カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP驚き・恐怖 ≫ ドヤ顔

ドヤ顔

少し前から、ドヤ顔と言う言葉を時々耳にするようになった。

私は、この「どや」と言う言葉を誤解していたせいで、完全に意味を間違えていた。

てっきり、ドヤ街のドヤのことだろうと考えていたために、「ドヤ顔=ドヤ街のおやじのような顔」だと勝手に思っていたのである。

ドヤ街のおやじ=丹下段平である。

121012danpei.jpg

↑ 私の思っていた「ドヤ顔」

それにしても、そんな言葉をマスコミが使って良いのだろうか!?とちょっと不思議に思っていたのだが、そうではなかった。

どやと言うのはドヤのことではなく、標準語で言えば「どうだ、参ったか」と勝ち誇ってみせる言葉、関西弁の「どうや」を短めに発音した「どや!」のことだったのだ。

どやと言う関西弁の口語を全国ネットの番組で放送するものだから勘違いしていた。
関西弁の「どや」、「どや、参ったか!」の「どや」だった訳ね〜。

従って、どや顔とは、勝ち誇った表情と言うような意味なのだろう。標準語で言えば「したり顔」らしいが、ちょっとニュアンスが違うような気がする。

「どや顔」と言う言葉のほうが、いかにもふさわしい表現であると言う感じがする。

知らなかった〜

確かに、どや顔として紹介されている顔つきと、ドヤ街のおやじの顔つきには少し違いがあるが、でもかなり似ている場合も多いので、正直私にはわからなかった(汗)。

ちなみに私はとても謙虚な性格をしているために、どや顔などしたことは一度も無い。




さて、今週末はメジロ釣りに行くことにした。

タチウオと迷ったのだが、メジロはいつ釣れなくなるかわからないし、タチウオはまだまだこれからだろう。

当初、ちょくりも考えたが、このところ少し低調のようなので、自信が無い釣りでもあり今回はパスしてオキアミをまいて釣るほうのメジロ釣りに行くことに。

T丸の船長、メジロ釣りには出ないと言うことで、ならマダイ釣りも考えたが、マダイもこれから釣れるだろう!?

なので、今回はメジロ釣りへ。T丸船長に紹介してもらった船だが、はじめての船なので少し緊張です。

電話で色々質問してみたところ、親切そうな感じの船長でした。

さて、釣れるかな〜
驚き・恐怖 | Comments(2) | Trackbacks(-)

Comment

編集
明日か明後日かどの船か解りませんが、沢山のメジロの前でドヤ顔してる人を探そう(爆)。
2012年10月12日(Fri) 17:23
編集
今から鏡を見ながら「どや顔」の練習をして、今日は早く寝ます。

謙虚で慎み深いこの私に、果たして「どや顔」などできるかな〜(笑)。

と言うか、まず魚が釣れなければできない訳ですが・・・

では・・・・
2012年10月12日(Fri) 20:24












非公開コメントにする