カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ マダイ釣れました

マダイ釣れました

2013年11月24日(日)オキアミコマセ・マダイ釣り

仲政丸@和歌山・美浜

日出6:40 正中11:46 日没16:53
天候:晴れ  風向:北  潮:動かず~上り潮  水温:18.6度  波高:ベタ凪
ポイント:日ノ岬沖

潮(中潮)@三尾

131124shio.jpg

(結果)マダイ1匹、イサギ約10匹、ゴマサバ3匹

131124chouka-cooler.jpg




ひさしぶりのマダイ釣り、5時過ぎに集合と言うことで家を3時半に出発、

途中、走行距離が9999kmになったので撮影しようとするものの、手ブレでうまく撮れず。

1311249999km.jpg

やりなおしているうちに1万キロちょうどになってしまいました・・・

13112410000km.jpg

5時前に港に到着すると、テンパパさんがおられて声かけていただきました。予想通りにぎやかで楽しい方でした。

寒い中、缶ビール(発泡酒?)をかなりハイペースで飲んでおられて、泥酔とは言いませんが、かなりできあがっておられたように見えましたが・・・ちゃんと釣りされていたので、さすがです。陽気で楽しい方でした。

私はどちらかと言うと人見知りなほうで、釣り場ではあまりこちらから他の釣り人に話しかけたりとかしませんが、話しかけていただければわりとしゃべるほうです(釣りの最中はあまりしゃべりませんが)。

5時過ぎに船長がやってきて、予約三番目なので右舷左舷のどちらに入るか迷いましたが、わからないので左舷の船長室の横に入ることに。お客さん7名でこんな感じ。

131124turiza.jpg

その後に準備して出船、釣り場はアイノセの鯛釣りをイメージしていましたが、ポイントは日ノ岬の近くのメジロが釣れたあたりのようです。

アイノセだとイサギの上のタナを見つけてマダイを狙いますので当然ながらイサギも釣れますが、日ノ岬の近くのポイントではイサギは釣れず、エサ取りの上のタナを狙います。

131124asayake.jpg

6時過ぎにポイントに到着。

131124hinomisaki610.jpg

水深41mほどで、6時15分頃に釣り開始です。

131124tankenmaru41m.jpg

前日は最初の2−3投までが勝負だったようなので、開始直後には集中です。

海面近くの潮は下り潮方向に流れてますが、底潮はほとんど動いておらず、3投目まで何も無しでエサも取られず静かなスタート。

131124start-sao.jpg

しかし、しばらくするとおとなり(左舷トモ)のSさんにヒット!マダイがあがりました。

私は5投目、竿先が微妙に振動したのでかるく聞いてみるとヒット。マダイの引きです。

慎重にやりとりして上がってきたのは、50センチ弱の良いサイズ、綺麗なマダイでした。

131124madai.jpg

これでボウズは無くなり一安心。

さあ次だと頑張りますが、頑張ってがんがんまきエサをすれば良いと言うような単純な釣りではないので難しいところです。

徐々に潮が完全に止まってきましたが、朝のウチは船中で誰かがたまにヒットさせていました。

テンパパさんがハマチを釣られたそうで、ならばと、まきエサをガンガンまいてみますが、私には来ませんでした。

そして徐々に上り潮に変わって流れ出してきましたが、その後私には当たり無く、エサ取りの活性も低く、アタリも無く難しい時間が続きます。

131124sao900.jpg

そして徐々に潮が早くなってきました。潮が動き出したので期待しますが、アタリ無し。

だいぶん潮が早くなったからか、少し移動、アンカーをひっぱりながら少し港のほうへ移動して別ポイントへ。

こちらは水深が少し浅く、37mほどで、イサギやグレやハマチなども釣れる可能性があるとのことでした。

ただ、普通はグレは下り潮でしか釣れないのであまり期待できず、イサギを狙うつもりでスタート。

しばらくすると誰かがヒットさせ、上がってきたのは何とグレでした。

上り潮でグレが釣れたのは船長もはじめてと言っておどろいていましたが、何故か全然引かなかったそうです。底潮が冷たいのか、魚の活性が悪い様子でした。

その後は私にはぽつぽつとたまにイサギが釣れるくらいで、それも入れ食いではなく、たまーにでした。

そして私には残念ながらグレは釣れませんでした。

ここでは1時間半ほどやってくれたでしょうか。イサギもぽつぽつと言う感じ。テンパパさんは右舷で私は左舷ですが、時々話しかけに来て下さいました。ありがとうございます。私はあまり愛想無くてすみません(汗)。

