カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 久々の釣り

久々の釣り

2012年12月22日(土)日ノ岬沖のメジロ釣り

仲政丸@和歌山・美浜

日出7:01 正中11:58 日没16:56
天候:曇り  風向:北西  潮:ゆるい上り  水温:18度  波高:2.0

121222shio.jpg

121222chouka2.jpg

さてさて、ひさしぶりの釣り。本当は8日にも予約していたのだが、荒れそうだったのと体調が悪かったのと両方ありでキャンセルしてしまった。

今回も同じ様な荒れた天候に・・・が、今回は体調が良いので出撃。睡眠も5時間近くとれて万全である。

しかし、道中はかなり激しい雨が降っている。どうなることやらと思ったが、港に着いたらやんでいた。

早めの予約だったのでトモに入れたが、しかし凪の日ならいざ知らず、天気が悪いとなると風と潮の向き次第では最悪の釣り座になってしまう可能性もあるから、荒れた日はどこが良いか行ってみないとわからない。

5時過ぎ、私を含めてお客さん8人を乗せていざ出船。

121222turiza.jpg

ポイント到着してみると風が強く、でも波はそんなに滅茶苦茶高いと言うほどでもないが1.5〜2mくらいはありそう。

何故か日ノ岬の灯台の光が弱々しく、まわりが見えにくく少し酔いそうになる。暗くて海面が見えないと気持ち悪くなる。

灯台の調子が悪いのかと思ったが、夜明けになってからわかったことだが、雨上がりでもやが強くかかっていたようだ。

さて、釣り開始は6時過ぎだったか、覚えていないが、まだ真っ暗なうちからスタート。しばらくはアタリ無し。

潮はほとんど動いていないか、かすかに上り潮と言う感じだろうか。

7時前のまだ暗いうちに隣の船で1本釣れたとのことだが、こちらはしばらく音沙汰無し。

その後少ししてかすかに明るくなってきた時間帯、探検丸を使っている隣のおじさんが「底から5mくらいに反応出はじめたで〜」と言った。なので頑張ると、反対側の人にヒット!

と思ったらこれはマダイだった。50センチ以上ありそうな立派なマダイだった。

そこからすぐに今度は左舷の人にヒット。これはメジロ。

ここからあちこちでヒットの連続。

私にもようやくヒット〜。

メジロの引きはやっぱり楽しい。

しばらくは仕掛を底に落としてエサを出しながら6m上げるとすぐに当たると言う感じ。

朝の時合いに5本ヒットさせたが、針はずれやクッションゴムが切れたりで3本をバラしてしまった。

その後、潮はほぼ止まった感じ。

121222hinomisaki.jpg

波は結構あるが、縦揺れ(舳先からトモへ向かっての揺れ:ピッチング)なのでそれほどでもない。しかし、一番後ろなので結構強く揺れて釣りにくかった。

暗いウチは微妙に船酔いしそうな予感も少しあったのだが、幸いなことに明るくなってからは完全に元気になり、かなり揺れているにもかかわらず、ハリスを結んだりあれこれしても酔わなかった。やはり睡眠と体調が重要なのかもしれない。

その後、潮はほぼ止まった状態で食いは悪くなったので、ハリスを落としてみたが、せっかくヒットしたのに、取り込み時に船の揺れの衝撃が一気にかかったせいか(たぶん)、ハリスが切れてこれまたバラしてしまった。

やはり、揺れが強いので、そのせいで巻きあげでも急に強く引っ張った時に切れてしまう可能性があったので、ハリスはやはり太いのでやることにした。

その後は、ぼつぼつとアタリがあるが、途中でバレたりなどして半分ほどしかタモ入れにたどりつくことはできない・・・

そのうち電動リールも調子が悪くなってきて、また巻き上げようとすると通電しなくなってしまう症状が出た。

巻きあげレバーを倒すだけで画面が真っ白けになる。

が、あちこちいじっていたら、今度は電源は落ちなくなったが、まったく巻きあげしてくれなくなってしまった。

手巻きで2ー3回やったが、オモリ120号では重すぎてしんどいので、予備のタックルへ変更することに。

↓このタックルはリタイヤ。
121222megatwin.jpg

予備に持ってきていたのはフォースマスター1000だが、巻いてあるPEが4号なので、ちょっと心配。さらに、竿が舳60号で、この釣りにはかなりやわらかすぎてやりにくい。

オモリ120号だとそれだけでバット近くまで曲がってしまう。

121222sao.jpg

これで2−3投やってみたが、やわらかすぎてやりにくい。

なので、竿だけはじめ使っていたもの(White Wolf 2200)と交換。名前だけは格好良い?が安物9800円なので、風のある日はガイドにからまってやりにくい。

