カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP自動車日記 ≫ さらばマツダ君

さらばマツダ君

アテンザ・ワゴンのクリーンディーゼルか、レガシィ・ツーリングワゴンかどちらにするか・・・

130315kuruma.jpg

正直言って決められなかったので、マツダのディーラーが私の希望を通してくれたらアテンザ、無理だったらレガシィと言うことにした結果、レガシィのほうになった。

車としてはどちらも良い車ですが、贅沢を言えばどちらも一長一短と言うか、気に入る部分と必ずしもそうでない部分があるので迷いました。

車にいくらでも金を使えるならば、欲しい車はもっと色々あるのだが(レクサスの速いやつとかBのつくドイツ車とかその他)、我が家の経済力では到底無理なものばかりだし、私としては車は所詮は消耗品にすぎないと思っているので(負け惜しみ!?)、そういうものに出せる金額と言うのは限界がある。

それにしては今回の車は私の考えからするとどっちもかなり高すぎる買い物で、実はイマイチすっきりしない部分も無きにしもあらず。

と、そんな話は良くて、結局最終的に決めたのは、長年のつきあいだったマツダの営業マン(現在は店長)が全然頑張ってくれなかったことに失望してと言う部分が大きい。

値引き○○円プラス補助金の金額の確約と、納車までの休日に代車を出してくれと言うのが最終条件だったのだが・・・

彼の解答以下の通り。

補助金は仮に間に合わなくても、延長されるのは間違い無い。ただし減額される見通し。どれくらい減額されるかは不明。

と言うことなので、ならば間に合わなくて減額された場合はその差額は穴埋めしてくれるのか?と聞いてもはっきりした解答無し。

それより決定的だったのは、代車が無理との返事だった。一ヶ月以上も先の話なのだから、代車に空きが無いはずは無い。

別に車種は何でも良いし、休日だけで良いと言っているのに一切出せないと言うのは、これはもう「あんたには売る気がありません」と言っているんだなと思ったので、これでこの人とのつきあいはもうやめることにした。

一方のスバルのほうは納車が4月中旬になる見通しなので、それまでの休日には代車を出してくれるとのこと(ただし、試乗車らしくETCが付いていないが・・・)。

値引きのほうもぜんぶひっくるめると70万円近い。

書類上の数字だが、
 車両からの値引き        22万5千円
 オプションからの値引き     19万円
 アテンザの下取り        17万円
 キャッシュバック・キャンペーン 10万円
と言うことで、実質値引き合計は  68万5千円也・・・

15万キロ走った7年落ちのアテンザに値段がつくとは思えないので、これも実質的な値引きと思われる。

前回にアテンザを買った時も、約70万円の値引きだったし、今回もそれに近いと言うことは、私は値引きに弱いのかもしれない(爆)。

と言うか、長年つきあったマツダの営業マン(現在店長)にはがっかりした。

今まで、車の整備にはケチらず、オートバックスなどでやらずに、ほぼすべてをディーラーで言われるがままにお願いしてきたので、かなり店には貢献したと思うのだが・・・

それで、4月の後半とゴールデンウイーク中に代車も出してもらえないとは、あまりに冷たい扱いとしか思えない。

アテンザのディーゼルは今のところ販売が好調で、店の間で車の取り合いをしている状況だから、頑張って売る気が無いのではないかと想像しているが、それにしても私は一見さんでもないのに代車も出し渋るとは、寂しいですな。

その一方で、スバルのほうは、決算時期とは言え、大幅値引きにサービスも良い。

大幅値引きの理由は、ちょうど在庫があるぶんの車だったことが大きいようで、これはラッキーだった(それでも納車まで一ヶ月かかるが)。

買いますと言ったらその後でさらに2万円値引きしてくれたから、変な営業マンだと思ったが、インパルスの板倉に見た目が少し似ていて、しゃべり方はそっくりなので笑いそうになる。

どうやら最初からその値段で売るつもりだったらしく、なので、そう考えると私があれこれ交渉したから安くなったのではなくて、誰が買っても同じだったと思われます(同じグレードで同じ装備の車なら)。

たぶん一台売れ残っていたのでしょう。

・・・と言うことで・・・

8代目エンタープライズ号はスバル・レガシィ・ツーリングワゴン2.5i EyeSight に決定です。

何か自動操縦みたいの(レーダークルーズ)もついているみたいだが、114キロ以上では作動しないようなので、実質的には意味が無いのが残念だが、追突しそうになると勝手にブレーキかけてくれるらしいから、安全かな。

YUKAはレガシィになって喜んでいる。アテンザだと私がまたぶっ飛ばして危ないと思い込んでいるようだ。

しかし、たいがいの車は180キロ近くまでは出るから同じです。

パワーの無い車のほうが無理しないと進まないし思い通りに動かないので、かえって危ない気がするのだが・・・って、違うか!

自動車日記 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

編集
船長ごぶさたしております。イケチャンちには時々の時々に出てますがこちらは何年ぶりでしょうか。
私としては見逃せない話題でしたので書き込みます、アイサイト決して過信しないで下さい、CMのようには止まりません。当地のディーラーには事故車がちょくちょく入庫してます、(故障ではなく運転者の過信によるものが大半)よく説明書等お読みになることと(ディラー担当者の説明も)ご自身でも広い安全な場所にて障害物対峙してみてください。それから当県にある〇津スバルのHPご覧になると面白いと思います。【特に社長のブログ】
ここはディラーではありませんが当県では老舗のスバル販売店で世の中のスバリストなる人達にとっては聖地のような処だそうです。
すいません長くなりました。そうそうSmileさんもすっかり釣りから離れた生活を送ってみえますが元気です。(笑)
2013年03月15日(Fri) 12:33
編集
決めましたか^^
確かにそのマツダの営業マンは少し冷たいかも。。
けど、新たに来る車でまた走り倒して下さい^^

レガシー。。機会があれば乗せて下さい^^;

2013年03月15日(Fri) 13:21
決まったようですな!
編集
フランクさんからも書き込みが(笑)
スバル販売のすーさんからはないかな?

良い・高い車を決められ羨ましい限りです。
当方はこれからjackyさんの車に乗せてもらうのを楽しみにするしかありません(笑)

が、彼自身の釣り道具が多いので、荷物全部乗り切るか不安です(笑)

新車で事故のないよう、アイサイト?には注意ですね!
2013年03月15日(Fri) 14:42
編集
>frankさん

おひさしぶりです。コメントありがとうございます。

個人的にはEysightは不要な装備と思っていたのですが、そういう事ならなおさら信用しすぎないように気をつけます。ありがとうございます。smileさんもお元気なようで何よりです。私も船釣りばかりで釣り堀のみなさんにはご無沙汰です。


>だいさん

どうもです。また釣りにご一緒する時には私の車で行きましょうかね。よろしくです。


>好人さん

そうですね。うちにとっても高い車で予算オーバーと思ってましたが、かなりの値引きで何とか買うことができました。

Eyesightは私はいらないのですが、これがあるならYUKAも運転できると思っていましたが、あまり信用しすぎないほうが良さそうですね。
2013年03月15日(Fri) 16:47












非公開コメントにする