カーク船長の娯楽日記

周回軌道上から地球を眺めつつしたためた恒星日誌
ホームページへ     
TOP釣り ≫ 大型カツオ爆釣!

大型カツオ爆釣!

2012年9月23日(日)
本ガツオ釣り@仲政丸(和歌山美浜)

天候:雨のち曇り 風:東・微風〜北・ややあり 潮:動かず〜下り潮
水温:27度 波高:べた凪〜後半1m

120923shio.jpg

120923ore.jpg

今日は無理と思っていたが、少し時間ができたので忘れないうちに釣行記をアップすることに・・・

さて、万年さんがから和歌山でチョクリ釣り(のませ釣り)に行くなら声かけてとのことだったので、日曜日にいつもの仲政丸に予約を入れた。

ただ、この時には波浪ブイで大型カツオが釣れだしたとの知らせがあったので、そちらにも心惹かれていたのだが・・・

で、前日の昼過ぎに船長から電話がかかってきて、ブイでカツオが良く釣れているからそっちに変更しても良いかとの確認だった。

答えはもちろん二つ返事でオッケー(笑)。

電話ではハリス12号から14号とのことだったので、両方を作成。

4時に港に集合とのことだったので4時少し前に到着すると船長も到着。残念ながら雨がしとしと降っていた。

釣り座をどこにするか、いつもならオマツリの少ない端に入るところだが、予報では波がありそうな感じだったので、揺れの少ない中央へ。

万年さんは「なんか体調悪くて酔いそう」とのことだったので、一番揺れの少なそうな場所へ入ってもらった。でも10時くらいまではべた凪だった。

一人ドタキャンがあったようで、全部で9人だったと思う。こんな感じ。

120923turiza.jpg

4時半頃に出船、9人だからキャビンが混むだろうからいつもなら入らないのだが、雨が降っているのでキャビンに入る。

幸いにして、奥のほうに入ったら、横になれるくらいのスペースあったのでゴロ寝。

ところが30分くらい走るとエンジンの真上なのか、私の背中の真下の部分だけものすごい熱くなって寝ていられなくなった。局所的にものすごく熱くなるようです。キャビン奥の右側は要注意!

さて、1時間ほど走り5時半頃にポイント到着。すでに結構な数の船がやってきていた。その後も続々と増えていった。

120923-540mannen.jpg

前回のカツオ釣り(8/10の釣行記)の反省から、今回は手釣りでやってみることにした。

手釣りだと、カツオの意外に小さいアタリをとらえやすいと言うことと、取り込みがスムーズにやりやすいと言う利点がある。

しかし、手が疲れるのと、下手すると指をけがするので、欠点もあるが。

と言うことで釣り開始。最初は30−40mくらいでやってみてとのこと。

開始からしばらくはアタリ無し。潮があまり動いておらずに活性が低いのか、はたまた船が動かないからなかなか良いポイントに入れないのか。

船もだんだん多くなってきて、場所取りの競争も激しいようだ。

120923-730sendan.jpg

しばらくは撒き餌するだけだったが、開始から30分くらいして、左舷トモの人が50センチほどのキハダを釣られた。

私もしばらくしてヒット。1キロちょいのキハダをゲット。

その後にちょっと移動して千代丸の隣へ。すると、千代丸では何人かが竿をはげしく曲げている。

これは期待できそう。

トモのほうでカツオがヒット。

うらやましく見ていると、私の指先にもククッとしたアタリがあり反射的にアワせると強烈な引き!