が、固さはこの釣りに丁度良い、カゴの網目をゆるいのにしなくても、竿をやくった時に思ったようにエサを出すことができる。

しばらくして、久々にヒット〜。

何か竿が変な曲がり方をしていると思ったら、一番手前のガイドにPEラインを通すのを忘れていた。

焦るがどうしようもない。

とりあえず無事にメジロゲット。

あわててPEラインをはずしてガイドを通しなおす。一番手前のガイドを通し忘れたので、すべてはずしてはじめからやり直さねばならなかった(汗)。

後で考えたらこの時が最後のプチ時合いだったようで、もったいない時間のロスだった・・・。

で、次に投入したら潮が動き出していて、今度は私の右後ろに向かって潮が流れて船中でたぶん一番潮上の位置になってしまった。

そこから同じ人に連続ヒット、ずっと入れ食いで釣れている。

私にはアタリも無し。

しょうがないのでハリスを1ヒロ長くしてみたが、それでも何も無し。撒き餌の出し方も私なりに考えたが、引き出しが少ないのか、結果は出ず。

言い訳だが、メジロの活性がいまいちなので、まきエサの群に突っ込んで来ない。

こういう時に上手な人ならどうするのだろう。いつも後からもっとああすれば良かったと思い後悔する。

と言うことで、私の未熟さもあり、最後の1時間ほどは虚しく過ぎてしまった。で、たしか10時半くらいだったと思うが終了。

(結果)メジロ6本

121222chouka1.jpg

身内で分けるのにちょうど良い量だった。

マダイも何枚か上がっていたので私にも釣れないかと期待したが、釣れなかった。

終盤はどうにもならない感じだったが、序盤と中盤にバラシが結構あったのが残念。

あまりばらすと群が散ってしまうので・・・。

タモ入れ時のハリス切れ1回、クッションゴム切れ1回、タモ入れ直前の針はずれ1回、あと巻きあげ途中の針はずれも2-3回くらいあったと思うので、合計6回のバラシと言うことで、打率5割・・・

途中の針はずれやハリス切れはしょうがないとしても、クッションゴムが切れた1匹は本当にもったいない。

しかもこいつはこの日で一番引きが強いやつだっただけになおさら残念。

クッションゴムは何回か使ったら捨てるほうが良いかもしれない。かなり太いめのやつだったのだが・・・

海上釣り堀でもクッションゴムを使っている人がよく切れてバラしていたので、あれはあまり信用できない。太いのでも、何度か使ったら捨てることにしよう。

と言うことで、前半はバラしが多くてやきもき、終盤は一番潮上になり私のウデでは場所のハンデをはねかえすすべなくお手上げだったが、しかし、持ち帰りすぎても困るからバラしも自動リリースと考えれば、メジロの引きはかなり堪能できて、楽しかった。

活性が悪い日だったら、こんなにバラしていたらまったく食わなくなっていたかもしれないので、ラッキーだったと言うべきか、バラさないようにもっと上達しなければと言うべきか。

ともかくひさびさのメジロ釣りは引きも十分に味わえて楽しい1日でした。

年内にタチウオ釣りをあと1回、メジロ釣りももう1回行く予定(笑)。

タチウオ釣り、本当は今日に行くつもりだったが、さすがに体力が・・・

明日は風が強そうなので、やっぱりタチウオはもう無理かな!?

今年は結構何度もメジロ釣りに行ったのでちょっと食べ飽きたかと思いきや、かなり脂がのっておりものすごく美味しかった。やはりメジロは美味しいです。

121222sanmai.jpg

腹の部分が真っ白です。
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お久しぶりです。
ばらしが多かったとは言え、6本は大したものです。
そんなに釣れちゃったら、どれ位の大きさのクーラー持って行ってるんですか?
と言うのも先日行った日本海のマイカ釣りでたまたま
タルイカが釣れてしまって、他に釣れたマイカと
持って帰るのにクーラーの蓋を開けっ放しで帰ったもんやから、
車の中がイカ臭くなってしまったんです(苦笑)
2012年12月23日(Sun) 17:54
編集
お疲れ様です。

ばらしたの惜しいですが、6本羨ましいです私は2本でしたから(笑)。

今回のメジロかなり太かったです2本とも
やっぱり日ノ岬のメジロ大きいと思いました。
前のは南からのも混じってたのかな?

