カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ イサギにイシダイ

イサギにイシダイ

2013年2月23日(土)仲政丸@和歌山・美浜港

イサギ狙いつつの石鯛も・・・な釣り

潮・旧田辺港(大潮)
釣り場・楠井沖水深40m弱
日出6:34 正中12:12 日没17:50
天候:晴れ 風向:北 潮:動かず〜下り潮
水温:14.6度  波高:1.0

130223shio.jpg

(結果)イサギ71匹、石鯛1匹

130223chouka2.jpg

さて、引っ越ししてからはじめての釣行。

荷物がごちゃごちゃになっており、まだ8割程度の片づき具合のために準備にもたついたが何とか忘れ物も無く無事に釣行することができた。

前日の晩は10時前に就寝。当日の早朝、3時に起きるとゴリオさんの釣行記が投稿されていたので、急遽1つだけ仕掛を作成することにした。

ハリス3.5号ですべて空針の3本針仕掛。

また、この時期のイサギは急に食わなくなったりするので、そういう時には梅雨イサギのように積極的に誘いをかけるような釣り方より、オキアミで置き竿のほうが釣れたりすることもあるので、そのことも思い出すことができた(忘れていた)。

3時に出発、高速に乗って和歌山に入るといきなり雨が降り出したのでちょっと焦る。しかし、港に着く頃にはほとんど止んで、その後に雨が降ることはなく良い天気だった。

5時半に集合とのことだが5時すぎに到着。お客さん7名でこんな感じで出船。

130223turiza.jpg

楠井沖まで30分ほどで近い。

予報では結構風が強いはずが、思ったほどでもなく、波もほとんど無いので釣りやすい。

ひさびさの釣りなので、手釣りはせずに竿でやることにした。

しかし、アタリが小さいとのことで心配ではあったが、前日だったか数日前だったか、少し水温が上がって活性も上がったようなので、何とかなるかなと。

さて、正確な出船時間や釣り開始時間ははっきり覚えていないが、出船時はまだ暗かったがポイントに着いた頃には明るくなってきており、釣り開始。

水深は40m弱で、潮はほとんど動いていない。

風は少しあるが波は気になるほどでもない。釣り座のおかげかもしれないが。

130223nagi.jpg

前日はまあまあ活性が良かったようなので、開始は市販のハリス4号4本針、先が空針のやつ(海戦)でやることに。

イシダイが来てくれるように先針にはオキアミを刺す。

タナは底から5mくらいということでそこらへんを中心にやるとぽつぽつとイサギが釣れる。

数匹釣った頃に、右舷トモの方がイシダイをゲット。

うらやましく見ているが私には来ない。

130223sao.jpg

とりあえずイサギが釣れているので同じタナ(底から5m)を中心にやり、少しずつイサギを追加。

しばらくすると今度は私のおとなり、左舷トモのSさんがイシダイをゲットされた。

うらやましく見ていると、私にも今までとはひと味違う引きの魚がヒット。

竿がやわらかいのでそんなにガンガン引く感じも無いが、イシダイと何とか読んでもらえそうなサイズをゲットできた。

時間はまだ8時にもなっていないが、イサギも15匹くらい釣れ、念願のイシダイも釣れたのでこれでみやげも十分で一安心。

ところが、ここからかなり渋い感じになってしまった。朝のうちはかすかに動いていた感じだったのが、潮が完全にとまったせいだろうか。

で、ここからはすべて空針の自作仕掛にしてぼちぼち釣ることに。

アタリがかなり遠くなったが、忘れた頃に釣れると言う感じだが、ぽつぽつと拾い釣りで何とか20匹になる。

その後、厳しい時間が続いたが、9時過ぎだったか、わずかに潮が動いてくるとアタリがもどってきて、ここからぽつぽつ追加。

だんだんと活性が上がってきて、オキアミをささずに空針でも釣れてくるので、朝一に使っていた市販のスキン仕掛にもどして、ここからは梅雨時の釣り方と同じようにやるのが良くて、入れ食いに。