最初に釣ったキハダとは比べものにならない、かなりの大物の手ごたえ。

・・・と、急にあまり引かなくなった。・・・が、重みはある。

万年さんにタモ入れしてもらったカツオは5キロくらいありそうなすごい大きなものだったが、なぜか流血しまくり。

何と、しっぽのほうを何かにかじられている。それで途中から簡単に上がってきたようだ。

こんな感じ。

120923okisawara.jpg

まあ、反対側の身は無傷だったし、意外に食べるところは減っていなかったので無駄にはならなかったが。

しかし、てっきりサメにやられたのかと思ったが、船長によると、沖サワラのしわざらしい。

サメならば頭だけになったり、半分だけになったりして上がってくるようだ。

そういえば、右舷のお客さんでハイパータナコンの400でやっていた女性がなかなか上げられずにヒットするたびに毎回苦労されていたが、一度など、カツオの頭だけが上がってきていた。サメもいるようです。

その後も30mくらいのタナで4キロ級のカツオがヒット。本当によく引く。

しばらくして、船長から20mくらいでやってみてとの指示があり、いきなり万年さんにヒット。

竿が根元から曲がっていた。写真撮れば良かった・・・。

船が密集しているので船長は操船に忙しくてタモ入れは無理と思っていたが、見るにみかねて飛び出してきて一瞬でタモ入れしてまたもどっていった。

万年さんも無事に良型カツオゲットで一安心。まだ7時前だったと思うので、これからである。

で、このくらいの時間からアタリが頻発するようになった。

私もタナ20m前後でアタリがでて3匹目の4キロ級以上のカツオをゲットしたが、ここでハリス12号が切られてしまった・・・

と言うことで、ここからハリス14号+ヒラマサ針13号の仕掛けへチェンジ。

この針の大きさだとオキアミ1匹がけでは針先が出てしまうので、抱き合わせで。

しかし、エサだけつつかれて食い込まないし、抱き合わせだとどうも喰いが悪い様子。

なので、思い切って針をヒラマサ針12号へ交換して、オキアミも1匹がけにしてみた。

するとここから快調に釣れ、バラシは1回くらいで、だんだんクーラーに余裕がなくなってきた。

7時半でこの状態。

120923-730cooler.jpg

このサイズをあと1本釣ったら満タン、さらに1匹釣ったらフタが閉まらなくなる・・・少し不安。

そしてもう1匹ゲット。8時にはクーラーがいっぱいになってしまった。

実はこの時には何匹釣っていたかわかっていなくて、クーラーに入らないのだからもう8匹くらい釣ったのかと思っていたが、実際にはまだ本ガツオは6匹だった(+キハダ1匹)。

クーラーには隙間あるがカツオがあまりにも太いのであまり数が入らないのだ。メジロなら交互に入れれば結構入るのだが・・・

そうとは気づかず、思ったより数が釣れていなかったにもかかわらず少し気が抜けた。もっと頑張れば良かった。あと、クーラー入らないし困ったと少しパニック(笑)。

少しアタリが遠のき気味になったのと、手の握力がなくなってカツオをひっぱりあげられなくなってきたので、ここで竿釣りにチェンジ。

ところが、シーボーグ500MTが調子悪く、巻き上げようとすると時々通電しなくなる。

ここでヒットしたら手巻きかよ〜とか思いながら、だましだまし使っていると、徐々に安定してきた。

どうもハイスピードでマックスにすると電源オフになってしまうようだ。故障!?

ダイワのリールはデリケートすぎる。

竿に変えてからもアタリはあったが、取り込みにもたついたりでバラしたりと不調・・・。

何とか2本釣り上げたが、それ以上にバラしてしまった。

120923-930bui.jpg

9時半くらいからアタリが遠のいてきたし、キハダをもう少し追加したかったのでエビングをやろうとしていたら、船長からダメ出しが・・・

エサで喰ってる時はやらないほうが良いらしい。エサのほうが釣れるとのこと。

と言うことでエサ釣りにもどしたが、しばらくは活性が低くなったのか、エサも取られなくなり船の上も沈黙の時間が。

前半不調だった私のとなり、左舷ミヨシのおじさんが後半盛り返して時々ゲットするくらいだった。

私は40センチ弱の小さなキハダをゲットできたくらいで、その後はまたしばし沈黙。

あまりに活性が低いのでハリスを細くしてみることにしたが、さすがに釣れているカツオのサイズを考えると8号では絶対に無理だろうから、ハリス10号にしてみたが、無意味だったようでエサも取られない。

船の密集度合いもましになって、間隔が広くなってきた。

120923-1030bui.jpg

北風が強くなり波も少し出てきた。

10時半すぎだったと思うが、これで最後の流しにしますとの案内が。

するとここへ来てまたアタリが出だして、まずとなりのおじさんがゲット。後ろのほうの人もヒットさせたと思う。

すると私にもヒット!

しかし、ハリス10号にしていたのに、ドラグはきつめだったために、あっけなくハリス切れ・・・

うーん、やっぱり下手くそです。

私のバラシの直後に終了の合図・・・

帰りは向かい風でちょっと揺れて1時間ほどで12時頃に帰港。

まあ、後半バラシ多くてイマイチだったが、そんなこと気にならないくらいに最高に楽しかったので大満足。

万年さんも満足していただけたようで、ご機嫌よろしく、帰りに風呂をおごってもらった。ありがとうございます。

(結果)本ガツオ4〜5キロ以上を8匹、キハダ小と中を2匹

120923chouka.jpg

今回は重さをちゃんと量っていないので適当だが、かなり大きいのばかりだった。

最大のやつは65センチもあった。しかも太い。食ったエサでふくれて太いわけではなかった。

120923big.jpg
ちなみに白いまな板の長さは50センチ。

カツオ美味しかったが、キハダも思っていた以上に美味しくてびっくり。小さいのにまあまあ脂のっていた。

今日は筋肉痛で腕が痛いです(笑)。
釣り | Comments(10) | Trackbacks(-)

Comment

編集
お疲れさまでした。声かけしていただいてたのに気付かず失礼いたしました。

ダイワの電動リールはデリケートなので(笑)使い始めや急な最速巻きはNGです。説明書だったか、カスタマーサービスの電話で聞いたかです。

私のクーラーは小さいので、やはり蓋が閉まらないとわかった時点でテンションさがりました(爆)。

でも息子がさらに釣ったので仕方なく頭落として収納しました。2本は記念撮影用に残しましたが。

またこんな日に巡り合えたらいいなと思います。
2012年09月24日(Mon) 19:16
編集
しんすけさん、こんばんは

良い日でしたねー。回遊魚なんでタイミングが大事ですからねー。

メジロならいけすに入れておいて港に着いてから発泡スチロール買って入れるとかできますが、カツオはイケスに入れられないですから、どうしようもないですね。

親子釣行、楽しそうでうらやましいです。

リールの件ありがとうございます。私は急な最速巻きを多用するもので(笑)。前から時々同じ症状が出ていたんですよね。これからは、いきなりMAX巻きとかしないようにします。
2012年09月24日(Mon) 20:50
編集
羨ましすぎます。
次の休みまでいてくれる事を願うばかりです。
台風あるから無理だろうな。
カーク船長ありがとうございます。食べる楽しさだけは満足させて頂きました。

私ならクーラー一杯になっても釣り続けたと思います(笑)。

リール私も同じような症状がよくあり、バッテリーとコードの接触が悪いのかと思いゴシゴシこすってるうちに治ったと思ってたのですが違ったのですね。

しんすけさん釣行記なしですか?(笑)。書けたらお願いします。
2012年09月24日(Mon) 21:54
編集
ゴリオさん、こんばんは。

いえいえ、こちらこそタルイカとアカイカありがとうございました。おまけにブドウまで。かえって申し訳なかったです。

私は決して途中で釣りをやめたわけではなく、まだ釣る気はあったのですが、竿に変えたせいと言うわけでもないでしょうが、後半は不調でした。このあたりが私らしいと言うか、私の能力の限界なのでしょう。クーラーに入らないせいにしていますが(笑)。でも、それを差し引いても本当に楽しかったです。

イサギの時も手釣りから竿に変えると急に調子悪くなるんですよね。たまたまかな。

台風が気になりますねー。どっちみち私は来月の上旬に北海道へ帰るので、しばらく釣りは行けないのですが。
2012年09月24日(Mon) 22:24
編集
こんばんは!
相変わらずすごい釣果ですね!
以前高知に行った時食べたカツオの味が忘れられず、
また高知に行かないと食べれないと思ってたんですが
和歌山で釣れるんなら嫁も許してくれそうな感じです。
と言うか、私の場合こんな大きな魚釣るんなら道具をそろえなきゃいけないんですけどね・・・。
2012年09月25日(Tue) 00:10
編集
「カツオがあまりにも太いので・・・」、「さらに1匹釣ったらフタが閉まらなくなる」、「クーラーに入らないからパニック」とかを見ると、なんか無性に「悔しいなぁ~」と思うのは、きっと私だけじゃないはず・・・。
2012年09月25日(Tue) 00:17
編集
>こいさん

カツオ、美味しかったですー。ここまで大型がたくさん釣れるの見たのははじめてですね。まあ私の釣り歴そんなにありませんが。もっと小さいのが数釣れた年もありました。

今釣れているのだと、かなりしっかりした道具(特にリール)が必要でしょうね。手釣りでは下手したらケガするレベルのサイズですし。

高いリール買った時はしばらく出番無くて少し後悔しましたが、最近になって買って良かったと思っています(少しデリケートなリールですが・・・)。


>このじんゆうさん

まあ、よく考えたらクーラー入らなくなったから釣れなくなった訳ではなく、単に詰めが甘いから追加できなかっただけなんですが(爆)。

万年さんのクーラー80Lだから、まだまだ入りそうだったので、もっと気合い入れて釣れば良かったです。気合いの問題じゃないか!?

まさか50Lクーラーからあふれるような釣りをすることになるとは思ってもいませんでした。

でもよく考えたら去年の椿のメジロも50Lクーラー入らなかったんだった。

あの時はイケスに入れさせてもらって、港についてから発砲スチロール買いました。
2012年09月25日(Tue) 14:09
編集
クーラーが閉まらなくなってからの最初の1匹は、タモしてくれてた見知らぬお隣さんが1本しか釣ってなかったので、お礼がてら進呈しました。

そのあと頭落として収納しましたが、結局今回自宅消費は1匹だけでした(笑)。

あまり大きいクーラー買っても、お配り品の収納になるだけなので悩むところです。

釣行記、ボチボチ書き出しましたが、みなさん書かれてるのでカブリますね。面白いエピソードだけに絞ろうかな?
(実は遊びすぎて超忙しい。。。)
2012年09月25日(Tue) 19:36
編集
こんばんは(^o^)/万年(サササッのおじさん)です

ちなみにオイラのクーラーは60Lです
まだまだ入りそうでした
また釣りたいな。週末は台風接近
走ろうかな・・・・考え中
船酔いしたら釣りできないし・・・・考え中
来月になったらカツオ消えちゃうかな・・・・考え中
仕掛け無いし・・・・考え中

修業の旅は続く (((((((・・;)サササッ
2012年09月25日(Tue) 20:53
編集
>しんすけさん

私も釣行記期待してましたが、お忙しいのでしたら無理なさらず、面白エピソードだけでも期待しております。

我が家は3本消費(と言うかストック用に真空パック)しました。冷凍庫に入りきらないので、しばらくカツオが続く予定です(笑)。


>万年さん

60Lでしたか。でも50Lよりずいぶん余裕ありそうですね。

ここ数日はちょっと下火みたいで良い日に行ったと思います。むしろ台風が過ぎてもっと状況が良くならないかと期待しているのですが・・・

でも私は次に釣行できるのは早くても10月13日(土)なので、その頃にはもうマダイ釣りかな!?
2012年09月26日(Wed) 08:23












非公開コメントにする