リールのコード切れかかってないですか?
私も同じ症状でしたが、つないで触ってると切れ掛かってるみたいで画面が点いたり消えたりするところがあり切ってつなぎ直したら治りました。
切れてたのはバッテリーにつなぐ所の枝わかれしてるとこらへんでした。

前にも切れたのですが全く通電せずどこか解らず買い替えましたが4000円ほどしたように思うのですが滅茶苦茶高いです。

たかが電線にぼったくりもいいとこです。
400円ほどでつくれるんじゃないかな
しかもすぐに切れて腹の立つ(笑)。
2012年12月23日(Sun) 18:28
編集
>こいさん

どうもこんにちは。そうですねー。6本も釣れたらじゅうぶんです。

いちおう毎回50Lクーラー持っていってますんで、これならメジロ10本くらいまで入ります。一度だけ、確か13本釣れた時には入りきらなかったです。

タルイカもでかそうですね。車の中がイカ臭いの困りますね(笑)。


>ゴリオさん

そうですね、終盤以外はアタリも結構あって、引きも楽しめたので活性良い日で良かったです。

電動リール先ほどまた色々チェックしてみたのですが、家でやると症状が出ず、コードも大丈夫ようでした。修理に出そうかと思っているのですが、症状が出ないとなると治るかどうか・・・。困りましたね。

ビーストマスター3000が頭をよぎりましたが、もう一台大型リールを買うのはやめようと思っているのでここは我慢するつもりですが。

年末に使ってまたトラぶるようなら、1月は釣りに行けない可能性が高いので、年明けにでもいっぺん修理に出して見ようと思っています。
2012年12月23日(Sun) 23:20
編集
こんにちは!

大漁おめでとうございます。

私の場合どうしても費用対効果(コスパ)を考えてしまうのですが、
和歌山産天然メジロ、いくらくらいするんでしょうね。
1本1万円なら6万円の価値ですなあ。

天然は美味いでしょうね。
釣堀(養殖)のメジロしか食べた事ないので…。
2012年12月24日(Mon) 11:58
編集
KAZZさん、こんにちは!

6本じゅうぶん大量ですが、ちなみにこの日は初心者の方が貸し道具で11本釣ってました(汗)。私もバラシがなければそれに近いくらい釣れたのですが・・・下手なもので(汗x2)。

費用対効果は実は私も何となくイメージしてます。まあ私の場合、釣果を買った場合と釣り費用とを比較してトクなようならうれしいと言うくらいですが、そこには「釣る楽しみ」が含まれていませんので、本当のコスパを計算するのはかなり難しいと思いますね〜。

和歌山産の天然メジロは市場に出ているのでしょうかね。メジロなどは時価みたいですし、計算は難しいかと思います。大量に捕れるとものすごい安くなるみたいですし(以前に天然ツバス1匹100円で売ってるのを見たことあります)。

でもメジロ釣りの楽しみはかなりのもんですよ。

なので、私なら10匹釣り上げて持ち帰り2匹とかでも全然オッケーです。

味ですが、天然ものは季節や個体によってばらつきが大きいのでその点では不安定ですね。ただ、ここ最近のメジロは最高に美味しかったです。
2012年12月24日(Mon) 15:50
編集
おはようございます。
メジロ釣りお疲れ様です。
美味しそうで羨ましいです。
今年は行けないはずだったのですが、
何とか予定変更して行きたくなりました。
家では「メジロはもういい」らしいですが、私は食べたいです。
ってことで年末から新年にかけてテロ出没するかもしれませんよ。

メジロ用に「青物キリング190-150」って竿買ってしまったんで、
使ってみたいんです。。。。
2012年12月25日(Tue) 10:24
編集
もしかして、
今日のTY丸?!!

・・・・・・お疲れ様です。
2012年12月25日(Tue) 13:31
編集
T13さん

メジロ美味しかったですよー。だんだん脂がのっている感じです。

私は次回は28日に予定しています。今日のYT丸あれは私ではありませんよ(笑)。私は写真の方のようにたくましい感じではなく、もっとなよなよした感じです。

ちなみに、今日はSY丸でタチウオでした(爆)。
2012年12月25日(Tue) 15:27
失礼しました。
編集
早とちりしました、、、、
すみません。
メジロ釣り行きたいから羨ましくて、、、、、

けど、今日も釣りに行かれてたんですね。。。。
やっぱり羨ましい、、、、、、、、、、

私は1月の加太マダイまで指をくわえてネット見てます。
2012年12月25日(Tue) 17:09
編集
>T13さん

いえいえ、釣りに行っていたのは正解なので、ニアピン賞と言うところでしょうか。

青物キリング190-150

ナイスなネーミングですね。炸裂すると良いですね。また使われましたら感じ教えて下さい。
2012年12月25日(Tue) 18:46












非公開コメントにする