カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 気にせず書きましょう

気にせず書きましょう

え〜、結局、今週の釣りは無くなりました(涙)。ハゲでもメジロでもイカでも良かったのだが、都合が・・・

来週にはタチウオとメジロの予定が入っているので、ハゲはまたおあずけになりそうで残念。いつ行けるだろうか。

ハゲの釣行記を読めば読むほど自信がなくなって行く。鼻息の荒い客で満員の大阪湾の船・・・ちょっと怖いものがある。

これ、実は大阪湾の船にあまり乗らなくなった理由の一つでもあるのだが。大阪湾の船は、船にもよるが、隣との釣り座が異様に近いし、隣の客の鼻息が、いや私の鼻息が隣の客にかかって迷惑かけるだろうし(ウソ)。

釣りの前の私の鼻息は、はっきり言って隣の客を吹き飛ばすほど強い(笑)。

・・・って、最近はさすがにそうでも無く、かなり冷静だが。

まあでも聞くところによると、ハゲ松乗合船は比較的釣り座も広めとの由だし、ポイント開拓や船長の腕前など、ハゲ釣りではナンバーワンのようなので、ハゲは一度この船でお世話になりたいと思っている。

近いうちに。

でも、近いうちにと言う言葉は、最近では誰も信用しないかもしれない(爆)。



私のこのブログは、釣りブログと言うわけではなく、「娯楽日記」のタイトル通り、私の趣味全般についてのものです。

釣り以外の話を読みたくない方は、HPのほうからお入りいただければ、釣行記など釣り関連のところへのみリンク貼ってあります。

私にとっては政治や経済の話も、実は所詮は趣味にすぎない・・・と言う訳でもないですが、もともとKYな性格であるために、読んだら不愉快になる人もいるであろう政治の話題まで書いてしまうと言うだけのことです。

私こそ、どこへ行っても異端者、異教徒、浮いた人間です。

と言うか、やっぱり幼稚な性格なのか、「自分が正しいと思ったことは遠慮せずに言っても良い」と思っているせいでしょう。

実は、その時正しいと思っても、あとで間違っていたと言うことが多いので、自分の正しさを確信してい言っているわけではないのですが。

で、釣りの話だと、自分が正しいと思って書いても、コメントでどなたかが「必ずしもそうではないですよ」的な指摘をしていただければ、自分の知見も増えて良いかなと言うことで、必ずしも確信はなくても、仮説、仮定の段階でわりと積極的に書くことにしています。

私はそれで良いと思っています。だから、みなさんも気にせず何でも書いて下さい。

ただ、気をつけているのは、2点あります。

一つは、特殊な状況でしかできない釣り方についてははっきり書かないようにしています。

たとえば、特定の釣り座でしかできない釣り方や、空いている時にしかできない釣り方があったとして、それを書いてしまってみんながそれをやると、滅茶苦茶なことになってしまう場合。

そういうのは、はっきり書かずにぼかして書くか、よほど注意して書かなければならないとは思っています。

もう一点は、船宿やお店に迷惑になるようなことはあまり書きたくないと思っています。

でも、あまり良いことばかり書いても、「こいつ店から金もらってるのか?」とか「癒着しているのでは?」などと思われて、逆に読んでいる人が誰も信用してくれなくなると困るし、過剰に店を持ち上げてばかりもリアリティーが無いので、そこらへんはバランスかと思いますが。

店に迷惑かけるからと、悪いと思うことを一切書かずにいても、実際に行ってみればわかります。

実際に行けばすぐにわかる問題点をあえて書かないことのほうが信用をなくすでしょう。

でも、本当にその船宿が良いか悪いかは、というか、自分に合うか合わないかは、何度か通ってみないとわからないと思います(第一印象は大事と思いますが)。

通い続けているところは、私にとっては良い船宿、行かなくなったところは、自分とあわなかったところ、そう考えています。

ブログも同じなんでしょうね。

来てくれなくなった方は、やっぱり私と考え方が合わなかった、そういうことだと思っています。

ちなみに、私はどこのブログにもコメントや書き込みなどしないことにしています。拝見しているところは多いですが。

どこかにだけ書いて、別のところに書かないと言うのは、なんとなく不公平だし好き嫌いを誤解されても困る、そう考えると、コメントしだすとあちこりに書かなければならなくなるから忙しくなりすぎて、自分のブログが更新できなくなるからです。

で、自分のところで好き勝手なことを書くと言うわけです。

と言うことで、少々のことを書いてもお互いに気にせず行きましょう(笑)。

今度ともよろしくお願いします。誰とはなしに・・・○○さん。
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

お礼。。。。
編集
こんばんわ。
以前、カーク船長さんが書かれていた覆面パト!
今年の秋からの和歌山釣行で3回ほど見ました。
1回目はゆっくり走行しているステージア見て、
「そういえばこんな覆面パトがあるらしいな~」と思いながら
追い越す時に運転席をチラ見すると、「コレやんか~!」
そんなにスピード出してなかったのにドキドキしながらゆっくり
走りました。
他に、捕まっているところ1回、走っているところ1回見ました。
けっこう頻繁に走ってますね。
知らなかったらと思うと、、、、、、

もちろん私も「安全運転!」ですが(笑)
2012年11月29日(Thu) 17:36
編集
T13さん、こんにちは!

そうですかー。目撃されましたか。まだ走っているんですね。もう何年も昔からですから、頑張りますねー。

お役に立てて良かったです。

T13さんも、私と同じような運転をされているのではないでしょうか(笑)。いや、もちろん、安全運転と言う意味ですが(自分なりの)。

釣り好きには気が短い人が多いとよく聞きますので。私もその典型です(汗)。
2012年11月30日(Fri) 08:59
編集
よい情報ありがとうございます。
まだ出会っていませんが、ステージアがいましたか。
気を付けます。
第二京阪にはレガシーの覆面がいました。
2012年11月30日(Fri) 23:09
編集
モリさん、こんにちは

レガシーもワゴンですかねー。ワゴンは予想外ですから焦りますよね。

ステージアですが、阪和道だけではなく、あちこちに貸し出されてそれ以外の場所でも走っていることあるようです。

だんだんステージアと言う車じたいが減ってきていますから、結構目立つと思いますので、よく観察してみてください。
2012年12月01日(Sat) 09:41
編集
カーク船長
すみませんでした。言葉足らずでした。レガシーのワゴンです。
2012年12月03日(Mon) 22:46
編集
>モリさん

いえいえ、やはりレガシーと言えばワゴンですよね。
2012年12月04日(Tue) 14:19












非公開コメントにする