カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP自動車日記 ≫ さらばアテンザ

さらばアテンザ

2013年3月25日(月)。翌日には車検が切れてしまうアテンザの引取のために大阪スバル帝塚山店の営業マンA君がやって来た。

最終の走行距離は15万747キロ。

130324mycar-km.jpg

ガソリンはもっと空にしたかったが・・・

御坊からの帰りの高速途中でガス欠にでもなったら大変と思いちょっと多めに給油したのが失敗だった。たぶんまだ10Lくらい残っているだろう。

このぶんのガソリンを今度の新車に入れて納車してくれないかと思ったが、次のはレギュラーだから、レギュラーとハイオクを混ぜるのはあまり良くないとか聞いたことあるし、まあそこまですることないから良いか!

前日のうちに新居と記念撮影しておいた。

130324mycar-house3.jpg

ちなみに、ナンバープレートの番号はPhotoshopで細工して変えてあるので、実際とは違います。

引渡はこの撮影の翌日の午後7時と言うことなので、職場を6時頃に出て7時前に帰宅、スバルの担当者が来るのを待つ。

7時ちょうどに取りに来てささっと中身などを確認、問題なく引渡が終了。

去って行く後ろ姿を撮影しようと思ったら、シャッターのタイミングが間に合わなくて、右折して見えなくなった後に、後続の別の車両を撮影してしまった・・・

130324mycar-saraba2.jpg

さようならアテンザ君、7年、15万キロの移動をありがとう。

最初の頃には細かいトラブル(カタカタと振動する音)などあったが、最近は何のトラブルも無く快適に走ることができていた。

なので、本当にこれで良かったのか、車検を通しても良かったのでは!?

・・・と言う気持が無いわけではないが、まあそれくらいでお別れしておくのが良いのかもしれない。深刻なトラブルに見舞われてからよりは良いだろう。

目先の出費を抑えること(リストラや構造改革)ばかりに熱心で、将来への投資をせずにかえって長期的には利益を大きく減らしている日本企業や、かえってデフレを深刻化させて税収を減らしてきた日本政府みたいになっても困るし。

それにしても15万キロとは良く走ったものだ。

前の車はたしか12万キロくらいだったと思うが、これも同じくらいのペース(1年に2万キロ以上)だった。

しかし、今度の車はそんなに走らないだろう。通勤で車を使うのをやめたので。この通勤だけで年間に1万キロほど走っていたから、それがなくなるので、まあ今度は半分以下のペースになることを期待している。

もう7年で15万キロも走らないだろう。

地球と月の距離は38万キロなので、月までの半分も無いが、地球の一周は4万キロなので、まあ地球を4周近くも走ったことになる。

この後は廃車にされるのかどうなるのかわからんが、長い距離をお疲れ様でした。

ちなみに、面倒なので車内の掃除と洗車は省略しました(汗)。

自動車日記 | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする