カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP喜び・楽しみ ≫ 花見散歩(1)

花見散歩(1)

3月30日(土)、ぼちぼち桜が満開との話を聞き、買い物帰りに近所の公園に寄ってみた。

130330momogaike1.jpg

130330momogaike2.jpg

130330momogaike3.jpg

思ったよりたくさん桜の木があり、よく咲いていたのでちょっとびっくり。予想外に良い景色だった。

130330momogaike4.jpg

ちなみに、こちらはこの土日に借りていた代車。

130330kei.jpg

最近の軽自動車は良くなりましたな。

私も昔、免許取ってから2年間は軽自動車に乗っていたのだが(ダイハツ・ミラ)結構大変だった。

あれに4人乗って京都と奈良を往復することしばしば。

小さくて狭いし遅いからしょっちゅう後ろから煽られるし難儀した記憶がある。

納車のその日に後ろからパッシングされて乱暴に追い越されたので、腹を立てて追いかけて追い抜き返して「ざまあ見ろ」的に勝ち誇っていたら、すぐに信号で止まってしまい、その車から怖いおじさんが降りてきて、「こらー、なめた真似しくさって、このボケ!」と言ってドアを蹴飛ばされていきなりドアがへこんだ(涙)。

「こら〜、降りんかい」と言ってドアをどんどん蹴られ続けたが、車を降りて格闘する度胸は無かったので、信号が変わるとダッシュで逃げた(笑)。

円広志に似たおっさんで、今でも円広志を見るとあの時のことを思い出して腹が立つ。

また、軽自動車は小さくてコンパクトなのは良いが、私は比較的体が大きいほうなので、軽に乗っているとびっちり詰まっている感じがして、友人らからよく笑われたものだ・・・。

そんなこんなで、それ以降は二度と軽には乗らないと思っていたが

あれから20年近くも経っているのだから当然かと思うが、その間に、軽自動車の規格が見直されて排気量もサイズも少しずつアップしたし、良く走るようになった。

長距離の移動がメインでなければ、軽自動車で十分だなあと思った。

今回、我が家の財政規模から言うとかなり高すぎる車を買うことにしてしまい、今頃になって後悔している。中古とかでも良かったかな、とか。

昔と違って、車を買い換えても特別興奮することもなく、ときめきも一切無い。だいたい、頑張って買いたい!と思うような車がじつは無い。

今後、ハイブリッドカーや電気自動車などがさらに普及するようになって他に選択肢が無くなれば、私はむしろ車なんか積極的に運転したくないと思うようになりそうだ。

そうなったら、本当に最小限のものしか買わなくなるだろうから、なったらなったで余計な金を使わずにすむから良いかもしれないが。

さて、そんなつまらないことは置いて、花見散歩の後で帰宅してみるとうれしい頂き物が・・・

大量のアサリ(なんと3.6kg)。

130331asariget.jpg

ジャガイモとラーメン。

130331ramenget.jpg

どうもありがとうございました。大感謝であります。

さて、翌日はYUKAがクレイクラフトのレッスンで不在だったので、私一人ででかけることに。

最初は釣りも考えていて、ETCが付いてないし軽だしで和歌山まで行くのはやめにして、大阪湾でと思ったが、メバル釣りはする気になれないし、ならば今年はまだ釣れている大阪湾のタチウオとも思ったが、迷って結局はやめにした。

で、日曜日はネットカフェでマンガなど読んで一人で半日をつぶした。たまには良いもんです。
喜び・楽しみ | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする