カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ またまたイサギ大漁!

またまたイサギ大漁!

2013年3月 7日(木)イサギ釣り@仲政丸

天候:晴れ 風向:南 潮:上り潮 水温:18度
波高:ベタ凪 ポイント:楠井沖
日出6:20 正中12:10 日没18:00

潮@田辺〜若潮
130307shio.jpg

(結果)イサギ68匹、カワハギ1匹

130307chouka2.jpg

さて、3月に入って例年よりも忙しいが何とか平日に休みを取って釣行できる感じにはなってきたので。それならばと木曜日にしてゴリオさんとご一緒させていただいた。

やはり家が近くなっており、道を間違えても5分ほどで到着した。

日の出が早くなってきているので、前回よりはちょっと早くて5時過ぎに集合とのことで、ちょうど5時過ぎくらいに港に到着。

後ろのほうに入ることができて、ゴリオさんにはイケスの使えるトモを譲って戴き、恐縮です。

平日でもお客さんが結構乗っており、たしか8人だったかな?はっきり覚えていないが、私らの入った右舷には4人のお客さんが。

130307turiza.jpg

今回は暖かくなるとの予報だったので、春先の格好をしてきたが、朝は予想していたよりも寒くて、ちょっとやばいかなと思った。後で調べたら、朝は6℃しかなかったようで、これでも暖かいほうだが、ちょっとなめていた。

さて、今回は疲れていて寝不足だったのに、布団に入ったら体が痒くなってあまり眠れずだったので、寝不足だったのでキャビンで寝っ転がっていると、あっという間に到着。

最近は、老化現象だろうとは思うが、風呂に入ると体がかゆくなったり、布団に入るとかゆくなったりする。もともと皮膚があまり丈夫でないためだろう。

釣りの後も顔が赤くなる。困ったものです。

それはともかく、わりとすぐに到着して6時前に釣り開始だったと思う。

前日から水温が結構上がっているようで、今回もまあまあ期待できそうな感じ。朝一は市販の4本針仕掛け、先がから針のやつのハリス4号を使用。

確か記憶では最初から入れ食いで、ダブルありと絶好調。活性が良いようで、ハリス4号でも入れ食いで釣れる。

石鯛が釣れやすいように先のカラバリにはオキアミを毎回つけて投入するが、差しエサ無しでサビキでもサンバソウが釣れたりするらしいので、何ともわかりません。

130307sao.jpg

ともかく、イサギの活性は良く、着実に魚が増えて行く。

しかし、不思議と前半はゴリオさんはぽつぽつだったようで、私のようにダブルなどは無かったご様子で、この時期のイサギはピンポイントでしか釣れないのだろうか!?

でも船も左右に動いたりしているから、隣の釣り座でそう違うとも思えないが、後半は逆転して今度は私はぽつぽつしか釣れないのに、ゴリオさんは入れ食いになっていた。

たぶん仕掛けの加減なのか何の加減かわからないが、面白いなと思った。

130307ikesu9ji.jpg

さて、9時の時点でもうイケスはこんな感じでみやげは十分になってきたので、ここからは仕掛けを変えて石鯛狙いでやってみることにした。

全長2ヒロ3本針の自作仕掛け、先の針だけ空針で、あとの2本はスキンサビキにした。3本の針にエサを刺すのは面倒だし、手返しが悪くなるので

で石鯛狙いメインにしたと言っても、実際にしたのは、この仕掛けに変えただけで釣り方は同じにしていたのだが、そのためか同じようにイサギがぽつぽつ釣れるだけだった。引き出しが無いので(汗)。

この日は不思議と同じ方にばかりサンバソウやイシガキが釣れていたが、私にはそれらしいアタリはなかった。

水温のためか、イサギがよく引いたので、一瞬期待するのだが、上がってくるのは中型のイサギで、たまに良型も混じった。

これはこれでうれしいし、この時期には本当に貴重である。

去年などは10匹も釣れないことがあったくらいなので。

今年は前回に引き続いてまたまた良い日に当たって本当にラッキーである。

おまけに天気も良くて、後半ちょっと風が出てきたが、南風だったので寒くも無く波も無かったので絶好の釣り日和。

130307kusuioki.jpg

だんだん暖かくなってきて、正直言って今度は暑くなったので、10時くらいからはシャツ1枚になって釣りしていた(釣果写真と同じ格好)。よく釣れて忙しかったこともあるかと思うが(どちらかと言うと暑がりだし)。

さて、気持としてはイサギよりサンバソウを狙っているつもりだが、イサギがぽつりぽつり来る程度。この時、ゴリオさんはイサギを入れ食いにしてバンバン釣りまくっている。

ここはイサギ狙いにメインにもどそうかと思い、朝に使っていた市販の4本針仕掛けハリス4号にしたら、自作仕掛けよりはこちらのほうがまだイサギのアタリは多かったが、ゴリオさんほど入れ食いにはならなかった。不思議です。ハリスを落としたら良かったのかな!?

