カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP自動車日記 ≫ レーダー探知機購入

レーダー探知機購入

レーダー探知機を購入した。

最近のレーダー探知機は車側に付けられている故障診断システム(OBD)のコネクターに接続すると、そこから電源も取れるからシガーソケットにつながなくて良いし、また車の情報(エンジン負荷、スロットル開度、冷却水水温、などなど)が得られる。

他にもGPSを使って正確な車速も出るみたいだし(メーターの速度は誤差が大きい)、車の加速減速や横Gを表示したりとか、そんなの何すんねんと言うくらい機能がいっぱいあり、うれしがりの私にはぴったりの製品になっている。これは買わねば!

と言うことで早速購入・・・

130629orbis.jpg

レーダー探知機の他に、液晶面の保護シートに、強力両面テープ、そして、OBD2アダプターも購入。

130629obd2.jpg

今日は時間があったので、早速取り付け開始!

まずOBD2コネクターを探す。説明書によれば、足下のあたりにあるとのことなので、下をのぞいてみると、むき出しになっていた。

130630obd2connecter.jpg

ここにコネクターを刺して、あまった配線を隠したかったので、周辺のパネルをバキバキとはずしてみたら、こうなった。

130630panel.jpg

130630panel2.jpg

元に戻せるか、少しドキドキしながら、余分な配線を隙間に入れて、パネルの内側に線をはわせてレーダー探知機本体と接続。

パネルを元に戻して完成!

130630panel2after.jpg

何とか壊さずにできて良かった。

動作も快調。

130630setup.jpg

もうちょっと手前に付けたほうが良かったかもしれない。

130630kanryou.jpg

上の写真ではフロント視界の一部を妨げているように映っているが、実際には邪魔にならない位置に取り付けてあるので大丈夫。

それにしても、これらすべてあわせても3万円もしなかった。レーダー探知機本体も、かなり高性能なのに2万円台とはすごい。7−8年前に買ったのは、当時としては良いものだったが、今から考えるとたいしたこと無い、それが5万円もした。

消費者の立場からすれば価格が安くなるのはうれしいが、生産者の側、売る側からしたら、より良いものを作ってもより安くしか売れないのだから大変だろう。儲かりませんな。そして賃金カットにリストラが加速して、労働者の所得が減ってモノが買えなくなるからますます物価が下がると言うわけだろう。

値段が下がって喜んでいると、それ以上に給料が下がってしまうわけです。

何だ、また話がそれた。
自動車日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
スピードオーバーで、一度捕まったと思えば、安い買い物。
一度もスピードオーバーで捕まったことのない私にとっては、高いです。(笑)
2013年07月01日(Mon) 08:41
編集
過去に速度超過では5回ほど捕まってまして、うち2回は覆面ですが、残り3回はオービスまたはねずみ取りで、いずれもレーダー探知機はつけていました(爆)。なので、捕まる人はこれをつけても捕まると言うことでしょう。

目の前にオービスがあるがわかっていて、それでもアクセルをもどせずに捕まったこともります(笑)。

捕まる時はかなりのオーバーなので、罰金も高く、免停の講習代や印紙代等も含めれば、全部で30万円くらいは払ったことになると思います(汗)。
2013年07月01日(Mon) 11:27
編集
>もうちょっと手前に付けたほうが良かったかもしれない

段々老眼で見えなくなってきますから丁度よくなってきますよ(爆)。
2013年07月01日(Mon) 14:24
編集
それが私の場合、乱視がきついので、老眼になっても遠くが見えるようにならず、ただ近くも遠くも見えなくなるだけなのです(爆)。
2013年07月01日(Mon) 17:50












非公開コメントにする