カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 鉛筆サヨリ

鉛筆サヨリ

2013年9月28日(土)サヨリ釣り@南芦屋浜

潮@神戸〜小潮
日出5:51 正中11:50 日没17:48

130928shio.jpg

さて、最近なんだか小物の波止釣りが急にしたくなり、先週はハゼ釣りに、今週はサヨリ釣りに出かけることに。

今回の目的は、来月の末に行く海上釣り堀で青物釣り用のエサにするサヨリの確保のためでもある。どうも釣れているサヨリのサイズがかなり小さいようなので、食うところは無さそうだし。

仕掛は昔に波止釣りをしていた頃に買って何度か使ったサヨリ仕掛と換え用のハリス付きの針。サヨリが小さいだろうからサヨリ針3.5号を用意。一応サヨリ針5号も持っていった。

と言うことで、家を8時頃に出発。北津守ー安治川の200円区間しか高速に乗らなかったので1時間余りほどかかってしまったが、フィッシングマックス芦屋店に到着し、アミエビと刺しアミを購入。

その後に数分ほど走って、南芦屋浜に到着。駐車場あり、最初の30分無料、以後30分ごと100円。駐車場内にトイレ・手洗い場もあり、駐車場のすぐ外が釣り場で、まるで釣り公園のようになっている。

130928ahiya-hama-higashi.jpg

130928ahiyahama.jpg

ただ、来た時間が遅いので人がいっぱいでなかなか入るところが見つからず、東のほうへ数百メートル歩いてようやく釣り場を確保。あいさつして間に入れてもらいます。

到着して早速仕掛を用意。ハリス付きの交換用の針をつけるだけなので、準備はすぐできる。

130928shikake.jpg

カゴにアミエビを詰めて、針にサシアミを刺す。

しかし後悔。思い出したが、サシアミは小さすぎて針に刺すのが一苦労なので、オキアミの最少サイズを買ったほうが良かったかもしれない。それか、刺しエサをイシゴカイにするか。やったこと無いが。

と言うのも、サヨリが小さいので針も小さいのが良いが、とにかくサシアミをきっちり針に刺すのは一苦労である。ちゃんと刺せないとまず釣れない。ちゃんと刺せてもサヨリは捕食が下手なのもあるし、口のところが硬いので、3−4回に1回もヒットしない。

また、サヨリは想像していたよりさらに小さかった。20センチあるか無いかくらい。

なので、釣れるのは10投に1回程度。

130928umi.jpg

サヨリの数は多く、仕掛を放るとうじゃうじゃ寄ってきてわいている感じなので遠投する必要もまったくないが、なんせ小さいです。もう少し大きかったらもうちょっと釣りやすいと思うのだが・・・

潮は西から東に向かって流れているが、何となく手前に寄ってきている感じもあり。風は逆向きで東から西へ。まあそんなに風は強くないので釣りには支障は無い。

途中、おとなりさんのノマセ仕掛に大物がヒット。釣った小アジの泳がせでツバスが釣れているらしいが、ヒットしたのは何と、メーター近いスズキでした。

この写真だと対象物が映ってないのでサイズがわからないが、ざっと手で測ったところでも90センチ以上あり。

130928suzuki.jpg

クーラーに入らない困ったとおっしゃっていたのだが、どうされたのか。写真撮影してリリースされていたのだったかな!?

写真だけ撮らしてもらって、あとは自分の釣りに集中したので、その後はよくわからない。

とにかく何とか10匹ほどサヨリを確保するのに2時間以上もかかってしまった。

午後からは朝日カルチャーセンター中之島へ講義を聞きに行くことになっていたので、お昼前で退散。

(結果)サヨリ20センチ以下を11匹

130928sayori.jpg

上にも書いた通り、人が多いので釣り座を見つけるのに駐車場から結構歩いた。そのせいで、入庫時間が2時間33分で500円になってしまい、3分オーバーのために100円余計に取られた!

もっと近くで釣りできていれば400円ですんだのに〜。って、もっと早く釣りをやめればと言う話だが、2時間半で出るつもりで釣りをやめたのだが、後かたづけ(水くんでこぼれたアミエビ洗い流したりとか掃除)に予想以上に時間がかかったので・・・

釣り場はやはり駐車場の近くから埋まって行くので、良い場所を確保するには早い時間に行った方が良いかも。トイレも近くなるし。

ただ、南芦屋浜でこのところ釣れているサヨリは極小と言って良いサイズばかりのようので、もうちょっと経ってからのほうが良いかもしれない。

サヨリの他にはお昼頃でも10センチほどの青アジ(マルアジの子)や20センチ弱の中途半端なサイズのサバがぽつりぽつりと釣れていた。

と言うことで釣り堀のエサは確保。

アミエビが大量に余ってしまったので、持ち帰ったが、さてどうしよう!?

波止釣りだから金かかっていないかと思いきや、計算すると意外にかかっている。

今回の出費・・・高速代往復1,100円、ガソリン代約900円、駐車場500円、エサ+氷+ジュース代約1000円で合計すると何と約3,500円もかかっているので、サヨリを買ったほうが安いのは明らかです。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
3500円の内3000円は遊び代って感じじゃないでしょうか(笑)
サヨリは沢山釣れたら一夜干しもおいしいですね。
あともったいないですが、タチウオの餌にも良いですよ。

金曜日はいつもの明石林崎の乗合船でタチウオリベンジに行って来ました。
朝と昼にプチラッシュで12尾の釣果でした。
心配だった二枚潮もかなりマシになっていて良かったです。
朝一はベルトサイズも混じりましたが
昼前に移動したポイントではドラゴンクラスが2尾釣れました。
2尾ともに水深120mの場所で、かなり底のほうでヒット。
この日は終日、底から10~20mが良かったです。
前回ボーズだったので大満足でした。
今回、タコベイトをテンヤに付けて試して見ましたが
効果があったのか???良くわかりません。
ケミホタルは今回も使用していませんが私もいらないと思いますね。
あと餌をまく針金なんですが、市販(仕掛けについてる)のを使っていますか?
なんかすぐにボロボロになってしまうのですが…。
100円ショップとかにいいの売ってないかなあ?
2013年09月29日(Sun) 06:52
編集
KAZZさん、どうもです

まあ釣りの楽しみはお金で測れませんから、実際にはそこが一番大きいところですね。いくら買うほうが安くても、釣りに行くのをやめて買ったりはしませんから・・・

タチウオ上向いて来ましたね〜。再来週は行くかな・・・。

針金ですが、私はコーナンで売っている一番細いやつを使っています。仕掛けに付属されているのとあまり変わらないかもしれません。

と言うのも、そもそも私もよく切られるから付属のでは足りなくなってわざわざ買ったので・・・。なので、切られることに対しては何も対策してませんね。切られても良いように針金はかなり多めに持って行ってます。

ただ、よく切られる日とあまり切られない日があるんですよね〜。なぜかわかりませんが。
2013年09月30日(Mon) 08:40












非公開コメントにする