カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP怒り ≫ 不思議な日銀総裁

不思議な日銀総裁

まだしばらく経済の話なので、興味の無い方は無視して下さい。

それにしても日銀総裁にはおどろきだ。

インフレ目標3%が非現実的とは・・・。

たしかに、達成できなかったら責任とらされるから、いやなのはわかるが。おまけに、デフレで資金需要が無いのだから、機械的に金融緩和だけをやっても効果があるとも思えないと言えば、それもその通りかもしれない。

だから、ちょっと前まで主流だった考え方、デフレ対策には金融緩和中心でやれると言うのは間違いだろう。

みんなの党などが主張しているのはこの考え方で、金融は緩和するが、財政は引き締めると言う新自由主義、マネタリストの考え方がベースになっている。中央銀行が貨幣の総量を調節することで経済をコントロールできると言う考え方。

しかし、(以前はあやしいが)最近のクルーグマンは、それではダメ、金融緩和やインフレターゲットだけでは不十分と言っている。

もちろん、金融緩和を徹底的にやるのはその通りだが、財政は引き締めではなく、積極財政を力説するようになっている。

リーマンショックの後の、デフレになりかけのアメリカみたいな状態では、金融緩和だけやっても効果が薄いから、財政出動をやり、ニューディール政策をやらないとだめと言うことである。

日本などはデフレに突入しているし、それも恐慌型のデフレなので、参考にすべき政策は、昭和恐慌の時の高橋是清や、アメリカ大恐慌の時にルーズベルトの政策、つまり、財政主導、金融フォローの政策と言われている。

なので、同じく金融緩和を言っていても、みんなの党の主張と自民党の安部氏の主張とはずいぶん違う。安部氏は財政出動も積極的にやると言っている。

クルーグマンを参考に考えてみると、金融緩和でも財政をひきしめれば効果は相殺されるので意味が無いから、積極財政にしなければならない。みんなの党の主張通りにやってもデフレは脱却できないと言うことになる。

でも、金融緩和を無制限にやり、それも、日銀が債権(主に国債)を買い上げる方法ならば、市場に円が無理矢理投入されて、円安になるのは間違い無い。だから、やらないよりマシだろう。

と言うか、安部氏がそう言っただけですでに円安になり市場は反応している。市場と言うのは予測だけで先に反応するものだ。

これだけ証拠があるのに、インフレターゲットすらやろうとしない日銀総裁はやっぱりどうかしている。

クルーグマンはこう言っている。

クルーグマン 

実は、日本の不況の原因は、マクロ経済学がやるべきだと説いていることを実行しないことにあるのです。

 まず必要なのは、経済を回復軌道に乗せうる、大型の財政刺激策です。これはアメリカではまだ行われていないし、日本でもまだまだです。1990年代を通して、少しずつやったに過ぎません。

 また金融政策面では、日銀自体にやる気がないので大変難しいことですが、インフレ・ターゲット政策を採用させる必要がある。本当に人々が今後、年間1・5%でなく、4%の物価上昇率になると信じれば、景気回復に向かう可能性が大きいからです。4%はほぼ市場の期待値でもあります。


クルーグマン

我々は中央銀行(=日本の場合は日銀)の独立性をずいぶん擁護してきました。しかし今や、この独立した中央銀行が、失敗による面目失墜を恐れるあまり、自国経済のためになることすら、やらない存在となっていることが不況の大きな原因なのです。

 それは日銀だけではなく、FRBも同様です。国を問わず、根本的には組織に問題がある。自分の仕事、その本分を果たすのではなく、自分の組織上の地位や組織そのものを守ろうとしている。

 中央銀行の独立性への介入に関しては、もはやあれこれ躊躇すべきではありません。日本のGDPデフレーター(名目GDPを実質GDPで割った値。経済全体の物価動向を示す)は、ここ13年間、下がりっ放しです。それなのに今、日銀が重い腰をあげないというなら、(その責任者たる総裁は)銃殺に処すべきです。


ちなみに、このインタビューは3年前のもので、アメリカの中央銀行(FRB)は日銀と違ってかなり大胆な金融緩和をすでにやっている。クルーグマンの功績も大きい。クルーグマンはアメリカ民主党の経済政策のブレインをしている。

日本はデフレになってかれこれ16年経つが、デフレになった年から自殺者が3万人になっている。その前年までは2万人だったので、デフレのせいで毎年1万人が死んでいることになる。

と言うことは、単純計算だが、デフレのせいで16万人もの自殺者が出た計算になる。

デフレのせいで原爆と同じくらいの人が死んでいると言うのに、そして、当然のことながら、命までは奪われなくても会社の倒産やリストラのせいで悲惨な生活を送っている人がどんどん増えている。

なのに、それを放置してデフレのままのほうが良いと言うのだから、本当に銃殺にしても良いかもしれない。

怒り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする