カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 釣った魚を食らう

釣った魚を食らう

前回も今回もハマチがたくさん釣れた。成長が早いのか、今回釣ったハマチのほうが太めが多かったので、当たりも多かった気がする。

前回は痩せていたのも多かったので、そういうのは調理の素材として利用。何か料理してもらった。

例えばこれ。

130928hamachi.jpg

料理の名前はわからないが、醤油味がベースのソースがかかっていて美味しい。

これ以外にも、写真は撮っていないが、唐揚げ風とか。

今回のハマチにはほどよく脂がのったのもいた。

今回釣った14匹のハマチのうち、そのまま配ったのが6匹、さばいてから配ったのが6匹、我が家のぶんが2匹なので、私が8匹さばいたことになるが、そのうち5匹は適度に脂がのっていて美味しそうに見えた。

幸い?我が家でキープした2匹をさばいてみると、片方は結構な脂ののり具合だったので、そういうのは刺身や手巻き寿司などに。

131002temaki.jpg

写真は手巻き寿司だが、刺身も美味かった。昨晩にも刺身で食べたが、神経〆したハマチは3日後くらいが食べ頃かもしれないなあと思った。まだ身もしっかりしていたし。

ちなみに、写真の青い皿の上に乗っている右側の切り身がハマチだが、左側のピンク色っぽいのはアイブリ。このアイブリ、どくとくの食感をしていた。

これがアイブリ。

131002aiburi.jpg

見た目は、殴られて青タンだらけになったカンパチみたいな姿をしているが、味は良い。

ただ、身がやわらかいので刺身で食うなら新鮮なほど良いかもしれない。個人的に、身がやわらかくなった刺身はあまり好きでは無いので。でもやわらかいと言っても身の密度は濃く、ねっとりして甘みがあり、美味しかった。

刺身よりも煮魚など調理したほうがむしろ美味しいかもしれない。味噌汁に入れて食ってみたが、刺身で食うよりそのほうが身が引き締まった感じで美味しかった。

さて、今回の本命はオオモンハタ!

131002hyougara.jpg

私は正直言うと、「ヒョウ柄」は苦手で、ヒョウ柄の服を着るような女性も苦手です(笑)。魚でもイシガキダイなんかもヒョウ柄で、見た目あまり食欲がわかないが、このオオモンハタは別格!

ハタと言えば、海上釣り堀でハタマスを何度か釣って食べたことあるが、それ以来になり、どんな味か楽しみです。

少しだけ刺身で、そして大半を鍋で食べた。

131001nabe.jpg

うま〜い!すごいうまい。やっぱりハタは裏切らないと思った。ただ、この日は結構暑かったので、汗だくになったが(笑)。あわててクーラーを入れた。

二人で腹一杯になりました。40センチ以上あって太かったが、3人以上だとちょっと量的に足りないかもしれないので、二人で良かった。

刺身ももちろん美味かったです。今度、刺身から何からフルコースできるくらいの量を釣って色々堪能してみたいが、チョクリで狙って釣れる魚でも無いだろうから、機会があればそんな釣りもやってみたいなあ。

と言うことで、意外性も何も無い予想通りの結果ではあったが、オオモンハタは滅茶苦茶うまかった。




先週の日曜日、釣りから帰ってきたその日の夕方、ようやく愛車が帰ってきた。10日間の入院でした。

130929front.jpg

コーティングの再処理もしてもらい、おかげで塗装はかなりきれいになった。タイヤ・ホイールもついでにぴかぴかに。

130929wheel.jpg

10日間の代車生活では、仕事で神戸まで1回、和歌山まで釣りに2回、南芦屋浜へ波止釣りに1回と3回も釣りに行ったので700kmくらい走ったが・・・。

代車のほうはハンドルがギシギシ言ったり、まっすぐ進まなかったりして運転しにくかったが、アクセルのレスポンスだけは異様に良かった。

と言うか、私の車がちょっと出足でもたつくようだが、どうしてだろう!?

青信号ダッシュとかよくするので、出足でもたつくのは困るのだが。

今度見てもらおうか!?
料理 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする