カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ メガネ更新

メガネ更新

最近、視力が低下して近くのものが見にくいと感じていたので、たぶん老眼だろうと思い、行きつけのメガネ屋に行ってきた。

いろいろ調整してみたが、どうも老眼ではなく、左目の乱視の軸がずれていると言うことで(年数が経つとたまにあるらしい)、そのせいで左目の矯正視力が低下して、右目の負担が増して両目が見えにくくなったのではないかと言う話に・・・

左目の軸をあわせるだけでも良かったが、もう10年以上も度を変えていないので、ここらで二段階ほど乱視の矯正を強くしてもらうことにした(近視は変えず)。

ついでに、レンズもより薄いタイプ(少し値段が高い)へ変更。

フレームもより軽いものに変えた。

130823megane2.jpg

左が古い方で右が新しく作ったほう。

かけてみるとこんな感じ。

130823megane.jpg

よく見えるようになりました。



あと、関係ないが、ついでに最近食ったもの。

昨夜は珍しく肉と言うか、ステーキだった。たまには良いですな。

130822steak.jpg

それから、先日はまずまず型の良いタチウオが釣れ、指5本も1匹釣れたので、早速塩焼きなどで食べた。

130819yubi5hon.jpg

タチウオの塩焼き。

130821shioyaki.jpg

写真の上に写っている小さいのは、タチウオを刺身にするために剥がした皮です。もったいないので、一緒に焼いた。これも美味かった。

タチウオの炙り。

130821aburi.jpg

すべてのタチウオは抱卵していたので、卵はアヒージョと煮付けに。

タチウオの卵のアヒージョ(油少なめ)。

130821ahijyo.jpg

こりゃあ、美味しいですなー。煮付けよりこっちのほうが好みで、バクバク食ってしまった。

ところで、今回釣れたのはメスばかりで、白子を持ったオスは16匹中に1匹だけだった。

イサギの時と同じく産卵時期は釣れるのがオスかメスかで偏ると言うのは面白いですな。産卵前後でオスメスでは捕食する時期が異なるのだろうか?いずれにせよ、と言うことは、群のうちの半分しかエサを追わないことになるから、実際の数よりもアタリが少なくなるしアタリも小さくなるのはこのためだろうか!?

イサギなら群が大きいからオスメスの片方しか食わなくても爆釣するが、タチウオくらいだと、メスしかエサを追わないとなると釣りにくくなる(アタリが小さくなる又はアワセにくいアタリになる)のかね〜。

まあ、本当のところはタチウオに聞いてみないとわかりません(笑)。

さて、あとはタチウオとマルアジとツバスの3種の刺身で、タチウオはもちろん、ツバスも美味しかった。小さかったのに。マルアジはまあまあ。

130821sashimi3.jpg


その他、写真は撮り忘れたが、マルアジはピカタなどにしてもらって美味しく食べた。
哀愁 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする