カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP哀愁 ≫ 三連休

三連休

正月休みが明けて、明日からまた三連休、これほど釣りに行くのにチャンスなタイミングは無いのに、釣行できない悲しさよ・・・(笑)。

この休みのうちに荷造りしておかないと、来週の引っ越しにまにあわない。

軽くてかさばるものは少しずつ運んでいるし、昨夜などはついにすべての竿を引っ越し先に運んでしまった。もう引っ越しが終わるまで釣りには行けないことが確定。

と言うか、近いのだからすぐ取りには行けるが、さすがにもう無理だろう。

粛々と作業をすすめるだけであります。




あいかわらず電車は混んでいる。なんとか座れているが、となりのおじさん新聞読むと狭くて困る。おまけに、そのおじさんの吐く息が新聞に当たって真横に流れてきて、息が臭い(笑)。

臭いだけなら良いが、電車内でゲホゲホと咳をしている人が多いので、風邪とかうつされたらかなわんなあと言うのが正直なところである。田舎育ちの私には都会暮らしは大変です。

早く引っ越しが落ち着いて、また息抜きに釣りに行きたい。

そう、釣りは息抜きの娯楽です。



私の場合、釣りも釣りに関してブログを書くことも、どちらも完全に娯楽なので、すべては楽しむため、遊ぶためにしているのであって、修行とか根性を鍛えるとか、人生観を表現するとか、そんな理由でやっているわけではありません。

楽しむことが第一で、私の場合、たくさん釣れることが楽しみですし、上手に釣れることも楽しいです。

逆に、あまり釣れないと辛いし、自分が下手くそと感じてしまうと残念な気持になります。

仕事ならば、そこで冷静にうまく行かなかった理由を分析して、厳しい視点から自分の間違いを見直したり努力したりとかするでしょうが、遊びですから、そんなめんどくさいことはしたくありませんし、する必用も無いと思います。

だから、釣れなかった理由の分析などは、正しくなくたって何だって良いのです。実際、釣れなかった理由などいろいろですから、本当の理由などわかりません。

本人の腕のせいもあれば、潮や天気のせいだったり、ポイントや釣り座のせいもあるし、魚の活性のせいもあるし、他の釣り人のせい(上手すぎる人がいて魚をすべて取ってしまうか、下手すぎる人がいておまつり多発で邪魔されるとか)もあるし、他にもいろいろあるでしょう。

でも、自分の腕のせいだと判っていても、そう思ってはへこむだけです。何か自分の能力以外のせいにして、自分の(小さな)プライドを守ろうとしたり、残念な気持を軽くしたりしても良いでしょう。

まあそういう態度に対する好き嫌いはあるかもしれませんが、それは個人の好みにすぎません。私はそういう弱い人は大好きです。自分がそうですから。

何かのせいにしないと傷ついてへこんで、もう釣りに行くのはやめたと思ってしまうような、そういうガラスのハートの持ち主(私みたい人)だって、釣りを続けたいのです。あんまり自分の腕のせいばかりにしていると、本当にへこみます。

私はよく釣行記に、「自分のウデが未熟だから釣れなかったので反省」みたいに書いていますが、それもウソで、本心ではウデのせいではなく、諸事情のせいだと毎回思っています。へこまないためです。これぞ弱者の知恵と言うやつです。

と、色々書きましたが、この文章の中にも真実で無い部分やウソなどが含まれています(笑)。読者のみなさんは、そんなものお見通しでしょう。

特に、私のHPに来て下さる方々は、文章が多くて読みにくい私のブログを読んで下さっているわけで、そうとうなレベルの人ばかりだと思います。

と言うことで、いつもハイレベルなコメントを下さっている皆様、今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。




だいたい、無名な個人が匿名のブログで何を書こうと世の中全体にたいしては、ほとんど何の影響もありません。

もちろん、個人の誹謗中傷や名誉毀損、明らかな営業妨害などについてはその限りではありませんが。

それより大変なのは、マスコミがウソを吐くことです。マスコミは、視聴者・読者の多さや信頼性の高さが桁違いであるために、影響が大きすぎです。

100のうちにたった1つの間違だったとしても、ものすごい悪影響なのです。私はそういうもののほうが腹が立ちます。個人のブログで少々変なことが書いてあっても(よくある)、そんなもの「放っておけ」としか思いません。

マスコミのウソや間違いのほうが我慢ならないのです。

そして実際には日本経済がおかしくなったのは、マスコミがデマを報道してきたからです。

マスコミは、日本経済についてはずっと財政破綻をあおり続け、消費税増税で財政再建できるかのように報道してきました。

私も騙されていました。しかしこれらは間違いです。

また、今の日本がデフレから脱却して財政再建するには、金融緩和と財政出動の二つの政策により経済を立て直さなければならない、それが必須であるとも前から言っています。

安倍政権がその通りやろうとしてくれているので私もついついうかれてしまいましたが、でも少しずつ本当のことが実行されつつあります(成長戦略の部分は怪しいですが)。

なのに、何故か批判されています。それは、事実が周知されていないせいでしょう。

日本は財政危機であると思っている方、消費税増税して財政再建できると思っている方は、私が言っても信じてもらえないでしょうから、以下の動画でも見て参考にしていただけたらと思います。



実は財政危機を一番あおっている、その大本は財務省です。財務省はマスコミに影響力が強いので、マスコミはすぐ財政危機をあおる報道ばかりしているのです。

ところが、この財務省も実は日本が財政危機ではないことをよく知っていると言う皮肉な内容が暴露されている動画です。

官僚はやはりしたたかです。

彼らは増税するために財政危機をあおってきたのです。しかし、それが効き過ぎて経済が滅茶苦茶になってしまったのが現実でしょう。

動画の中でデフレの原因がほとんど日銀のせいだけみたいに言っている部分はちょっと違うと思いますが、大筋で正しいことをわかりやすく言っていると思います。

でも民主党政権はこうした提言は無視し続けてきたわけです。自民党にもわかっていない議員のほうが多いです。それもすべて、マスコミが間違った情報を垂れ流し続けてきたせいです。
哀愁 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
今日は良い天気みたいなので、残念ですねー

真鯛が釣れ出したようなのに

イサギも気になりますが、仲政丸はいかないのかな?
2013年01月12日(Sat) 01:31
編集
ゴリオさん、こんにちは

そうですねー。今日はマダイ釣りに行きたかったです。

では、今から荷物を運びに行ってきます・・・
2013年01月12日(Sat) 12:13












非公開コメントにする