カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 良型イサギよく釣れた

良型イサギよく釣れた

2013年6月16日(日)イサギ釣り@仲政丸

日出4:48 正中12:00 日没19:13
天候:曇りのち晴れ  風向:北  潮:下り〜上り潮  水温:23.6度  波高:0.5m
ポイント:日ノ岬沖(ジャリ)

130616shio.jpg

(結果)イサギ23〜36センチを85匹

130616chouka3.jpg

さて、今月に入ってはじめての釣り。前回(5月下旬)にまさかの撃沈をくらってしまったので何とかリベンジしたい。今回は万年さんとご一緒させていただくことに。

港に3時半集合とのことで、気合いを入れて早めに出たら3時過ぎに到着。万年さんはすでに到着されていた。

3時半になり船長がやってきて乗船。聞くと9人とのことで、思わず「空いている!」と思ってしまった(笑)。昔は8人とか聞いたらちょっと混んでるなとか思ったのだが(汗)。

でも実際、これくらいなら余程潮がぶっとびでない限りはゆったり釣りができる。

130616turiza.jpg

さて、4時前に出船。夜が明けてきたくらいにポイントに到着して釣り開始。

最初は45mくらいからはじめてみてとのこと。前日は20mくらいまで浮いてきたりもしたようなので、タナはさぐりながら。

最初は手釣りでスタートして、疲れたら竿にする予定で釣り開始。

45mと言われたが、40mくらいでやりはじめたがアタリが無いので、48mまで落として45mまで上げてくるとアタリがあり、1匹目は30センチ弱のイサギをゲット。

その後も1投ごとに釣れる。タナも35mくらいまで浮いてきて、ほぼ入れ食いでアタリがあるのでダブルを狙ってみるが、5−6投に1回くらいしかダブルにはならない。

徐々に食いがしぶくなってきたような気がするが、他の人はかわらず連れているようなので仕掛けを変えてみることにした。

朝から欲張って自作の5本針仕掛けを使っていたのだが、どうもこれがあまり良くないのかと思い、市販の仕掛けと交換。

赤と緑のスキンが2本ずつのハリス3号4本針(グレ針)の仕掛けにしてみた(安売りしていたので大量に購入した仕掛けです)。

これに変えても入れ食いと言うほどでもないが、少しましになった気がしたので、この仕掛けでしばらくやってみることに。

タナもだんだん浮いてきて30mより上で食うようにもなってきたが、あいかわらずぽつぽつの食い。

エサをがんがん出して釣ると言うより、少し待っているとアタリがあり良型が釣れると言う感じで、25mくらいまで浮いてくることもあった。

万年さんも順調に釣れているようで、途中で手返しをよくするコツを船長から教わっていた。

130616mannensan.jpg

朝から7時くらいまでの約3時間、まずまず良い感じで順調に釣れて、この時点で40匹以上の釣果。型の良いのがほとんど。

130616ikesu7ji.jpg

もう産卵がはじまっていておなかは少しへこんできていたが、釣れるのは30センチオーバーの良型が多く、時にハリス3号が切られたりもした。そこで、ハリス4号の海戦に変えてみたら急にアタリが無くなってしまった。

ハリスの太さがダメなのか仕掛けが気に入らないのかわからないが釣れないので、不思議に思っていると、船長が船頭仕掛けをくれたのでそれに変えたらすぐに釣れた。

7時までのペースで釣れ続いたら100匹近くも行くかと思ったが、その後はだんだんしぶくなってきた。

8時頃だったか忘れたが、どうも潮が止まってしまったようで、この時間帯からアタリがとぼしくなってきた。

途中、マルソウダがやってきて20mくらいで邪魔してくれたが、すぐにいなくなった。

その後は少し深めの40mくらいでイサギが釣れたりもしたが、タナも深くなったり浅くなったりよくわからない感じで、ちょっと手が疲れてきたので、9時くらいから竿でやることにした。

130616sao9ji.jpg

万年さんの真似をして、竿釣りで、先針にオキアミをつけてじわじわ巻き上げて来る釣り方だと確実にアタリが出るようになり、入れ食いではないから忙しくは無いが、これだと着実に数は伸びる。

しかし、オキアミをつけると鳥がそれを狙ってやってくる。2回ほど鳥を釣ってしまった。1回は勝手にはずれたが、もう一回はがっちりフッキングしてしまった。

そこで大苦戦(笑)。くちばしでつつかれるのが怖くて鳥をなかなかつかめないで四苦八苦しているうちに、仕掛け全体が鳥にからまって大変なことに・・・

船長が仕掛けを切ってくれたが、鳥はショックか恐怖かわからないが、しばらく飛ぶこともできずに船上で呆然としていた(笑)。

トモに入ると鳥を釣りやすいので要注意だ。

さて、鳥ではなくイサギを釣らなければならない。

イサギは、食いの良い時のように仕掛けを投入してエサをまいてすぐにガンガンあたると言うことは無かったが、ぽつりぽつりの食いがずっと続き、コツコツやっていると数が伸びると言う感じでひたすら釣り続ける。

この日は午後便が無いそうで、ちょっと延長?もしていただき、11時ころまでみっちりと釣りを楽しんで数を伸ばすことができた。

後半はちょっと小ぶりの比率が高くなったりしたのでリリースも増えたが、前半を中心に30センチオーバーの良型もたくさん釣れたので27Lと35Lクーラーのふたつがほどよくいっぱいになりました。

(結果)イサギ23〜36センチを85匹

130616chouka.jpg

何とかリベンジできました。

帰港すると何と、きんさんと彼女がお出迎え。釣りしている間にメールくれていたのに気づいていなかったので、この時はびっくり。

久しぶりにお会いできて良かった。かなり幸せ太りされていた。

その後、万年さんといつもの宝の湯で風呂と食事をした後で解散。

YUKAがイサギをあちこち送りたいからと言うので、コーナンに寄って発泡スチロールを購入するが、ちょうど良い大きさのが売り切れていて困った(汗)。

帰宅して今回は干物も作成。大型で干物にしてみた。ものすごい美味しい。

130616himono2.jpg

ちょっとイサギの皮と皿の色が似ていて写真は失敗・・・、しかし味は最高にうまくできた。たくさん作って真空パックして冷凍保存したから、熟成されてさらに美味くなるだろう。

良型イサギ、産卵がはじまっていて、一時ほど腹パンではなくなっていたが、大型はまだ脂がのっていて刺身で食っても何しても美味しかった。

来週も行けそうなら行こうかな!?