いつ食いが止まるかわからないので、とにかく必死でイサギを釣る。

130223sao-hit.jpg

↑イサギ、ヒット中。

もう先針にオキアミを刺すのも面倒になりそのままやると、空の針にも食ってくる。

ふと気づくと、お隣のSさんがやりとりしている。何とここでまたイシダイをゲットされていた。

ここからは、面倒でも先針には必ずオキアミを刺すようにした(笑)。

イサギを釣っていればそのうちイシダイも来るだろうと考えてコツコツイサギを釣り続ける。

11時過ぎまでイサギの活性は衰えず、60匹を突破したので、ここからはちょっと釣り方を変えてみることにして、また自作3本針にしてすべてオキアミを刺してやってみることにした。

撒きエサも、ドバドバ出さずにちょろちょろにして、少し置き竿ぎみにしてやるとどうかなと思って試してみたが、こうやるとアタリは遠くなったが、たまにヒットするイサギは良型ばかりだった(たまたまかな?)。

そんな感じでまだイサギがぽつぽつと釣れて70匹を突破した頃に、「あと1回やって終わろうか」の合図。

最後の1投もイサギがヒットして71匹で終了となった。石鯛とあわせてちょうど35Lクーラーが満タンになったところだった。

130223mantan.jpg


久々の釣りだったので、たくさん魚が欲しかったから、いつもならリリースするサイズのイサギも持ち帰ったので70匹を超えたが、それにしてもこの時期にこれだけ釣れたのはラッキーで、良い日にあたった。

やはり高活性が2時間くらい続いてくれると数がのびるし、波もあまり無かったので小さいアタリもよくわかった。

使った竿はシマノのみよし60-270だったが、この竿はかなり良い竿かもしれないと思った。

小さいアタリでも微妙に振動する感じでアタリがなんとかわかる。

(結果)イサギ71匹、石鯛1匹

130223chouka.jpg

ひさびさの釣行で良い釣りができました、今年も一年、良い釣りができますように・・・
釣り | Comments(8) | Trackbacks(-)

Comment

編集
久しぶりの釣行記じっくり読ませてもらいました(笑)。

オキアミ付けるの面倒ですねー

オキアミ知らない間に取られるの多くなかったですか?

私の場合は集中して見てるが、知らない間に無くなってる事多かったです。
2013年02月24日(Sun) 21:49
編集
ゴリオさん、まいどです。

オキアミ、頭だけかじられたり、知らない間にエサが無かったりと言うのは時々ありました。

カワハギか何かがいるんでしょうかね。

入れ食いの時間帯はエサだけ取られることは少なくなりました。

イサギものすごい美味しいですね。脂のりのりで刺身に塩焼きにと最高でした。

石鯛も滅茶苦茶美味しかったので、まだ釣れ続いているようなら来週もう一度行きたいです(笑)。
2013年02月25日(Mon) 12:27
いいねぇ!
編集
ええ石鯛ですねぇ、口グロ!

めったに釣れないお魚さんですなぁ、美味しいし!

イサキも大漁ですねぇ、もう時期ですか?

ますます釣行の心が騒ぎますねぇ、次もイサキですか?
2013年02月26日(Tue) 14:17
編集
好人さん、こんばんは!

イシダイ、美味しかったですよー。本当に貴重です。

イサギも本格的に釣れるシーズンではないですが、この日はよく釣れました。
しかも、めちゃくちゃ美味しかっったです。

次も多分イサギで、来月はじめに都合あえばゴリオさんと一緒かな!?
2013年02月26日(Tue) 20:56
編集
ご都合あえばよろしくです。

楽しみにしてます。
2013年02月27日(Wed) 02:13
編集
私のほうは、都合はつくのはほぼ確実なのですが、天気や海の状況などもありますので、また近づいたら考えましょう。

べた凪で爆釣が理想ですね〜
2013年02月27日(Wed) 08:28
編集
あすいい天気でしょうが、私は最近いい天気のベタ凪で釣果に恵まれたことありません(悲)。

でも、しゃぶしゃぶ用に30cm超のイサギ10匹釣れたらよし、にします。

波はどうかな??
2013年02月27日(Wed) 08:56
編集
しんすけさん、こんにちは

明日がんばってください。石鯛も釣れると良いですねー。

イサギのしゃぶしゃぶ、まだやったことないです。
次に釣れたらやってみようかな。
2013年02月27日(Wed) 16:10












非公開コメントにする