったような...。

私のシマノ・シーマイティ テンヤタチウオM225は華奢ですがアタリが手元に伝わってくるので、集中力なくなったときでもアタリで目が覚めます(笑)

2013年12月07日(Sat) 07:55
編集
胴に乗せるタイプですかー。たしかに、あまり固いと、最初のアタリでタチウオが警戒して次のアタリが出にくい場合もあるような気がしてますので、そのタイプの竿も欲しいですね。

メタリアをすすめて下さる方が何人かおられたのでメタリアにしようかと思ってますが、まだ少し迷ってます。

穂先もしっかりしていたので感度はどうなのかと言う点と、色が黒いのがちょっと困ってます。

穂先部分はオレンジ色なので良いのですが、できたら白いほうが良いんですよねー。デザインとしてではなく、やっぱり見えやすいので。

黒は見えにくいし、穂先もオレンジと言うよりも赤っぽかったので、視認性がどうか気になってます。
2013年12月07日(Sat) 08:55












非公開コメントにする