で、その後しばらくして、朝にやったマダイのポイントの潮がおちついた頃にまたもどってマダイ狙いを再開です。

131124hinomisaki900.jpg

時間は何時頃か忘れましたが、11時くらいだったかな!?ふたたび朝のマダイポイントへ。

潮はまだまあまあ流れてました。

ここに戻ってからSさんが1枚釣った後には、エサ取りも無くて、やっぱりイサギのポイントに戻ろうかと言っていたらアタリがでだして、しかし私に来たのは微妙なサイズのゴマサバでした。

他の方はまあまあ良いサイズのマサバを釣ってました。ちょっと残念。

しばらくしてSさんがまたマダイを追加。

私には当たり無く、12時半になり終了・・・

朝一のみで、その後は尻すぼみだったので不完全燃焼でしたが、良い型の綺麗なマダイが釣れて良かったです。

131124madai.jpg

(結果)マダイ48センチ1枚、イサギ約10匹、ゴマサバ3匹

131124chouka-nakamasahp.jpg

Sさんには大きなイサギをいただいたり他にもお世話になり感謝の1日でした。今回はO田さんなど顔見知りのお客さんが多く、またテンパパさんとははじめてでしたが気さくな方で色々とお話できたりと、釣り以外でも楽しい1日でした。

釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
チャンスは朝一なんですねー。

今後に期待ですね。

天気悪い日が多くお客さんないのか釣果でないですが、船長はいってるのかな。
2013年11月26日(Tue) 17:57
編集
朝一の時合いと、潮止まり前後の時合いと両方あるみたいなので、朝だけではないみたいですが、この日のように、朝一に潮が止まっていると、どうも伸びないのでしょうかね。

まだまだこれからだと思いますので期待しましょう。
2013年11月27日(Wed) 08:32
週末はマダイにローション付きでした。
編集
土曜日にとくは丸におじゃましてきました。
他にお客さんなくて、貸切でした。
マダイ2枚に赤イサギ・イサギ・連子鯛、それに船長さんに
お願いしてメダイ釣ってきました。
まさしく五目釣りで、35ℓクーラー満タンでした。
考えてみれば釣りたいもの全部釣らせてくれる船長さんって
スゴイ腕ですね。
私に腕があればマダイあと2枚くらいは釣れたでしょう。
メダイは釣れ出したら2流しで2匹釣れました。
初めて釣りましたが、船長さんの予告通り凄いローションでした。
欲しかったら何枚でも釣らせてくれそうでしたが、食べきれなく
なりそうだったのでマダイのポイントに移動してもらいました。
5種類とも鍋に入れてみましたが、赤イサギが一番
でしたよ。
2013年12月01日(Sun) 21:01
編集
T13さん、こんにちは!

色々釣れて良かったですねー。メダイのぬめりは強烈ですよね。別のビニール袋に入れるか、たわしでぬめりを取って持ち帰りかしたほうが良いみたいです。

私のほうは泉南のタチウオに行きましたが、竿頭30匹の3分の1にも満たない9匹と言う釣果で、がっくりでした。しかも型もちいさい・・・

開始直前に竿先が折れていつもの竿が使えないとか、神戸沖とまったくパターンが違うなど要因はあったにしろ、後半にパターンを修正しても私にはなかなかアタリが出ずにいまだに謎で、すっきりしません(笑)。
2013年12月02日(Mon) 08:32












非公開コメントにする