カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 大アジに大サバ

大アジに大サバ

2013年4月13日(土)アジ釣り

仲政丸@和歌山・美浜

日出5:32 正中12:00 日没18:30
天候:晴れ  風向:北  潮:上り〜下り潮  水温:16度  波高:ベタ凪
潮@三尾〜中潮

130413shio.jpg

さて、前回の釣りの後にしばらく車が無かったので、ちょっと釣りの間隔が開き気味になってしまったが、今回が新車が来て以降ははじめての釣りになる。

で、初の長距離ドライブだが、まだ慣らし運転の期間なのであまり回転を上げないように、ゆっくり行こうと思っていたのだが・・・

なんと、爆睡して寝坊してしまってかなりスピードを出してしまった。

一ヶ月点検まではエンジンの回転を5,000回転以上上げないように自主規制するつもりだったが、何度かオーバーしてしまった(汗)。

ディーラーでは、慣らし運転でも特に気をつけることは無いと言われたので、まあ大丈夫だろう。

のんびり慣らし運転のつもりが、寝坊のせいでいきなりフルスロットルでかなり速度を上げることになってしまったが、おかげで集合時間の4時半には間に合った。

で、こんな感じでお客さん多く12人。

130413turiza.jpg

5時頃に出船。ずいぶん内容を忘れてしまったが、ポイントは四国のほう、伊島沖で到着までに1時間ほどかかるそうで、船長の後ろに腰掛けてとものおじさんとしゃべっていると、船頭さんの無線のやりとりで、地震がどうのこうのと言っているので、携帯を見たら緊急地震速報で、淡路島が震度6弱!とある。

これはびっくりと思い、YUKAに電話しようと思ったらむこうからかかってきた(笑)。

まあ、どうも無かったようで一安心。大阪市内はたいしたこと無かったようだ。

で、さらにしばらく走って6時過ぎから釣り開始。

130413ishimaoki.jpg

水深が確か78mだったか75mだったか忘れたが、割と深い。タナも底のほう(底から3−5m)。

潮はミヨシのほうに向かって流れているが、それほど早くは無い。開始からしばらく、入れ食いと言うほどではないが、良型のマアジがぽつぽつと釣れる。

しかし、竿がやわらかすぎて、鉄仮面からエサが出ている手応えが感じにくい。

いつものミヨシを使っているが、水深が深いと竿がやわらかすぎてちゃんとエサが出てない気がしてしょうがない。

だからと言って固い竿にすると、まあエサはしっかり出るかもしれないが、今度はアジがバレやすくなりそうだし、難しい。

でも次はもうちょっと固めの竿を使うことにしよう。

130413sao.jpg

と、2時間ほどぽつりぽつりと釣れていた。アジの型は良い。他の人は良型のマサバもちらほら釣っているが、私には来ず。

ようやくマサバが来たと思ったら30センチくらいの小さめのやつだった。

その後アタリが遠のき、少し上のタナでマルアジがちょっと釣れた。これも30センチ以上あり、サイズは良かった。

と、少し移動して今度は千代丸の隣で釣り開始。ここも水深75mくらいだったと思うが、ここは底から5−8mで釣ってとのこと。

見たところ千代丸のお客さんは、そんなに大きくは無さそうだが、マアジをぽつぽつ釣っている様子。

期待をして頑張るが釣れない。魚探をのぞくとかなり上のほう(水深40mくらい)まで真っ赤に写っているので、もしかしてイサギではと思い、ぐっとタナを上げて45mくらいにしてやるとといきなりヒット!

しかしマルアジだった。そのマルアジの反応もすぐに写らなくなる。

そのうち潮が止まり、下り潮になりかけても釣れず。時刻は11時半くらだったと思うが、あまり盛り上がらず、ぼちぼち終了かな〜とあきらめムードが漂いはじめた頃に、移動することに。

そこから何と30分以上も走って次のポイント。たぶん私ははじめて来たポイントだと思う。

ここは下り潮がわりと早めに流れていた。ここも水深70m以上あり、またまた底から5−8mくらいを狙ってとのこと。

開始1投目、潮が結構早いが、いきなり良型のマアジがダブルで釣れた。これは期待できるかも!

と言うことで、時間はもうお昼をとっくに過ぎていたが、ここが良さそうでようやく釣れたと言うことで、大延長していただき、遅くまで釣らしてもらってみやげを確保。

途中、かなり大きなマサバも釣れてうれしかった。

130413cooler2.jpg

ここでも少し上のほうに反応が出だしたので、そちらを狙ってみると、これはゴマサバだったが、マサバも混じっているだろうと思い浅めをやると、マサバも1本釣れた。ただ、入れ食いと言うほどではなかった。

だんだんと活性は落ちていった感じだが、最後までぽつぽつと釣れて十分な量のみやげを確保することができた。

(結果)アジ26匹(マアジ18、マルアジ8)、マサバ3匹、ゴマサバ1匹

130413chouka.jpg

40センチオーバーのごっついマサバが2本釣れた。

130413saba.jpg

アジもサイズが良かった。

130413aji.jpg

マアジはものすごい脂がのっているのと、そうでもないのと2種類いた。と言うか、この時期のマアジはそんなに脂がのっていないと思っていたので、脂ノリノリのがいたのにはびっくり。

30センチ弱くらいのがすごい脂がのっていたが、全部ではない。3匹食べたうちの1匹だけだったが、こいつはほとんどトロみたいでびっくりでした。

130413ajisashimi.jpg

乗っ込みと瀬付きの違いなのだろうか?釣れたポイントによるのかな。見た目では区別できなかった。

大きなサバも刺身で美味しかった(脂はそんなにのってなかったが)。

130413nigiri.jpg

にぎりにもしてみた。すごい美味かった。

ごちそうさまでした。

爆釣ではなかったが、これくらい釣れたら配るぶんも含めてみやげは十分だし、アジとサバのサイズも良く引きも味わえたので楽しい1日でした。

イサギが本格的になる前にアジ釣りにもう一回くらい行っておきたいが、次はいつ行けるだろうか・・・
釣り | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
アジにサバ、美味しいでしょうねー。

この木曜は波が穏やかなようなので、もう少し遠くまで行くことにしました。
ジャンボイサギ、釣れるかな~
2013年04月16日(Tue) 14:55
編集
しんすけさん、毎度です。

たぶんアジもサバも抱卵する前のほうが美味しいのでしょうが、今回のは結構いけました。

私も次の週末は少し南のほうの大型イサギやら何やらを狙ってましたが、他の予定が入り、海ではなく山と言うか陸で野良仕事?になりそうです(笑)。
2013年04月16日(Tue) 16:33
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

鰺美味しそうです
野良仕事?○○堀ですか?
我が家でもそろそろです。次の雨の後くらいにドバッと出てくると思います

先日の辨屋さんシマアジ祭り
放流量が多い分沢山釣れました\(^O^)/
シマアジ13・ワラサ3合計16匹
一度天然物のシマアジも釣りたいですね
あのときのカンパチの味も忘れられないし
GWの釣りの予定も立てないと
修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2013年04月16日(Tue) 22:17
編集
万年さん、こんにちは!

そうです、○○堀です(笑)。

シマアジ祭り大漁すごいですねー。うらやましい・・・
天然のシマアジは、串本あたりまで行くと釣れる船もあるみたいですが、かなり難しそうな気が・・・

ちなみに今のところですが、今年はチョクリを気合い入れてやろうと思っています。
2013年04月17日(Wed) 11:26












非公開コメントにする