カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 麦わらイサギとムギイカ

麦わらイサギとムギイカ

この時期になると行きたい釣りが2種類になってくる。

麦わらイサギとムギイカである。

120526chouka.jpg

110625chouka.jpg

ムギの時期が正確にいつかは知らないが、6月くらいなのだろうか?ぼちぼち中紀のイサギや日本海その他のスルメイカの小さいやつが釣れ出す時期になってくる。

どちらもよく釣れるし、私の好きな「数釣り」なので、できればそれぞれを隔週ごとに行きたいくらいだが・・・

ただ、今のところ日本海で釣れているのはまだ親イカと言うか、でかいスルメイカのようで、よく引くしボリュームたっぷりだが、これはそんなにいらない。固いので。胴長15センチとか小さいやつが良い。

大きなスルメイカなら、むしろ夏に椿で昼釣りのスルメイカをやるほうが、船上干しもできて良い。

110820senjyouboshi2.jpg

これがまたうまい。今年はたくさん作ってストックしておきたいのだが、どうだろう!?

だから、小イカが数釣れるようになるのが私としては良い時期かと思う。

されにこれからの時期は、和歌山が荒れそうなら日本海は凪ぎとか、その逆とかいうパターンになるので、どちらかは釣行できるだろう。

なので、あとは自分のスケジュールだが・・・

残念ながら6月は結構忙しいために、毎週の出撃など不可能である。

そして今週も釣行できないから、しばらくは指をくわえて見ている日々が多くなることだろう・・・

いずれにせよ、いつスクランブル可能になっても良いように、イサギ仕掛け(中紀用&南紀用)とイカ仕掛け(スッテ等)をスタンバイだけはしておこう。

とくに引っ越してから後は、釣り道具などまだぐちゃぐちゃでイカ仕掛けが整理されていない。

ムギイカに行けなくても、イサギの後はアカイカもはじまるだろうし・・・
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
イサギまだ日ムラがあるようで、昨日はねばって貰ってなんとかクーラーいっぱいになりました。

今日は早上がりですが、私は昨日のほうが船長には悪いですが釣り時間長く好きです(笑)。

ムギイカももう少ししてからなんでしょうかねー

イサギに夢中なのか波があるから行けてないのかわからないが、今年は行きたいです。

釣行記またかきますので読んでくださいね。
2013年05月17日(Fri) 12:30
編集
ゴリオさん、こんにちは

昨日は良型がたくさんでしたねー、うらやましいと思ったら今日は早上がりとは、だんだん上向き加減ですね。

たしかに、入れ食いで早く終わってしまうのも、早すぎるともうチョット釣りしたいのにーとか思いますね。

まあ私は爆釣で三十分早上がりとかくらいなら後が楽なので良いですが。

釣行記、楽しみにしてますねー。

読むなと言われても読みますよー(笑)。
2013年05月17日(Fri) 14:21
編集
今年は、武庫一のイカに挑戦する予定です。

明日は、5年ぶりのホームグラウンドに、行ってきます。
興奮して、寝れません。(笑)
2013年05月18日(Sat) 00:03
編集
きんさん、こんにちは

もしかして今頃は釣り堀でしょうか?明日かな。

興奮して眠れないとは、良いですねー。頑張って下さい。

大阪湾のスルメイカ(ムギイカ)もぼちぼち釣れてきたみたいですね。武庫一でも良い時なら船釣りくらい釣れることもあるようなので、行かれたら頑張って下さい。
2013年05月18日(Sat) 09:07












非公開コメントにする