カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP料理 ≫ 魚・互助会

魚・互助会

いつも、頂き物のことはあまり書かないようにしているのですが、最近このブログでは余計なネタ(政治・経済の話など)が多いので、それを薄めるためにも魚の話を・・・

ありがたいことに、昨日はGさん(伏せ字にする意味あるか?)からメジロを頂きました。

121129mejiro.jpg

日ノ岬のメジロ。

そう言えば印南沖でもまたメジロが釣れ始めたようだ。今度は水深55mで釣れていると書いてあったが・・・別の群なのか移動したのか。

私はと言えば、これからは日ノ岬のメジロ釣りのほうに行く予定ですが。

私の印象だと、今年の印南沖のメジロより去年の日ノ岬のメジロ釣りのほうがよく引いた感じなのですがどうでしょうか?単に水深の違いなのか、はたまた、群の違いなのか、私の気のせいなのか。

まあ使った竿も違うし単純に比較は難しいかもしれない。体験した回数も少ないので断定的なことは言えませんから、間違っていたらすみません(いつものことです)。

帰宅して車に乗り込みメジロをいただきにGさん宅へ約10分、近いってありがたい。で、その後に帰宅してみると田舎からなにやら荷物が・・・

開けてみるとなんとホッキ貝がまるごと入っていました。

121129hokki1.jpg

さっそく解剖です。

121129hokki2.jpg

そしてメジロも解体。包丁べっとりほどではないものの、ほどよく脂がのって美味しそうです。

121129mejiro-hara.jpg

これくらいの脂ののりの刺身が一番好みです。

どうにか盛りつけて、晩飯が豪華になりました。

121129sashimi.jpg

刺身の切り方や盛りつけがしろうと臭いのは勘弁してください。しろうとです。

さらに、北海道の郷土料理?の「にしん漬け」も送ってくれたので懐かしい味。

121129nishinzuke.jpg

しかし、寒い日に冷たいものばかり食べてしまったので、味噌汁であったまりました。味噌汁の具は、これまた別の人からの頂き物である大根その他。

デザートには美味しいミカン(これもGさんから頂き物)を3個食べて満腹。

121129mikan.jpg

甘みと酸味のバランスが最高でした。さすがに短期間に二人では食べ切れないくらいだったので(126個ありました)、少し近所に配らせてもらいましたが、もらいものを配ってさらにお返しをもらったりすると、なんか申し訳ないような、すごくトクしたような、不思議な気分になります(笑)。

ごちそうさまでした。

夕食は、味噌汁の味噌と水と醤油とわさび以外はすべて戴きものばかりでした。
料理 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
去年の日の岬のメジロは大きかったのだと思います。

50Lクーラーに7本しか入らなかったのですが、白浜で釣ったのは9本に鯛2枚入れてもまだ入りそうでしたので。

今回は3本太く2本は細かったです。
釣果写真では解りにくいですが、かなりの差があります。
引きも全然違いました。
詳しくは自分で確かめて見て下さい(笑)。
2012年11月30日(Fri) 17:52
編集
ゴリオさん、こんばんは

そう言えば、印南沖で釣れたのは、少しこぶりだったかもしれませんね。

去年に日ノ岬で釣れたのも太いのと細めとありましたし脂のノリもばらついてましたが。

太いメジロありがとうございました。恐縮です。

たぶん次に私がメジロ釣りに行くより先にまたゴリオさんが行かれると思いますが、次回に私もたくさん釣って、太いのと細いのを比較体験してみたいと思います。

日ノ岬沖は、北から南下してくるメジロの通り道なんでしょうかね。このところ毎年釣れてますしね。
2012年11月30日(Fri) 21:22












非公開コメントにする