また、朝一は針がかりが良かったが、後半はアタリがあってすぐにあわせてやらないと針がかりしなかったし、途中ではずれることも多かった。潮がゆるかったせいかもしれない。

と言うことで、終盤はゴリオさんの猛烈な追い上げで抜かされてしまったが、十分以上の釣果だったので、とても楽しかった。

(結果)イサギ68匹(小型は数匹リリース)、カワハギ手のひら大1匹

130307chouka.jpg

割と型の良いのも混じり楽しめた。イサギも元気でよく引いたし。

イサギもものすごい美味しくて大好評なので、2週間後にもう一回行きたいなと思っている。

ゴリオさん、往復の運転ありがとうございました。また、あちこち寄り道させてすみませんでした。おかげで助かりました。

次回も都合ついたら、またご一緒よろしくお願いします。
釣り | Comments(9) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お二人とも満足な釣りができたようでおめでとうございます。

私は帰省中の長男と千早赤坂の半日マス釣りに行って、2人で19匹でした。

帰りに山の豆腐(けっこう有名らしい)買って、マスはおろしニンニクにクレイジーソルトで下ごしらえしてホイル焼きしたら美味しかったですよ!

前回のイサギでもその方法で小麦粉まぶしてソテーにしたら絶品でした。

来週はどこに行くか考え中ですが、再来週にイサギ行きたいな~。

半夜メバルもあるので迷います。。。
2013年03月09日(Sat) 19:53
編集
ご一緒ありがとうございます。
次回も行けそうならよろしくお願いします。

私は仕掛け初め海戦4号でカーク船長と同じでしたが、ポツポツでした。

その後自作4本イサギ針で全てにエサ付けてしましたがもっと釣れなくなりました。

船長が最近はサビキの方が良いみたいと教えてもらってる所に、カーク船長がタイミングよくエサにきたと言ってたので笑ってました(笑)。

それからまた海戦4号にもどし入れ食いになりました。

同じ仕掛けなのに不思議です。

入れ食いになってる時もダブルは1度しかなかったです。


>しんすけさん

そちらもいい天気でよかったですねー

イサギご都合あえばよろしくお願いします。
2013年03月09日(Sat) 21:49
編集
>しんすけさん

マス釣り、放流分をほとんど釣られましたね。
私らも山の豆腐買いました。どんなんだったか覚えてませんが(汗)
たぶんブログに書いた気はするのですが。

私は今年は今のところラッキーに良い日にあたっています。
今年は幸先良いかな。
でも船によってはあまり釣れていないので、船長のおかげと思いますが。

メバルもまあまあ釣れているみたいですね。
半夜のは私も少し気になってました。


>ゴリオさん

今回は船長の言うようにサビキの方がイサギはよく釣れましたね。
エサで釣れたのも、たぶんエサつけなくても釣れたと思います。

自作の2ヒロの長めの仕掛けより市販の2mちょいのほうがよく釣れましたし
活性良い時は普通のイサギ仕掛けが良いんでしょうね。

次回も海の状況さえ良ければ出撃できますので、またよろしくお願いします。

昨日は午後便でアジも釣れてましたね。あれもきになってます(笑)
2013年03月10日(Sun) 09:18
釣れてきましたね
編集
こんにちは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

イサキ釣れてきましたね
今、釣れるとこれからが心配ですが(^^ゞ
そろそろ春の和歌山遠征の計画しないと
確か昨年は船酔いで最初から最後まで死んでいたように思います
新しいリールを注文中なんでそれまでに来るかな
2013年03月10日(Sun) 10:34
編集
サササッのおじさん、こんにちは!

今年は春(冬?)のイサギ好調です。梅雨イサギよりもさらに美味しいです(子持ちはいませんが)。

これからイサギは4月後半〜5月くらいの間に何故かいっぺん全然釣れなくなりますので、そうなったらアジ釣りになると思います。

また和歌山遠征計画されましたらお知らせ下さい。都合あえばご一緒よろしくです。
2013年03月10日(Sun) 13:51
編集
イサギもアジも沢山釣れ賑わってきましたねー

メジロかブリも何年か前みたいにきてくれないかな(笑)。
2013年03月10日(Sun) 17:57
編集
アジ釣りもちょっと気になってますが、別ポイントなんでしょうね。

次回、もし可能ならイサギの後にアジ釣りと言うパターンで釣りしたいですが、その前に海の状況次第ですかね。
2013年03月11日(Mon) 08:49
編集
大漁おめでとうございます。
この時期にも釣れるんですねぇ。
和歌山のイサギは初夏の釣りと思ってました。
瀬戸内は相変わらず冬の釣り(メバル ガシラ)です。
最近は遠征して小豆島で鯛が釣れているみたいですが。
ところで今、和歌山で釣れているイサギとアジは
同じ仕掛けなんでしょうか?
天秤フカセだったと思いますが、胴付き仕掛けだと食いが悪くなるのでしょうか?
ちょっと気になったもので(笑)
2013年03月11日(Mon) 11:06
編集
KAZZさん、こんにちは

例年、この時期にはここまで釣れないしムラも多いんですが、今年は私が釣行したタイミングも良いこともありますが、わりと釣れていますね。でも急に釣れなくなることもあるので要注意です。

アジもイサギも仕掛けはたぶん同じだと思います。

アジ釣りは胴付きでも行けると思いますが、潮が早かったりするとフカセ仕掛けのほうが良いのではないでしょうか。

イサギを胴付きでやっているのは見たこと無いですね。釣れないことは無いかもしれませんが、やっている人を見たことが無いことを考えると、あまり良いこと無いのかもしれません。
2013年03月11日(Mon) 16:00












非公開コメントにする