カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP迷い・不可解 ≫ 負け犬根性

負け犬根性

「負け犬」と言う表現をすると、犬好きな人は怒るのだろうか?

先日テレビで犬好きと猫好きの人についてとりあげていたが、はっきりした内容は忘れたが、犬好きの男と猫好きの男、どっちが良い夫になるか、みたいな話だった。

たぶん出題者が犬好きだったのだろう、猫好きの悪口を言っただけの内容で、この出題者も怪しい脳科学者だから、だれも彼の言うことは信用しないだろうが、ぼーっと見ていると知らないうちにすり込まれるかもしれない。

ちなみに私は犬も猫もどちらもほどほどに好きであるが、飼うほど好きではない。

そして、どちらも嫌だと思うのは、人間に似た部分がある点。

犬と言うのは人を区別すると言うか、あきらかに序列化して、こいつは自分以上、こいつは自分以下と言うふうに判断する場合があるように思う。

ペットに癒やされたいのに、そういう人間の持っているいやらしさと同じものを見させられると、いくら自分になついて来ても、かなり微妙な気分になってしまう。

かと言って、猫は猫でまた問題が多い。

まあ自分勝手である。

と、こう書いたが、昔うちで飼っていた猫はそんなに自分勝手ではなく、誰彼かまわずになついたのもいるので、個体差もあるから、断言はできないかもしれないが。

ただ、まあ人間と似たような部分があるから飼っていて家族の一員として扱えるのだろうというのはよくわかる。

正直、爬虫類とか両生類とかを飼う人の気持ちはまったく理解できない。鳥類もかなり微妙。

まあ昆虫とかザリガニとか魚とかを飼うのは理解できるが、これはペットとはちょっと違う目的だろう。

なんか完全に話がそれてしまったが、「負け犬」の話に・・・

ずいぶん前からだが、教育関係者よりもむしろ財界人に多いのだが、小学校から英語教育をしろとか言う人がいる。

グローバルな人材を育てるとか言って。

TPPなんか入ったらますます英語を強制されるようになるかもしれない。

英語ができないと食って行けなくなるそうだ。

しかし、それって完全に負け犬根性と言うか、最初から負けている発想だと思うのだが。




日本人が英語の勉強に余計な時間を費やすと言うことは、そのぶん他の勉強をする時間が減ると言うことである。

英語が母国語の人間はそんな努力は必用無いので、そのぶんの労力を他の勉強などにあてることができる。

これは明らかにハンデである。

だから、そういう日本人のハンデをなくすか減らすように努力するのが日本政府の役割だろうと思うのだが。

TPPに参加するならば、TPPの圏内で行われる商売においては、英語だけでなく日本語も併記すること、と言うふうに決めるように交渉すべきだろう。

日本がTPPに参加した場合に、その経済規模はアメリカに次いで2番目である。

経済規模が2番目の国なのだから、当然それなりに配慮して権限も与えてもらわねばならないはず。

だったら、貿易の際にかわされる文書や契約書などは英語だけでなく日本語も併記するようにするのは当然だろう。

そして、TPP域内で日本語が通じない国ではなるべく日本語も表記するようにするとか、それくらい決めてもらわないと最初から負けているのである。

他の国に対して、日本にものを売りたければ、もっと日本語を勉強せよ、くらいは言わねばならない。

しかし実際にはそれとは逆に、日本ではこれからどんどん小学校から英語などをやるようになり、その結果として当然のことながら、ろくに日本語も理解できない英語も中途半端で使い物にならない下等アメリカ人みたいな日本人が増えて行くのだろう。

あんまり財界人みたいな浅はかな発想でものごとを決めないで欲しい。

まあ、日本人は他人にあわせることは得意でも、自分に都合良いようにルールをゴリ押しするような真似は苦手だから、無理な話だろう。

そういう「善良」な国民は、余程気をつけないとグローバル化で食い物にされるだけだと思う。

他の国はどこも、いかに自分の国に都合良いルールを他国に押しつけるか、みたいなことを考えていて、そういうのは日本人より得意だろう。

グローバル化は時代の流れとか、なんとなく良いことみたいに思っている人が多いが、だったらどうしてグローバル化が進むほど日本もヨーロッパもアメリカもおかしくなっているのだろうかとか考える人は少ない(いることはいるが)。

グローバル化が進むほど、国内は空洞化するのだが、その結果としてまた「もう日本は成長しない。だから外へ打って出る」とかいう短絡思考にむすびついて、さらに国内の空洞化をすすめてしまう。

そういう変な流れもそろそろやめにして欲しいものだ。

多数派・主流派の意見が間違っているから世の中どんどんおかしくなっていると、そろそろ気づいて良いころだと思うのだが・・・
迷い・不可解 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする