カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ カンパチの胃袋

カンパチの胃袋

先日に釣ったカンパチ(正確にはシオ)の胃袋を食べてみることに。マダイなんかでは食べることにしている。珍味です。

さばいた時に胃袋の中身を出して写真に撮っておいたので、若干グロイかもしれないが面白いのでのせることにした。

私はもっとグロイものを仕事でしばしば見るので少々のは何とも思わないが、内臓とか苦手な人がいるかもしれないので、ご注意下さい。

まずは胃袋の中身を出すが、てっきりベイトのアオアジ(マルアジ)の小アジが入っているのかと思ったら、さばいた1匹目はガッチョみたいな小さい魚がびっしり入っていた。

130920kanpachi-ibukuro.jpg

この魚は何だろうか。やっぱりガッチョかな?エビっぽく見えるのも混じっているが、半分消化されていてよくわからない。

次にさばいたやつは期待通りに小アジが入っていた。

130920ibukuro-aji.jpg

さて、3匹目、これには小アジは無くイワシとガッチョみたいな魚。

130920ibukuro-iwashi.jpg

他の1匹はガッチョみたいのが少し入っていただけで、残りの2匹の胃袋は空っぽ(やりとりの最中に吐きだしたのかも)だった。

で、胃袋から内容物を取り出したら、ひっくりかえしてごしごしとよく洗い、ゆでた後に細切りにしてネギポン酢で食べる。

130920ibukuro.jpg

コリコリしてあっさりして美味しい。マダイ、メジロとやってみたが、今回のカンパチが一番美味しかった気がするが、まあ似たようなもので、そんなに味があると言うより、食感が良いと言う感じ。

キモもあらと一緒に味噌汁にしたが、それほど脂が無くて、あまり美味しくなかった。

カマの部分もあっさり味だったので、焼き肉のタレにつけて焼いてもらった。

130920kama.jpg

あとは定番の刺身。下がハマチで上がシオ。

130920sashimi.jpg

どちらもかなりあっさりしていた。ハマチは個体差ありで太めのは美味しかった。シオはカンパチに比べると脂ののりは少ないが、ほんのり脂がのっていて上品な美味しさ。

ちなみに、刺身だが、神経締めに失敗したやつを当日の晩に食べたが、味がなかった。翌日に食べたのがかなり美味しかったし、2日後のもかなり良かった。3日目は漬けにしたのでよくわからないが、身はまだぷりっとしていたので、今日くらいまで刺身で行けたかも。

あとは、珍しく手巻き寿司にしてみた。

他にタコ(釣ったやつ)とサーモン(安かったので買った)を用意。

130920temaki.jpg

ケンサキイカを忘れた・・・。でもお腹いっぱいです。

最後は漬け丼で。

130920zukedon.jpg

いくらでも食える感じ。

ごちそうさまでした。

次は落とし込みで大物狙いしたいが、カツオやキハダも釣りたいなあ。波浪ブイで釣れたみたいだけど、本格化したのかどうだろうか!?
料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
こんばんは。
爆釣、おめでとうございます。

カンパチの胃の内容物は、興味深いですね。
予想に反してヌメリゴチが多いということは、砂地の底近くで捕食しているということを意味するのでしょうか。
中層で、アジやイワシを補食しているイメージがありましたが・・・

中旬に越前へイカ釣りに行きましたが、小型がほとんどでした。
アタリは多く、それなりに楽しめましたが・・・

アオリも含めて、イカ釣りにまた行こうと思っています。
とりあえず今週土曜日は、北陸の釣り堀ですが、行ったついでに餌木をしゃくってこようとも思っています。
2013年09月25日(Wed) 18:32
編集
160さん、こんばんは

これはヌメリゴチですかー。いずれにしろ砂底にいるやつですよね。

イワシも一緒に入っていたのもいましたんで、活性が高いカンパチは底から中層まで幅広く泳ぎまくって捕食するのかもしれませんね。

イカ釣りよいですね。私がよく行く敦賀の船は台風後は調子悪いです。アオリも釣れるとよいですね。
2013年09月25日(Wed) 19:46












非公開コメントにする