万年さん、お疲れ様でした。きんさんもひさしぶりにお会いできて良かったです。
釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
あれから1時間ほどキス釣りを楽しんでから帰りましたが、
高速道路で、スピードを出した真っ白なレガシーに、追い抜かれました。

やはり、あれは、カーク船長だったのですね。
2013年06月18日(Tue) 12:59
編集
リベンジ成功おめでとうございます。

いつか手釣りも挑戦してみたいです。

あと電動リール。
なかなか迷って手が出せずにいます。
万年…さんが使ったフォースマスター400が気になっています。
和歌山の船イサギ、瀬戸内海のタチウオに使えれば問題ないのですが…。
あと最低、バッテリーとコード、竿受が必要ですよね?
夏のボーナスと相談しなきゃなりません(笑)
2013年06月18日(Tue) 13:37
編集
>きんさん

そんなにスピードは出していないですが、追い越し車線を走っている時間のほうが長いので、もしかしたら追い抜いたかもしれませんね〜


>KAZZさん

どうもありがとうございます。
電動リール、フォースマスター400は良さそうでしたよ。軽いみたいですし、パワーも和歌山の釣りで使えそうなレベルでした。ただ、メジロ釣りとかだとちょっとパワー不足かもわかりませんが、アジ、イサギ、サバ釣りなら問題なさそうです。

コードとは電動リールのコードのことでしょうか?コードはリールについてますよ。

バッテリーもあったほうが良いでしょうね。鉛のバッテリーなら五千円から1万円の間くらいであるかと思います。

竿受けは必須かと思います。これも大阪湾だけとか和歌山でも小物釣りまでならチビラークで行けますが、いずれはメジロとか大物釣りも考えておられるならもうちょっとしっかりしたのを買った方が良いかと思います。
2013年06月18日(Tue) 14:30
編集
お疲れ様です。

日曜日なのに午後便もなく9人とは皆さんもう満足されたんでしょうかねー

私はまだ満足出来てないのに次の休みは天気悪そうで悩んでます。

イサギ今年、喰い悪いですねー

3月にカーク船長と行った時に沢山釣りましたが、今年の爆釣はもう無理かな(汗)。
2013年06月18日(Tue) 21:47
編集
ゴリオさん、まいどです。

たまたま空いててみたいですねー。昨日は午後便出たみたいですし。

もう本格化して結構たちますし、このところは食いは安定しているみたいでまだまだ釣れるとは思いますが、台風来てどうなりますかね。

ゴリオさんも私も出撃のタイミングが悪かったですね。私は今回でようやく釣れましたが、おなかがすこしへんこんだやつが増えてきていたので、ちょっと遅かったです。

でも例年の感じだと、イサギそのものは7月上旬まで釣れるでしょうから、メタボ具合とかにこだわりなければ、数釣りはまだまだ大丈夫ではないでしょうか。
2013年06月19日(Wed) 08:32
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

日曜日はありがとうございました
この2・3日の晩ご飯のおかずはイサキ関係でした

フォースマスター400。伊勢湾では結構使えそうです
ウタセ真鯛にイサキ・ヒラメ
モデラートとの組み合わせはGood

カーク船長凄いです
シーラは掛けるし、水中で鳥まで釣っちゃう!
今回は数は釣れたのですが、もう少し大型が釣りたかった
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2013年06月19日(Wed) 21:46
編集
万年さん、お疲れ様でした。

私は前半はほとんど30センチ前後で時に結構な良型も混じりましたが、あまり大なの釣れなかったですか。

この日のトモは風で海面のエサが流れてくるのでシイラやら鳥やらがたかってましたねー。でも上手な人ならシイラや鳥は釣らないのですが(汗)。

一気に和歌山までしんどかったら、私の家で合流してそこから私の車で行くと言うのでも良いですから、次に和歌山に行く機会ありましたらオプションとして考えておいて下さい。
2013年06月20日(Thu) 08:33
編集
イサギ大漁おめでとうございます。
私は15日にとくは丸にてイサギ・アカイカ狙いでした。
明るいうちのイサギはポツポツでなんとか釣れた感じでした。
一度寄港して2人乗られるとのことでしたが、なんと!
ビッグフィッシングの今井さんと近藤さんでした。
しかも私のスグ後ろに乗られました。
アカイカは別のポイントに行きました。
そこで、連れ二人はしばらくエサ釣りで大型イサキやグレ・
イラ・チビキなど釣って楽しんでました。
私はビッグフィッシングチームに負けないようにイカ1本で
気合い入れてましたが、釣果は30少々でした。
小型のアカイカは刺身にするとサイコーでしたよ。
2013年06月23日(Sun) 14:24
編集
T13さん、こんにちは!

とくは丸の釣果らんチェックしてましたよー。30くらい確実に釣れたら良いですね。
アカイカポイントについてからも餌釣りされてたんですね。

イサギはもう満足したので、アカイカ私も早く行きたいです。でも来月になってしまうかもしれません・・・
2013年06月23日(Sun) 19:23












非公開コメントにする