カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 明日は・・・

明日は・・・

明日から休みなのでタチウオ釣りに行こうと思っていたが・・・

まだ潮的にちょっと早いのか、昨日はあまり釣れていなかった。やめようかな。

同じ小潮の同じような動きでも、大きい潮から小さくなる時よりも、小さい潮から大きくなって行く時のほうがタチウオの釣果が良いのは何故だろう。

小さい潮の良い理由が、「攻められるポイントの広さ(潮がゆるい時のほうが深いところもやれる)」とか、「船の流れるスピードの早さ(潮が早いとタチウオの群を通過する時間が短い)」などの理屈では説明できないと思うのだが。

やっぱり潮が大きいと海がにごっているからなのではないだろうか?

わからないが、今年はタチウオ良い時になかなか釣行できずに残念。
釣り | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

編集
濁りでしょうね。

大から小になるときは大の濁りが残っていて、小から大はまだ濁っていない。

湯浅では潮の影響はほぼありませんが、干満差の大きさは湾内なので若干小さいくらいでしょう。

それよりも底の地質が違うからと思ってます。
泉南では大潮でも釣れることはよくあるし、むしろ大阪湾の濁った海水が南下してくると喰いが悪くなります。

でも、釣果で確認するしかしてないので、釣り人の腕は勘案されてません(笑)。
2012年11月21日(Wed) 13:42
編集
しんすけさん、こんにちは!

なるほど、泉南のほうでの観察からもそう言えるとは興味深いですねー。

たしかに濁りがきつい時は潮がゆるくてもあまり釣れないこと多いみたいですし、そういうことなのかもしれませんね。

もちろん、条件をととのえて実験することはできませんから、厳密な証明は難しいでしょうけれども。

参考になりました。
2012年11月21日(Wed) 15:18
編集
こんにちわ。

小浜方面でマイカがまあまあ釣れてますよ。
この週末に出撃予定です。
マイカ狙いで仕掛太くして小タルにも対応する予定です。
タルイカはアタリ年みたいですね。
今年はメダイも釣れそうなので、チャレンジするつもりです。

中紀のメジロはあまり釣れなくなってきましたね。
そろそろ日ノ岬沖が始まればいいのですが。。。。
年末には脂ノリノリのブリしゃぶ食べたいです。

私もタチウオ行きたいのですが、家族の許可が出ません。
美味しいし食べやすいと思うのですが、
ウチでは食べにくいらしいです、、、、、
カーク船長さんみたいに3枚おろしに挑戦すべきかな?
2012年11月21日(Wed) 17:15
編集
T13さん、こんばんは!

>小浜方面でマイカがまあまあ釣れてますよ。

お、目の付け所が鋭いですね〜。実は私もそうしようかと思ったのですが、結局タチウオにしました。あまり時間が無かったのと夜釣りだと都合悪かったもので・・・気持ち的にはイカだったので残念です。

この連休にもう一回出撃できそうなら(たぶん無理と思いますが)そちらを考えています。

日ノ岬、まだそれほどでもないですね。今後上り調子になってくれたら良いですね。その時はまた勝負しましょう!

・・・って冗談です。
2012年11月21日(Wed) 18:11
編集
爆釣おめでとうございます。
S和丸ですよね?
フライングで釣果見てきました(笑)
私も月曜日に明石の船で行ってましたが
9尾のみで撃沈でした(泣)
当たりが小さい上に追って来ない。
ゆる巻きが有効と気づいた時には時すでに遅しでした。

釣行記を楽しみにしています。
2012年11月22日(Thu) 21:16
編集
KAZZさん、こんばんは。どうもありがとうございます。

タチウオ釣り、何年かやってますが、30匹以上釣ったのはたぶんはじめてかと思います(大汗)。

今日は何故かアワセがばしばし決まりました。

・・・と言うか、勝手に竿が突きささることが多かったです(爆)。でも後半は渋かったですね。

ドラゴンありませんでしたが、型も平均して良かったです。

釣行記、連休中には書きたいと思います。
2012年11月22日(Thu) 22:55












非公開コメントにする