カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 何とか1本

何とか1本

2012年12月28日(金)メジロ釣り

仲政丸@和歌山・美浜

ポイント:日ノ岬沖
日出7:03 正中12:01 日没16:59
天候:曇り時々小雨  風向:北・弱い  潮:上り〜下り潮  水温:16.5度  波高:ベタ凪

121228shio.jpg

釣り納めの後に忙しくて釣行記を書く暇がなかったので、後で内容は書き足すことにして、とりあえず年内に書いてしまうことに・・・

予約はまんなかくらいだったようで、釣り座もまんなかくらいだが、この日の潮の流れ方からすると割と良い場所に入れたと思う。少なくとも前半は良い感じの場所だった。

121228turiza.jpg

釣り開始から潮がぶっとびに近くてかなり速く釣りにくい。とは言え、船と完全に平行に真後ろだとどうにもならないが、少しななめにずれて流れてくれているのでまだ何とかなる感じ。

わりと明るくなってきた頃にようやくヒット。

なんとか1本を釣り上げてボウズを逃れることはできた。

その後、もう1本ヒットしたが途中で針はずれ。その後ももう1本ヒットしたがオマツリでバラシ・・・

121228sao.jpg

その後に潮はだんだんゆっくりになってきたが、メジロは近づいてこず、右舷トモの人だけたまに釣れるくらいの感じ。

そして潮が止まってから、1回だけアタリがあったが、すぐはずれた。

その後にまた竿先が急に突っ込むアタリがあったが、上げてみるとハリスが切れていた。

となりの人は同じようなアタリが水面近くであった様子。

どうも大きなヨコワがまわっているようで、左舷ともに入ったOさんがハリス16号でやってみて、2回ヒットさせたが、2回ともすぐにハリスを切られた様子。

船長によると、15キロ級のヨコワらしい。船長なら釣り上げることは可能らしいが、私ら普通の釣り人にはなかなか難しいのかもしれない・・・。

121228hinomisaki.jpg

その後、下りが流れ出して、潮が飛ぶまでやってくれたが、風が完全にやんでいたので、潮が真後ろに向かった流れるパターンに。

この状態になるとかなり厳しい。一番後ろ以外はたぶん釣りにならないし、ヒットしておもオマツリに。

結局11時過ぎまでやってくれたが釣果は伸びずに終了となった。

良い凪ぎだったのだが・・・

凪ぎで潮が早いと、まきエサが細長く一直線上に流れるので、たぶん広範囲に散らばらないので集魚効果もあまり出ないのではないだろうか?

凪の日より荒れた日のほうがよく釣れるようだが、それは海がかきまわされて酸素がどうのこうのという理由かもしれないが、もう一つ、潮と風の向きがずれれば、潮が船に対して平行には流れず、その結果としてみんなのまきエサが広がって流れると言うこともあるのかと思う。

風が少しでもあれば、船に対して潮が斜めに流れるので、トモ以外でも釣りになるし何とかできるが、完全に船と潮が平行になってしまうと難しい。

そうなりやすいのは、凪の日(風の無い日)とあとは潮が早い日であるからして、凪で潮お速い日はかなり難しいのかもしれない。

逆に言うと、風の強い日ならトモに入れなくてもたくさん釣れる可能性が高いので、むしろ荒れた日が狙い目かもしれない。酔わなければの話だが。

いずれにせよ、釣り座は予約順なので、早めに予約してどこが良いか自分で考えてみるのも面白いのかもしれない。

釣りではその日はどの釣り座が良くなりそうか予想するのも楽しみの一つである。

凪で潮の早い日は簡単に予想ができるが、少しでも風がある日はそう単純ではない。

今回私が入った釣り座は真ん中あたりだったが、割と良いほうの釣り座だったが、終盤は船と潮が平行に流れる感じになってしまい、ほぼお手上げだった。

なので、前半にもっと頑張らねばならなかったのだが、バラシたりして伸びずにまだまだ未熟だなあと反省。

最後の釣りが私の実力を反映したものだったのは皮肉な結果だが、ここ何回かのメジロ釣りが好調すぎただけなので、ボウズでなかっただけでも良かった。

(結果)メジロ1本

121228chouka.jpg

ちなみに今回、T13さんに教えて戴いたハイパーレギュレーターと言うのを持って行って使ってみた。

121228hyperregulator.jpg

船の電源に接続して安定して高めの電圧で電動リールに通電できる道具である。

これだとバッテリーにつないだと同じくらいパワーが出ていたが、ただやっぱり途中で一度リールがブラックアウトした。これはやっぱりリールがおかしいとしか思えない。

ウエシマの社長に症状を話したら、たいてい電源が落ちるのはバッテリーのせいらしいが、バッテリーを変えても船の電源にしても、船の電源にハイパーレギュレーターつないでも落ちるのだから、やはりリールがおかしいとしか思えない。

と言うことで、メガツインは年明けに修理に出す予定。

・・・

今年も一年、たまに苦しい釣りもありながらも、ほとんどが良い釣り楽しい釣りでした。

お世話になった船宿の船長(特に仲政丸には今年も一番お世話になり船長には毎度のことながら感謝です)、そしていつもコメント下さる皆様方、おかげさまでこの1年の釣りを楽しむことができました。どうもありがとうございました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
釣り | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
残念でしたねーでもなんとか1本釣れてよかったですね(笑)。

今年はマグロつりましょうね~(爆)

私の初釣りは波との勝負になりそうです(汗)。
2013年01月01日(Tue) 18:03
編集
そうですねー、ボウズでないから良かったとは言え、1本ではやはりちょっと寂しいですね。

なので、年明けになんとかもう一回行っておきたいと思っているのですが・・・

なかなか釣りものもどうしようかと言う感じです。

波あるほうがよく釣れるでしょうから、頑張ってきて下さい。
2013年01月01日(Tue) 21:59












非公開コメントにする