カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 明石のマダコ急上昇

明石のマダコ急上昇

2013年7月7日(日)マダコ釣り

俊郎丸@東二見港(兵庫県明石市)

日出4:53 正中12:05 日没19:17

風向:南東 気温:25−29℃ 水温:22.6℃(明石)

潮@二見(兵庫県)〜大潮

130707shio.jpg

(結果)マダコ100g〜800gを47匹(合計9.6キロ)

130707tako-chouka-fukuro.jpg


さて、ずっと行くかどうしようか迷っていたタコ釣りに、ついに行ってきた。

アカイカ釣りかマイカ釣りと思ったが南紀は波がありそうだし日本海はイマイチ釣れてないし、また夜は都合が悪いしなど、消去法により日曜のマダコ釣りに決定。

マダコ釣りの乗合船に乗るのは2−3年ぶりになるか。この時期はどうしても平日が休めず混雑がいやで敬遠していたが・・・

さて、5時出船だが揃い次第に出船とのことで4時半には来といて下さいとのことなので、ちょうど4時頃に到着。

すでに前と後ろはいっぱいだが、船長の指示で右舷の前から4番目に釣り座が決定。5名ほどの団体さんとかもいるようで、船長が交通整理をしているようだ。

130707turiza3.jpg

前のほうが座席の後ろがあいていてスペースが広いからこれで良かったが。それにしてもお客さんいっぱい。

130707migigen-ushiro.jpg

日曜で満員、大潮、前から4番目の釣り座と言うことで、これはもうがっくりくるところだが、それほど失望はしていなかった。

潮見表をよく見てみると、この日は大潮と言っても8時くらいまでは潮がゆるい。そして、俊郎丸は風向きによるのかもしれないが、まっすぐ後ろへ後ろへ流すとは限らない。だから、釣り座はあまり関係無いかなと、以前に来た時にそう思っていたので。

しかし、満員なのはどうしようもなく、釣り座の間隔がどうみても1mくらいしか無いので、あらためてこの状況、ひさびさにちょっとびっくりした。

受付をすると6000円で、エサにはイワシ1パック(5−6匹)とササミ2塊がついていた。以前は5000円でササミだけだったように記憶しているが、ちょっと記憶があいまい。

さて、みなさん揃ったようで4時半過ぎに出船。風が少しあり、思ったより涼しく感じた。

港を出て20分ほどか、少し西よりに走って最初のポイントに到着。

今回は俊郎丸のHPに出ていたようにスピニングリールでやってみることにしたが、これが大変なことに・・・

130707sao1.jpg

個人的には手釣りでやりたいのだが、竿でやると300gでもかなり重たく感じるので、これはこれで面白い。

第一投、まずはイワシのみをくくりつけて投入。水深は10mほどか?ちゃんと確認していないのでわからないが、わりと浅い。

投入して着底後、何といきなりぐぐっと重みを感じたが、久々だし、あまりに早すぎるなとびっくりしたが、あわてて巻き上げると乗っている!

が、すぐにはずれた(がーん)。

またすぐに仕掛けを落下させると、またすぐに乗ってきた!

今度は逃さないように必死で巻き上げる。しかし、スピニングリールにしたのは失敗で、これは重たい。もっと大型にしないとダメなのか。

と苦労しながら500グラムほとの良いサイズをゲット。

とりあえず、開始早々にまずまずのサイズが釣れて一安心。

ちょっとイワシが崩れていたが、まだ使えそうだったのですぐにまた投入。

まわりでもバタバタと釣れ出した。

私も少し待っているとまた重みを感じたので併せるとまた乗った。最初より少し小ぶりなのが釣れる。

潮が比較的ゆるくて風があるからかどうかわからないが、船が横向きに流れていて、私の乗っている右舷から先に流れている。

この流れ方だと底をひきずらない釣り方もやりやすい。自分の手前に放って、仕掛けが船底に入ったら上げて再度投入すれば良いので。

さて、この流れ方なら右舷が圧勝かと思ったら、次の流しは船の向きが逆になり、左舷から流れていた。

この場合は、真下に落として糸を出して行けば良いのでこちらのほうがやりやすい。この流しでも300gほどのを2杯追加。

と言う感じで、最初の1時間くらいで300g前後のをぽつぽつと10数匹ゲット。これはかなり良いペースである。

しかし、イワシだとすぐボロボロになってしまい、また手返しも悪い。でも、入れ食いと言うほどでも無かったので、ぼちぼちイワシでやることに。

それよりも、何と、まずまずのマダコをヒットさせたときに、バキっと音がして、竿が折れたかと思ってあせったが、リールが竿からはずれたから、リールシートが壊れたのかと思ってよく見たら、なんとリールの足の部分?が折れていた。

急遽、PEラインをひっぱって巻き上げたからタコはバレずに、まあまあの型が上がったが、リールは使用不能に。

この赤い丸で囲んだ部分が折れた。

130707broken.jpg

こんなところで折れるとはびっくり。

あわてて竿とリールを交換、こちらのほうが竿もリールも使いやすかった。竿は先調子のものの穂先がおれたやつ。

130707sao2.jpg

で、その後もまずまずの調子。

タコは石ころなどを抱いて上がってくるが、今回はアサリが上がってきた。どうも貝を食べているようだ。

130707asari.jpg

割と早い時間帯だったと思うが、左舷の胴のあたりがにぎやかと思ったら、何と3キロオーバーのマダコが上がった様子。ここまで来るとマダコ・デラックスではなくマツコ・デラックス本人のようだ。

ちなみに私はこの日の最大が800gと大型は釣れなかった。にしても800gでも結構立派に見えたが。驚いたことに、100gくらいの小さいタコを食いかけの状態で抱きしめて上がってきた。

タコは共食いするようで、恐るべし!

ところで、私の右隣のおじさんはササミでやっている。そして、快調に釣っておられる。まだ最初のうちは同じくらいのペースだったのだが、この後段々と差が開いて行くとは・・・

6時半頃だったか、ちょっと移動。

130707am630.jpg

移動中にタコをシメたりエサをつけたりで忙しく、どこらへんか景色を見ることができないので、どこらへんで釣っているかよくわからない。

このポイントには船がたくさん集結していた。ここに着いてからしばらくは入れ食いタイム。

とくに、となりのおじさんが入れ食いの連発。私の3倍くらいのペースで釣っている。

私も釣れることは釣れるが、どうにも及ばない。

ただ、釣れているタコを見ると、私のほうが一回りくらい大きい。おじさんは入れ食いだが、かなりの小型(100gくらい?)を中心に釣っておられる。

不思議なのだが、私のテンヤにはそのおじさんが釣っているサイズの小さいタコがほとんど乗ってこない。

以前にも書いたが、小さいタコが多い場合とそうでない場合でテンヤによって乗りが違うのではないかと言うことだが、たぶんそのせいだろうか!?

私もわりとシンプルなテンヤを使っていたが、そのおじさんのテンヤは本当に最小限のものしかついていなかった。

エサもずっとササミでされていた。

なので、私も余計なものが極力ついていない小さめのテンヤに変えてエサもササミにしてみたが、しかし、やはり及ばない。

ササミに鶏皮をまいてみたら、色が白っぽくなったのが良かったのか、ここから調子が良くなったが、しかしやはりごく小さいタコはあまり乗ってこなかった。

次のポイントではラッシュラッシュの入れ食いだったが、やはりごく小さいのは釣れずに、小さいことは小さいが比較的マシなサイズばかりだった。

あまり小さすぎるのを釣っても微妙とは言え、となりでしょっちゅう釣られるので心臓に悪いが・・・

その後は入れ食いではなくなり、またポイント移動。

時間は9時を過ぎていた。この頃から潮がちょっと早くなりだした。

それでも、となりのおじさんは、やはり小型が中心とは言え、ぽつぽつと釣り続けていた。私の倍のペースで。

釣り方を見ると、ごく普通に竿下に仕掛けを落としてそのまま底をひきずっている釣り方にしか見えなかった。糸を出したり仕掛けを前に放り投げたりと言うのもせず。

そして、誘いも、あまり激しくトントンせずに軽く上下に動かす程度。

で、私もその真似をしてみるが、余計に釣れなくなるだけなので訳がわからない。

釣れないポイントでは私もおじさんも釣れないが、釣れるポイントに入るとおじさんのほうがよく釣る。

ちなみに私の左側に入られた方は何と東京から来られていたそうで、その方はだいたい私と同じくらいのペースで釣られていた。

結局、右となりのおじさんの真似をしても私には釣れないので元に戻すが、10時くらいから潮が早くなり、風もなくなったせいか、船がほぼまっすぐ真後ろに向かって流れるパターンが多くなり、釣りにくくなってきた。

それでも終了合図まで粘るが、最後の1時間では2−3匹しか釣ることができなかった。

また、朝のウチは曇っていて風もあり涼しかったが、10時くらいから晴れて風もなく暑くて参ったが、11時20分に終了となったので、暑かったのは1時間ほどで、体力的にも楽だった。

(結果)マダコ100g〜800gを47匹(合計9.6キロ)

130707chouka.jpg

寄港後、私がタコの数を数えていると、となりのおじさんが「よう釣ったねー。何匹?」と聞くので、47匹ですと答え、何匹でしたと聞くと、なんと100匹以上とのこと。

びっくりしすぎて正確に何匹と言われたか忘れたが、112匹だったか、どうだったか。

何かコツとかあるんですかと聞いてみたが、特に無いとか言うので、「誘い方とかですか?}と聞いてみると、「そうやねー、テンヤは皆同じようなもんを使っているから、やっぱり誘い方かな」とおっしゃっていたが・・・

しかし、見る限りは特別な誘い方をしていたとは思えないのだが、でもテンヤもごく普通のシンプルなものを使われていたので、何が何だかわからないと言う感じです。

まあ、あまり人と釣果を比べてもしょうがないので、自分のことに戻すと、残念ながらキロオーバーは釣れず、マダコ・デラックス(1.5キロ以上)も釣れなかったが、予想外に数釣りが楽しめたし、入れ食いの時間帯も30分くらいあり、タコ釣りを堪能できた。

ちょうど、小型サイズのマダコがテンヤに乗るくらいに成長したのだろう。実に良いタイミングで釣行できた。ラッキーとしか言いようが無い。

このように、釣りと言うのは行ってみないとわからない部分も多いもので、いつもは行ってみたら期待よりダメだったと言うパターンのほうが多いのだが、たまには逆もあると言うことでした。
 
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
爆釣おめでとうです。

うらやましいーうらやましいー(笑)。

2013年07月08日(Mon) 18:06
編集
爆釣おめでとうございます。

カーク船長、火星人討伐といったところでしょうか(笑)

マダコ・デラックスは釣った達成感はありますが硬くて美味しくないですよ。

2-300g級でアヒージョが我が家の定番となりました。
2013年07月08日(Mon) 18:57
編集
タコ。。。良いなぁ…
行きたいなぁ~けど、なんか忙しくないけど
今月は休みが少ない…

魚よりイカ、タコが喜ばれつつある我が家でした(笑)
2013年07月09日(Tue) 09:00
編集
>ゴリオさん

たくさん釣れて良かったのですが、となりでもっとハイペースで釣られると何か焦りました(汗)。終わってみたら爆釣だったと言う感じでした。


>しんすけさん

投稿いただいた釣行記がとても参考になりました。たしかにデラックスは釣る楽しみありますが、小ぶりのほうが美味しいように思いますので、小型の数釣りできる今がチャンスですね。
2013年07月09日(Tue) 09:02
編集
おっと、だいさん、コメント入れ違いでした。

暑い季節にはタコが良い気がします。

イカは釣った後が楽なのも良いですね。タコはぬめり取りが面倒ですが、冷凍すると楽らしいので今回試しています。

そしてタコもイカもどちらも魚と違って長期保存が楽なので、釣れすぎても困らないのが良い点です。いっぺん行かれてストックを作って行くと、安心ですよ(何が?)。

タコ釣り、今年はこれっきりと思ってましたが、今月中にもう一回行こうかな・・・とか思ったりして。
2013年07月09日(Tue) 09:17
編集
6000円で、10kgとは、費用対効果がいいですね。
仲政丸でイカ釣りの場合には、また取りに行くので、よろしくお願いします。
2013年07月09日(Tue) 09:30
編集
きんさん、こんにちは

費用対効果は費用の部分と効果の部分をそれぞれどこまで含めるかで何とでも言えてしまうので、使い方を間違えると危険ですが(笑)

1,2ヶ月ほど前に京都の伊勢丹で明石のマダコ200gが約800円で売ってましたから、店頭価格がキロ四千円と言うことになりますね。

10キロのマダコの内臓を取って処理して重さが半分の5キロになったと少なく見積もっても2万円ですから、もしお金に換えられたら儲かりそうです(笑)。

まあ、あくまでこれだけ釣れたらと言う話で、毎回釣れるとは限りませんし、交通費や道具代や追加のえさ代など入れると今回でも微妙かもです。まあ釣りは楽しみが第一ですので。

仲政丸ではイカ釣りはしていませんので他の船になると思いますが、イカの場合はイサギほどは釣れないので、手間をかけて取りに来てもらっても十分な量をお分けできるかどうかは微妙ですので、爆釣できたら良いですが・・・。スルメイカならたくさん釣れるかもしれませんが。
2013年07月09日(Tue) 09:41
編集
最近は、エサ代より安い魚しか釣れないもので・・・

キス釣りのついでです。
キスとイカがあれば、天ぷらに最高です。
誰か、クルマエビ釣りに行かないかな(笑)
2013年07月09日(Tue) 12:18
すごいすごい!
編集
タコ釣果の写真壮観ですなぁ!
タコてそんなに釣れるんですか? そんなに釣れてどうするの?とも言いたいけど(゜O゜)☆\(^^;) バキ!

何やらしても釣りの天才やなぁ船長!
釣りの楽しみ一杯ですね。
2013年07月09日(Tue) 15:35
編集
>きんさん

そうですか。それなら椿で朝からスルメイカならおわけできるかもしれませんね。アカイカは夜釣りで帰港が真夜中ですから、ちょっと無理でしょう(たぶんわけるほど釣れませんし)。スルメ決まったら連絡か書き込みしますね。


>好人さん

いやいや、おだてても何も出ませんよ(笑)。まあ、右隣のおじさんは私の倍以上釣ってましたし、左隣の方は私と同じくらい釣ってましたから天才どころかたぶんこの日の平均的な釣果です。良い日に当たりました。

ちなみにタコは冷凍しておけば魚と違ってかなり長持ちますから(半年くらい?)、釣れすぎても困りませんよ。そこらへんが魚釣りより便利なところです。まあ、毎週タコ釣りに行けばさすがに困るでしょうが・・・(笑)。
2013年07月09日(Tue) 18:01












非公開コメントにする