カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 財政破綻を煽る人たち

財政破綻を煽る人たち

いろいろ勉強してわかったことだが、日本は財政危機ではない。

どうも日本人のメンタリティーとして、破滅するとか破綻するとか言われるのがうれしいのではないかと言う気がしてきた。

「俺たち庶民は頑張っているのに、お偉いさん方がめちゃくちゃやっているせいでこの国は破綻寸前だ」などと言う物語がむしろ心地よいのではないかと疑念を抱きたくなる。

日本が財政破綻すると言っている人には4種類いる。

一つは、公共事業が嫌いなリベラル系のマスコミで、長年公共事業を悪者として叩き続けてきた手前、また公共事業をふやされるのはメンツにかかわるからだと思われる。

しかし、日本の公共事業は小泉政権時代にすでにそれまでの半分以下に減らされて、むしろ減らしすぎて必用な事業もできずに、東北の復興もおぼつかないレベルにまでなってしまった。

まさか、過去の公共事業の半分以上が無駄だったと乱暴なことを言う人はいないだろう!?いるのかな。そういう人は、ちゃんとデータを見てものを言っているのだろうか?たんにイメージで言っているだけだろう。

この10年、日本以外の先進国はすべて公共事業を増やしている。日本だけが、過激に(半分以下にまで)減らしてきたのである。その結果、失業者が増えてデフレを加速したことは間違い無い。

マスコミは状況がかわったのだから、言うことも変えないといけないのに、イデオロギーのために真実が見えなくなって、いまだに公共事業=バラマキと決めつけた報道をしている。

もう一つ財政破綻をあおる人たちは、新自由種主義者と言うか、日本をアメリカのような国にしたい人たちで、小さい政府がお好みな方々、これはリベラルマスコミが公共事業を悪者にしたことに便乗して、日本を小さい政府にしようとしている。今の日本で一番強い勢力。テレビに出て偉そうにコメントしている人たちは、ほとんど新自由主義者である。

彼らは企業が倒産するのが「ゾンビ企業が淘汰されて世の中が良くなる」などと滅茶苦茶なことを言う。彼らはすべて「自己責任」と言う考え方なので、企業の倒産が増えるのも景気が悪いせいではなく、その企業の努力が足りないから、経営者が無能だからと言うことらしい。

この考え方だと、政府は景気や失業問題に関して一切の責任を負わなくてすむ、さぞかし楽だろう。なかなか賢い人たちだ。

次には財務省で、影響力と言う点ではこれも強力。リベラルでないほうのマスコミでも政府の財政出動(歳出拡大)は財政破綻につながると言って批判するのは財務省の影響かと思われる。

財務省は、財政均衡主義(収入の範囲で支出)と言う間違ったドグマに捉えられて、財政出動には反対して増税をしようとしている。

(しかし、このやり方では永遠に財政再建できない。なぜなら財政悪化の原因はデフレのせいであり、このやり方ではデフレが悪化することはあっても脱却するのは不可能だから)

最後には、日本がデフレだと金儲けができる人たち。この人たちも強烈に日本の財政破綻を煽っている。

これはアメリカのウオール街や、あとは中国その他の新興国の息がかかった人たちで、新自由主義者ともオーバーラップしている。

そして、国内ではあやしげなエコノミストやコンサルタントたち(海外に投資させて手数料で金儲けしている人たち)で、たとえば、この記事(安倍財政で日本は年内にも破綻)など興味深い。

何度も言っているが、デフレ下では国内の金融機関に行き場の無い金が余っている状態なので、政府が国債発行を増やしても金利は上がらない。

デフレから脱却しかけて資金需要が増して金利があがりそうになっても、金融緩和もすすめると言っているのだから、これまた金利は上がらない。

彼らは、政府が「金融緩和とセットで財政出動をやる」と言っているのをわざと「財政出動だけやる」と言っているかのようにして批判する。悪質である。

それに気づかずに批判しているバカもいるが、こういう人たちは、わかって言っている。煽ることが目的なので。

最近、有名人ブログでのステマの話を書いたが、こんな小さいことで騒ぐ必用は無い。

世の中には、もっと巨大な組織から金をもらって、その組織のためにマスコミをつかって偽情報を流して世論を煽って金儲けするような人たちがいるのである。

別に、この藤巻氏がそうだと言いたいわけではないが、肩書きその他からだいたい想像はつくだろう。

日本がデフレのままだと国内では投資しても儲からないから海外への投資が増えることになる。

そうやって手数料でかせげるし、ウオール街は株価が上がって万々歳である。デフレだと日本の金が海外へ流れるのである。

デフレだと円高にもなるから、日本企業は海外へじゃんじゃん進出する。中国その他の新興国だって日本のデフレは大歓迎なのである。

ちなみに日銀総裁の白川氏は、IMFの会議でアメリカやユーロの代表から「日本ももっと金融緩和したらどう?」と言われて、こう答えたらしい。

「そうすると、新興国に迷惑になるから(やらない)」

ほとんどスパイとしか思えないような人物が日銀の総裁なのである。

釣り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする